日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2004年07月09日

オネエ言葉・その自由な世界。

By marfua 2004年07月09日 17:58

前回のエントリーでいまいち要点を得なかったので、エントリー分けて書き直しました。テヘ。

私は大塚日記時代から、オネエ言葉を使うふぢこっちさんの日記を読んでます。もう何年だろ?
もちろん掲示板もオネエ言葉。私、webでは大概のところでかなり年上でしょ。普通なら「○○ですよね〜。」とか書かれるのに、「○○なのよ〜!」とか、「あんたは○○ね!」で違和感なし。
老若男女(わたしは老じゃないわよっ!)、みんな同じ言葉を使えて、したがって同じ立場でいられる。

日本人にとって、オネエ言葉ってもしかしたら究極のジェンダーフリー、そしてエイジフリーな言語なのかも。

・・・ううーん、ふぢこ姐さんのサイトにリンク張るかどうか迷うわー。



トラックバック カテゴリー: 2004ジェンダー
コメント

たぶんそれはまーふあさんが女性だからだと…。

投稿者 Sola : 2004年07月09日 23:20

あ、あとこの言葉遣いの話、「ジェンダー」って言葉だとすごく違和感があります(^^;

投稿者 Sola : 2004年07月09日 23:21

やっぱり日本語は性差のある言葉だしさー。
私は女性、ということをヒシヒシと感じるよ。

web上で男性がオネエ言葉を使うと、ソフトな感じだよね。
そして女性がヤクザ言葉(?)を使ってたり。その方が本音が出せるからかな。

最近子どものリアルな世界でも、男の子がオネエ言葉使って、女の子が乱暴な言葉使うっていう傾向あると思う。

投稿者 まーふあ : 2004年07月09日 23:53

おほほほ…
最近は日記の更新頻度が少ないからリンクは張らない方が無難よ!

でも確かに、きっつい内容でもオネエ言葉だと若干ソフトになる印象はあるわね。

っていうか、あたしのテリトリーではあたしが一番偉いのよ!(笑)

投稿者 ふぢこっち : 2004年07月10日 00:02

私にとっては、同じ言葉を使えて対等な関係でいられるっていうのはありがたいなー。
すごく楽だもん♪

そして私は誰のテリトリーであっても唯我独尊を貫くわっ!
オーッホッホッホッ!(一人で高笑い)

つーか、リンク張ってるしっ!(笑)

投稿者 まーふあ : 2004年07月10日 12:00

きゃ!ついつい出たがりの性格が(笑)

投稿者 ふぢこっち : 2004年07月10日 23:29

ふぢ姐さんのところで時々遭遇してますが初めまして!
あんましジェンダーともオネェ言葉とも関係無いけど、
「奥様」という言葉の元来の意味は、「家or屋敷の『奥』という部署に居て、そこを取り仕切る人」というのが語源だったような。
つまり役職名及び勤続場所名であって、「男性の奥=裏・に引っ込んでいる付属物」ではないのです。
私は時代劇には詳しくないけど、そっちだと居場所名が呼び名になってるケースが多いらしいですね。
そして、「ダンナ」の語源は、インド周辺の言葉のダーナ、「奢る」が元。
インドヨーロッパ語族の英語などの「ドネーション」(寄付)と源が同じです。
そういうわけで、花街系のパトロンは「ダンナ」であり、
現在の日本で、本来の意味に近い使い方が残っているのは、落語ですね。「ダンナ」はいつでも奢ってくれたり金をくれる役の人。
元来の意味から定義すると、金を出さないヤツは、「ダンナ」ではないのですよ〜(笑)

投稿者 のりやま : 2004年07月11日 05:20

んま!さすがノリねいさん!
関係ないけど「奥様」って呼び方がすたれると「奥様ごっこ」ができないざます!
お〜っほっほっほ!

投稿者 ふぢこっち : 2004年07月11日 14:37

あら〜!のりやま姐さんぢゃあ〜りませんか!嬉しいわっ!

そうそう、世の中カネなのよ!カネの切れ目が縁の切れ目!
そういう男女の関係を表してるわねぇ・・・。
でも、私はお金なんかなくてもいいのよ。純愛を貫くわ!
だってだって、オトメですもも〜。(爆)

ところで奥様ごっこって・・・。
奥さ〜ん、ハァハァ(;´Д`)

投稿者 まーふあ : 2004年07月11日 15:51