日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2004年11月09日

今さら米大統領選挙。

By marfua 2004年11月09日 15:28

なんか書くタイミングを失ってしまったけど、やっぱり書いておこうかと。

大統領選挙といえば、コロラド州は大統領選挙と同時に選挙人の「勝者総取り」方式の是非を問う住民投票を行ったけど、結局否決された。
米大統領選:勝者総取り方式の是非 コロラド州が住民投票 - MSN-Mainichi INTERACTIVE
コロラドの住民投票否決、選挙人の比例代表制・CNN報道 - NIKKEI NET
アメリカという国は、こういう大きいところは変わりそうでいて変わらない。不思議。

私は環境系の学生だから、4年前に民主党のクリントンから共和党のブッシュに変わったときのエネルギー政策の転換に驚いたものだった。全く180度反対を向いたんだもの。
クリントンのときは、このまま少しずつエネルギー消費を減らしていって京都議定書を批准するんだなと思ってたの。でも、ブッシュに変わったとたん、原子炉停止予定なんてどこかにいってしまった。
9.11のときは、ああ、きっと誰かがブッシュにブチキレたんだなぁと、そんなことをweb日記に書いたりもした。
実はあのとき、ちょうど次の週の9月17日にビル・クリントンの講演会が札幌で予定されていて、私は招待状をもらっていたの。彼は本を出版したばかりだから来るかと思ったけど、やっぱり講演会は中止になった。
(月曜の夕方という主婦には出にくい時間帯だったから、どうでもよかったんだけどね。子どももまだ小さかったし。)

それにしても、また4年間共和党のブッシュなのかぁ・・・。
エコノミストは強かったね。彼らにとっては循環型の省エネルギー社会より、大量生産・大量消費な社会の方がオイシイもの。
あのビリー・グラハム牧師の派手な身振り手振りのテレビ放送を数回見たことがあるけど、ネオコンはああいうところから繋がってるのね。グラハム師の信者、じゃない、キリスト教原理主義者、は、一回キリスト教から離れた人が多いと聞くけど、そういう人が宗教にハマるとなんだかカルトっぽくなる感じがするのは私だけ?

ところで、ロイター今日の写真のファルージャ総攻撃の画像の多さを見ると、さすがの私も欝。
結局彼らは宗教戦争をやってるんだわ。確固たる宗教観を持たない日本人なんて、いい面の皮ざます。
日本も石油のおこぼれが欲しいからなぁ・・・。

と、ヒーターでぬくぬくの部屋で書いてみる。(自嘲)



カテゴリー: 2004openblog投稿作品2004時事
コメント