日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2004年11月08日

香田証生さんが亡くなったことを悲しいと言ったらいけないの?

By marfua 2004年11月08日 10:45

やっぱり苦手 - ふんきち写メール日記

先日、例の日本人が拉致殺害された「その時」の映像を見てしまいました。
あんまりにもそのまんまというか、原始的なやり口というか。
最後まで見られませんでしたよ。
その後数分間、気分が悪くて立ち直れなかった…

ネット人口の増加はネット内のリアル化 - blomemo

最近どうも自分が少数派意見であることを認識することが多いです。例えば

 ・イラクの香田君が死んでしまったのは自己責任云々というよりかわいそうだ。
 ・「週刊!木村剛」のマスコミ批判には賛同できる
 ・はてなの個人情報収集は別にイイと思う

昔なら結構こんなことも気兼ねなくネット上では書けてたような気がするんですが、最近はなんかそういう少数意見を書くと周りからものすごく叩かれそうな気がしてなかなか記事にできません。なんか意見を述べるという事ではリアル世界に少し近づいているのかなあと感じてます。

あのときの映像といえば、一番最初のときに見て、チクショウ!胸糞悪ぃことしやがって!!!(涙目)と思った。
さすがに今回は見るに忍びないので見てません。
何の罪もない若者がただの見せしめのために殺されるのは、かわいそうだよ。かわいそうじゃないの?
かわいそうなものをかわいそうって言ったらいけないの?
私は大声で言うよ。

まあ第三世界の人にしたら、西側の人間はみんな悪魔に見えるのかもしれない。
今、イラク駐留米軍がファルージャ総攻撃を控えてて、ロイターには画像がバンバンアップされ始めている。
ファルージャ空爆の画像なんか見ると、この下でたくさんの市民が亡くなっているのかと・・・。
嗚呼・・・。

ところで私のエントリー バカだっていいじゃないか。へのトラックバックで、こんなエントリーが。

命の重さは同じです。(イラクでテロの犠牲者、香田証生さん) - 月の記憶

あのね、命の重さとしては交通事故て無くなっても
不慮の事故でなくなっても、病気で亡くなっても
テロで殺されても・・・同じと思うのよ。

今回は彼が自ら望んで行ったでしょ、
もし彼が交通事故で無くなったとしたら
彼の遺体は家族が対処しなくてはいけないのね。
遺体輸送料金ってすごい高いからね。

でも今回はテロで殺害されて国が運んでくれたでしょ、

あのね、遺体搬送のお金はね、家族負担だったのよ。

それから命はね、不慮の事故でなくなっても、病気で亡くなってもテロで殺されても同じだよ。
私は実験動物の解剖もするけど、生命ということではヒトもラットも植物さえも、同じという認識だよ。

だから不慮の事故でなくなっても、病気で亡くなっても、そしてテロで殺されても同じに悲しい。
数年前に自殺した知人のときも、去年事故死した知人のときも、春にガンで亡くなった友人のときも、そして香田証生さんがあんな殺され方をしたときも、悲しかったわ。
それとも香田証生さんが亡くなったことを、悲しんだらいけないの?
同じ命と言いながら?

私のリアルな生活の中でも、イラクに自分で行って殺されたんだから仕方ないとかいう意見を聞くことがある。
その人に、じゃああの映像を見てみなさいよとはとても言えない。やっぱりネットにいる人とリアルしかない人では情報量が違うからね。
でもネットに片足突っ込んでるならわかるでしょう?一歩先には、何でもある世界。どんなグロいものも、足を踏み出せば見ることができる。
彼が死んでも仕方がなかったと言う人は、見てごらん。その上でそう言うなら、それはそれでいいと思うよ。

と書いてみても、死んだ人は生き返らない。虚しくなるだけね・・・。



カテゴリー: 2004時事
コメント

かわいそう、悲しい等ののコメントが叩かれるなんて、嫌な世の中です。
危ないと言われてたのに、あえてその場所に行ってしまったという行為は確かに褒められるものではないけれど、だからってどうなってもいいなんてことは無いはず。

生き物って、どうしても少数派を叩く傾向があるみたいですけど、それを理解した上で、自分自身に規制をかけるっていうことも必要なことなのではないかなとも思いました。

投稿者 ふんきち : 2004年11月09日 01:15

自分から危険な場所に行ったんだから死んでもいいなんて言う人は、結局は生命というものをわかってないんだと思うわ。
特にblogは書けばすぐに反応があるから、スタイルとして批判を書いてるんじゃないかと。ろくに考えもせずに。

トラックバックのあった月の記憶とかいうblogのエントリーを見ても、コメント欄見たら、いったいいくつのblogにトラックバックしてるのかよって感じ。エントリー自体にはトラックバック先のリンクはないし。
中身スカスカのクソガキに、めずらしく怒り中。

投稿者 まーふあ : 2004年11月09日 11:32