日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2004年09月20日

RSSリーダーとトラフィックのこと。

By marfua 2004年09月20日 17:06

昨夜のエントリーRSSリーダー崇拝者の言。の論旨、なんだかズレちゃったのであらためて書きます。

えーと、山田のウェブロで上がってたのは『マイクロソフト、増大するブログのトラフィックに苦慮 - CNET Japan』という記事。
トラフィック(回線負荷)増大という内容に対して、山田ではRSSにヘッドラインを吐くか全文を吐くかというのが話題になってて、そもそもそれが間違いなんだよね。
まあみんなロムってるだけで、誰もRSS板に逝けと言わないのが大人の対応。誰か言ってやってよ。(含む自分。)

まずどうしてトラフィックが増えるかというと、クライアントにインストールするタイプのRSSリーダーを使っていると、短時間で巡回したり、ページを表示するたびにアクセスしたりしてる。その上RSSリーダーを使うとコンテンツを読むのが簡単になるから、何百も登録してたり。
なのにヘッドラインしか読み込めないと、更に目的のページを逐一読み込みにいくわけだから、多くの人がRSSリーダーを使ったら、そりゃ回線もパンクするでしょう。

それを避けるために、RSSリーダーの巡回を半日に1回に変更するとか、BloglinesとかねこすけReaderのような、webサーバにRSSフィードを蓄積してユーザーで共有するRSSリーダーを使うとかしたらどうですか、と。
それが書きたかったの。
webベースのRSSリーダーは、一つのblogの購読者数がどんなに増えても、1時間に1回程度クローラーが巡回するだけ。
そのときに全文を回収できれば、ユーザーがページを読み込みにいく必要はないでしょ。

まあ管理者としては、RSSリーダを使われるとアクセスカウンタが回らないから嫌だという人もいるかもしれないね。でも、多分RSSリーダーを使っている人の方が、確実に読んでくれていると思う。(流し読みかもしれないけど。)
RSSを配信してるっていうことはRSSリーダーで読んでも良いですよということだし、それが嫌なら配信しなければいい。どうするかは自分で決めてちょ。

そうそう、アサマシ系の人はページアクセスがないと困るだろうけど、今は広告をRSSにも仕込めるよ。
でもそういうノイズが入ってるblog、私は読まくなっちゃうと思ふ〜。


追記; 2004.09.23.
ちなみにRSSリーダー、Bloglinesの私のフォルダ。参照モードです。→MyFeed
それからこのblogのRSSフィードのテンプレートページ



トラックバック カテゴリー: 2004blog方面(後期)
コメント