日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2004年10月31日

バカだっていいじゃないか。

By marfua 2004年10月31日 23:58

香田さん、遺体で発見 首相は自衛隊の活動継続を表明 - asahi.com

 イラクのバグダッド市内で31日未明(現地時間30日夜)、首を切断され、星条旗に巻かれた男性の遺体が見つかり、政府は同日午前、武装グループに拘束されていた福岡県直方市の香田証生(こうだ・しょうせい)さん(24)と確認した。イラク戦争後に殺害された日本人は5人目。自衛隊撤退を迫られた人質事件では初めての犠牲者となる。小泉首相は同日、「引き続き自衛隊による人道復興支援を行う」との声明を発表したが、12月14日に期限を迎える自衛隊の派遣延長問題など、日本の対イラク政策が改めて問われることになる。

若い方が亡くなるのは、残念でならないよ・・・。

24歳といえば、数年前当鯖の管理人も2度目のサハラを渡ってた。若くて健康で、バカなことをするお年頃かもしれない。
というか、30半ばの私の弟だって去年3ヶ月もアムトラックでアメリカ横断してた。そのあと日本で半年ほど仕事をする予定になっていたのが、もう1年半も滞在している。
今年は西海岸に出張がてら、グランドキャニオン周辺を回ったとか。NYCのアパートの荷物はトランクルームに入ったままらしい。こうなると、もう人生そのものがバックパッカーの旅・・・。

観光地札幌でも、バックパッカーというのはそう珍しいものじゃない。6年ほど前まで近所にユースホステルがあって、よくバックパック一つ背負った軽装の外人に道を尋ねられたりした。(建物が取り壊された今も、一帯は『ユースの森』と呼ばれている。)
CSでも以前、アメリカ製のバックパッカーの旅の番組があったね。

バックパック背負ってウロウロしてるバカなんて世界中どこにでもいて、それをバカな観光客だと見逃してくれる国がたくさんある。どこの国も、本来はそうあるべきだと思う。
それに、危険を理解できずにイラクに行く若者より、自爆テロをする若者の方が、比べ物にならないほどバカだよ。そうでしょ。

・・・・

ところでテロリストの要求が日本という国に向けたものだから、政治が絡んできてしまうのね。面倒。
一人を助けるために、自衛隊の即時撤退というのもありだと私は思う。
でも、日本は石油が欲しいのよ。それにはアメリカの子分でいないとならない。自衛隊は撤退します、でも石油はください、なんてのは通じない。
撤退したら、今度はきっと中国から石油を買うことになるよ。
まあアラビアンライトの原油価格はいつまでも下がらないし、中国市場は魅力的だし、今度は中国の子分になるのもいいかもしれないね・・・。



トラックバック カテゴリー: 2004時事
コメント

こんにちは初めてこのサイトを見て僭越ながら自分の意見を言わせてもらいます。これまでイラクで殺害された方々は「仕事として」、ある意味「命をかけて」イラクに赴いた方々ばかりでした。今回の香田さんの事件は、「一人の若者の好奇心」が招いた結果です。自分は医師で特に救急を専門にしているのですが、患者さんの家族に死亡ムンテラ(死亡説明)をするときほどつらいことはありません。特に若い人の飲酒運転・・・。あれほど飲酒運転はいけないことだとわかっていながらやってしまう若者が後を絶ちません。現代日本人は自由をはき違えていると思います。自分の行動に自由を求めるのであれば、自分のとった行動は全て自分の責任であることをわかってほしいのです。自分の身は自分で守る。最近、通りがかりの人に刺されたり、車に連れ込まれて乱暴されたという患者さんが、表面に出ていないだけで増えてきています。日本人もそろそろ平和ぼけから覚めてもいい頃かもしれません。

投稿者 ngm : 2004年11月01日 10:36

どうもです。
救急対応というのは、つらいケースもたくさんあるのでしょうね。私たち一般市民が安心して暮らせるのも、ngmさんのような方の努力のおかげなのね。

私も、最近の若者、というより、いい年の大人でさえ、何だか昔と違うなぁと感じることがあります。
でもそれは『平和ボケ』ではなくて、日本の社会が急激に変化して、価値観が多様化しているからではないかと思っています。
インターネットで瞬時に欲しい情報が入るようになったり、こうしてblogで自由に意見を発信できたり・・・。情報に翻弄されて、自分の意思を見失っているような。

私は日本が平和なのは良いことだと思います。
むしろ、全世界が平和であって欲しい。どこに行っても、自爆テロに巻き込まれることなく、せいぜいパスポートをスられるくらいで、ああ失敗したなとあとで笑えるような。
そういうささやかな願いを持ち続けていたいのですよ・・・。

投稿者 まーふあ : 2004年11月01日 11:50

 いきなりサイトに来たのにもかかわらず、言いたいことを言ってすみません。
 確かに情報を瞬時に管理できる様になり、価値観は多様化してきているのも原因の一つですね。自分がまだ研修医時代に「完全自殺マニュアル」(正しい題名はわかりませんが)なる本が一般書として発刊され社会問題になりました。自殺で運ばれてくる患者が明らかにその本を参考にしたと思われる自殺方法をとっていた事を思い出します。今や、インターネットで自殺の方法など簡単に参考にすることができます。また同じ自殺願望を持った人たちと価値観を共有できる、そんな世の中です。
平和を願い、平和を愛することはいいことです。自分もできるだけ多くの人の命を救おうと働いているつもりです。しかしたとえ平和な世の中でも、歩いていて転んでけがをしたのと、冬場に寒い川で泳いで風邪をひくのとは訳が違うと思います。
まーふあさんのおっしゃる通り自分自身の意志をしっかり持って、全世界が平和であって欲しいと願うかぎりです。

投稿者 ngm : 2004年11月01日 13:01

私はもうオバサンなので、無鉄砲なことをする若者が羨ましくもあったりします。迷惑掛けられて腹が立つことも多々あるけれど。

香田さんには、とにかく生きて帰ってきて欲しかった。話はそれからだ、と。
将来のある若者が亡くなるのは、たとえそれが自分自身の所為であったとしても、本当につらいです。

投稿者 まーふあ : 2004年11月01日 14:51