日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2004年05月06日

恒例!サケの稚魚放流。

By marfua 2004年05月06日 18:03

はい、昨日はサケの稚魚放流に行ってきましたよ。

連休中ずっと天気が悪かった札幌、最終日は激しく晴れ!
円山公園がほど近い家のとこらへんは交通渋滞で、さっさと抜け出して真駒内まで。
豊平川さけ科学館で、毎年5月4日・5日にサケ稚魚体験放流があるの。
テキトーな時間に行ってすぐできるから、連休中に近くを通りがかるときは必ず寄ってる常連さん。(笑)
4年前には親子で採卵実習もやってたりして。

稚魚
これが今年生まれた稚魚、体長5センチくらい。

真駒内川
こんな感じでにぎわってました。豊平川の支流、真駒内川から放流するの。
もう少し水温が上がるまで川ですごして、それから海へ。3〜4年回遊して大きくなる。
いってらっしゃ〜い!

そうそう、日本一長い信濃川でも何十万匹ものサケを放流してるけど、何ヶ所もある水力発電所の取水口から取り込まれて、タービンへの落下の衝撃でみんな死んじゃう。
(水力発電所の仕組みは知ってるかな?取水口から取り入れて、何キロも先の発電所で水を落下させるのよ。)
山の手線専用の東電の発電所なんかもあって、まあこの快適な生活も大量の死の上に成り立ってるわけで。

コップを通してコツンコツンと指をつつくサケの稚魚は、すごく元気でかわいかったよ。



トラックバック カテゴリー: 2004生活(前期)
コメント