日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2004年11月13日

カラマツ。

By marfua 2004年11月13日 17:09

円山公園から北海道神宮の石段に続く道の脇に、カラマツが20本ほどある。
もうずいぶんと大木で、今年の台風18号にも1本も折れなかった。
下枝ははるか上にあるので、道は日が入り明るい。

カラマツの細く短い葉が落ちると、まるで道にふんわりとしたガーゼがひかれたみたいよ。
去年は黄色いガーゼのようだと書いたけれど、今年は薄茶色。
それでも目には優しくて、静かな参道には鳥の声だけが聞こえる・・・。

落葉松  北原白秋

からまつの林を過ぎて、
からまつをしみじみと見き。
からまつはさびしかりけり。
たびゆくはさびしかりけり。

からまつの林を出でて、
からまつの林に入りぬ。
からまつの林に入りて、
また細く道はつづけり。

からまつの林の奥も、
わが通る道はありけり。
霧雨のかかる道なり、
山風のかよふ道なり。

からまつの林の道は、
われのみか、ひともかよひぬ。
ほそぼそと通ふ道なり。
さびさびといそぐ道なり。

からまつの林を過ぎて、
ゆゑしらず歩みひそめつ。
からまつはさびしかりけり。
からまつとささやきにけり。

からまつの林を出でて、
浅間嶺にけぶり立つ見つ。
浅間嶺にけぶり立つ見つ。
からまつのまたそのうへに。

からまつの林の雨は、
さびしけどいよよしづけし。
かんこ鳥鳴けるのみなる。
からまつの濡るるのみなる。

世の中よ、あはれなりけり。
常なれどうれしかりけり。
山川に山がはの音、
からまつにからまつのかぜ。



トラックバック カテゴリー: 2004生活(後期)
コメント

いいですね。。。
もうずいぶん寒くなったけど、近所の森でもぶらぶら歩きしてみようかな。

投稿者 んちば : 2004年11月13日 21:01

春、円山公園にお花見に来る人には、あの高木がカラマツだとはきっとわからないだろうなー。
からまつの詩は子どものころから大好きなんですよ。
『からまつにからまつのかぜ』
これが私の世界観の一つになってると思うわ。

投稿者 まーふあ : 2004年11月15日 00:20