日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2004年04月15日

イラク日本人人質事件に思う@札幌

By marfua 2004年04月15日 17:37
社会はわれわれの必要から生じ、政府はわれわれの悪徳から生じた。

トーマス・ペイン『コモン・センス』

またイラクで日本人が誘拐されたということですね。
そういう混乱した国に生まれ生活する方の精神状態はいかばかりかと、この東洋の端っこでほわ〜んと毎日を過ごしている者としては、そちらの方が気になることよ・・・。

ここ数日人と会う機会が多く、食事を一緒にとるときなどに世間話のついでに出るのがイラクで誘拐された北海道出身の方2名のこと。
実際に彼らを知っている人が何人もいて、札幌が小さい地方都市であるのを再確認したり。
まあ劣化ウランの中の人の活動が有名なのは私も知ってはいたんだけど、えと、女性の(調べないと名前すらあやふやな私)高遠さん?もいくつか聞いたところではなかなかに派手な活動家だったらしい。
もちろん良い話も悪い話もあって、んなもん全部こんなとこで書いたら名誉毀損で訴えられちゃうわ。とかく噂には尾ひれが付くものだしね。

でも今街角でやってる署名運動の強引な感じは、ちょっといただけないかなぁ。
まあ活動家には狂信的な信者がつきものだし、ワイドショーの酷い報道に一喜一憂してる人もどうかと思うし、私みたいにそんなこと一切興味なくて石見てニヤニヤしてるってのも・・・。
みんな方向が違うっていうだけで、頭のおかしさは同程度なのかもしれないなーとか。
・・・それでも平和に動いてる日本という国の、なんと素晴らしいことでしょう!
きっと日本人というのは、すごく優しい人たちなのだと思うよ。

そうそう、人質事件と自衛隊派遣の是非はまったく別問題。それはそれ、これはこれ。
イラクの人も、アメリカ兵も、日本人も、それから他の国の人たちも、誰も戦争なんかで死んだらいけないよ。



トラックバック カテゴリー: 2004時事
コメント