日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2004年09月02日

業界語。

By marfua 2004年09月02日 00:58

寝ようと思ったのだけど、懐かしいことを思い出したので。クス。

英数字は半角にしないと気が済まない - ARTIFACT ―人工事実―

 ちょっと気になったのが、PC関連の統一表記。こちらのコメント欄で、PC関連の人は「er」を伸ばさずに日本語表記する、英語まじりの文章の場合、前後に半角スペースをいれるという指摘があるんですが、この慣習はどうして生まれたんでしょうか?

「er」を伸ばさずにというのは末尾の長音を伸ばさないということ。正確には「三音節以上の単語の場合語尾をのばさない」。
プログラマーじゃなくて、プログラマ。(そして私はメインフレーマ。)
もう20年も前のことだけど、その当時の慣習だったの。
だから今でもエントリーじゃなくてエントリって書きそうになったり。同年代の人が見たら、すぐに歳がバレるわ〜。

これは仕様書とか書くとき語尾に「ー」を書かないから、それを読むときものばさないで読む。したがって、会話するときにものばさなくなるという、まあそゆことだったような。
それ以前に、情報の教科書にもコンピュータって書いてあったかと。多分今でもそうだよね?

で、なんで「ー」を書かないかというと、もう遥か昔でおぼろげだけど、ハイフン「-」と間違えるからという理由だったと思う。
IT用語はまだまだ外国語で、英語からそのまま変換して日本語-日本語という書き方も平気でしてたのね。

まあデータかませるのにMT(MovableTypeにアラズ、磁気テープのことよ!)使ってたような時代の話だわ。
メインフレームは箱が富士通でも中身はIBMでした。ACOSは国産だったけど。

半角スペースは、そういえば以前は使っていたな。それが当たり前だと思ってたのはいつごろだったろ。そして理由は思い出せない・・・。
今はコピペするときにスペースまでコピーしそうになるから、開けてません。

ふあぁ・・。おやすみなさい・・・。



トラックバック カテゴリー: 2004電脳
コメント

言葉のほうは今でもその道の技術者にとっては一般的な習慣のような気がします。自分が変わっていないだけかもしれないけど(^^;
MTってさすがにカートリッジに変わったみたいですが、まだ6250とか使っているところはあるんだろうなあ。
僕はMT装置がコンピュータだと思って育った世代なので、オートローディングのMTとかパワーウインドウとか、バキュームのテープバッファみてすげーと思いましたね(^^)
学生の頃学校でランプの一杯ついた(32個と16個のセットだったな)大きいコンピュータを見たときはワクワクしたもんでした。ギリギリパンチカードと紙テープを使ったことがあって、紙テープに打ち込んだソースコードを読んでカットペースト(物理的に)するというウルトラ警備隊も真っ青というようなこともやりました。FORTRANのプログラムだとFORMAT文がよく出てくるもんで、FORMAT文は穴のカタチで覚えてしまうという。。。
紙テープはファイルの構造がよくわかってよかったです。オープンするとヘッダを読んで、レコード一件読むと次のブロックが読まれてって感じで。
クラスには指がZ80のインストラクションを奏でるという人間アセンブラのような人も居たなあ。親指を除く8本の指で8ビット。ビットマップになってしまうんですね。
やっぱりスイッチがたくさんあって、ランプぴかぴかの機械を白衣来た人が使っているというのが僕のコンピュータの原風景ですね。
だから今でもタワーケースのフロントパネルにつける意味の良くわからないアナログメータなんか見ると欲しくなっちゃったりして(^^;
あっという間にワークステーションとかパソコンの時代になってしまったような気がするけど、そうか、もう20年以上も前なんだなあ。。。

投稿者 んちば : 2004年09月02日 23:14

え?ギリギリパンチカード?
パンチャーのお姉さんに穿孔カード作ってもらって、カードリーダーにセットしてたわ、私。
16進の掛け算を暗算でする同僚とかいたりして。(笑)

ほんと、あっというまにパソコンの時代になっちゃった。
それもほんとにパーソナルだものねー。

あ!違う違う。これは前世の記憶だったわ!
ホホホ。

投稿者 まーふあ : 2004年09月02日 23:52

パンチャーのお姉さんってすごいですよね。目と手が直結してる感じ。
おしゃべりしながらも正確にパンチしていくのに驚いたもんです。

投稿者 んちば : 2004年09月03日 08:17

パンチャーじゃないですが、欧米語圏のタイピストは、おしゃべりしながら、原稿をサクサク打ちこむそうです。というのはみたままの文字をそのまま打てば良いからだそうで…。
日本語で原稿をワープロ打ち込みするときは、かな漢字変換をしないといけないので、そうはいかないとか。

うちの業界用語でも「コミュニティ」「アイデンティティ」だなぁ…。

投稿者 Sola : 2004年09月03日 10:45

だーかーらー、前世の記憶なんだってば!今28才だし〜。
と、言い張ってみる。

パンチャーのお姉さんって、まだ需要があるのかなぁ。
私も結構早い方だったけど、今は目と手と頭がバラバラ。
特に頭が付いていかなくて、ちゃんと打ててるのに時々読み返してみたり。
てことは、やっぱり目と手が反射的に動く感じで打ってるのかもね。

そして、かな漢字変換かー。
てゆーか2バイト文字が全ての元凶ダッ!

MTの発音はもろ「エムテー」と言ってました。
アイデンテテ。

投稿者 まーふあ : 2004年09月03日 22:18