日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2004年04月05日

赤いオフ。

By marfua 2004年04月05日 11:50

3月30日(火)の午後は、Solaくんとオフりました〜。
動物園から歩いてすぐの大学見学をお願いしてあったの。

上野動物園の弁天門に迎えに来てくれたSolaくん、私は遠目でもすぐにわかってしまった!キャキャ!
だって彼のblogからリンクしてるプロフの、あのオシャレイラストにそっくりなんだもの!

安田講堂
三四郎池を通って、かの有名な講堂。
地下の学食はダンスパーティーができそうな広さ。

建築物は全体的に古くて重厚な造りなのね。外からでもわかる図書館のシャンデリア、凄かった・・・。
構内には新しい棟も次々建築中。東京の大学にしたら敷地は広い方だとはいえ、北大に比べたら猫の額程度よ。日本で一番賢い学生があんな狭い場所に押し込められてるのかー、などと思ったわ。
いや、東京なんだから仕方ないけど。

そして実は私の真の目的は、総合研究博物館見学だったのでした。ちょうど「石の記憶−ヒロシマ・ナガサキ」展をやっていたの。
ホラ私、石出身(謎)でしょ。石見だすと心奪われちゃって、それですっかりSolaくんを激写するのを忘れちまいますた・・・。(でもとにかくあのイラストそっくりなのよ!)
子どもたちも見学には慣れっこで、何が面白いのかおとなしく展示物を見て回ってました。楽だわ〜。

赤門
赤い門は普通の門より3倍好き!いい年して、ピースとかかましてます。
雨は時々パラついたけど、帰宅してから本格的に降ってきました。ラッキー!

ところでSolaくんは、もんのすごい好青年!!!それがなんだか可愛くて(失礼)、楽しかったわ!
とかいう濃ゆーい感じのオバサンに、Solaくんはタジタジだったことでしょう。
私の濃さってカルピス原液くらい?と息子に聞いたら、んーとぉ、イソジン原液でうがいする感じー、と言われました・・・。

そうそう、総合研究博物館の2階に展示してあった隕石を見て、どうして隕石って南極で発見されるのというとても良い質問が出ました。
それはですね。
地球は約7割が海なので、単純計算で隕石の7割が海に落ちちゃうの。
そしていくら熱帯雨林や森林が少なくなったとはいえ、衛星写真を見ればわかるように、ほとんどの陸地は木が生えてるか高い山か広大な砂漠。人間の住んでる都市化された場所が、いかに過密な状態かわかるよね。
で、隕石がジャングルに落ちちゃったら見つけるのはすごく困難。その点南極は地面が白いし、観測隊も落下物はチェックしてるし見つけやすいという、そういうことなのでした。



トラックバック カテゴリー: 2004web友
コメント

いやー、お土産含めどうもです。ナンダか照れますね。

投稿者 Sola : 2004年04月05日 19:25

Solaくんは超ラヴリ〜☆
そして付き合ってもらってありがとう!楽しかった!!!
ぜひイソジン原液でうがいしてみてちょ!

でも、他人のblogに登場するのって、たしかにちょっと気恥ずかしいよねw。

投稿者 まーふあ : 2004年04月05日 20:38