日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2005年02月10日

個性を評価・・・。

By marfua 2005年02月10日 18:10

民族性関連ジョーク - 13 より引用

豪華客船が沈没して、多国籍の人々が、救命ボートに、乗りました
しかし定員オーバーで、男の人たちに降りてもらわないと沈んでしまいます
そこで、人々は
アメリカ人に対しては、
「あなたはここでヒーローになれる」
と言いました、アメリカ人は、ガッツポーズをして海に飛び込みました
次にイギリス人に対して
「あなたは紳士だ」
と言いました、イギリス人は、うなずいて海に飛び込みました
ドイツ人に対しては
「あなたは、飛び込まなくてはならない、それがルールだ」
と言いました、ドイツ人は納得して海に飛び込みました
日本人に対しては
「あなた、飛び込まなくていいんですか?ほかの男の人は、みんな飛び込みましたよ」
と言いました、すると日本人は、左右を見渡すと慌てて海に飛び込みました
中国人に対しては
「海に美味しそうな魚がいっぱい泳いでますよ」
と言いました、中国人は、上着を脱いで網代わりにして海に飛び込みました
韓国人に対して言おうとした時、ある一人がそれを止めました
「何故止めるのですか?」
「やめておけ、後で服が濡れたと謝罪と賠償を要求される」

こういうジョークって廃れないなぁ。それぞれの民族性をうまく言い当ててるね。
やっぱり日本人は、みんながやってますと言われるのに弱い。

だけど今は個性の時代です!
・・・とかいう中教審の方針にのっとって学校生活を送ってきたうちの息子は、個性的よ。
来週火曜日から学期末試験だというのに、のんびりしたもの。みんな勉強してるよ!とか言っても、どこ吹く風・・・。_| ̄|○
どの先生も、マイペースなお子さんですよね〜、とか言うし・・・。_| ̄|......○
まあ救われるのは、癒し系な性格と、毎日すごく楽しく学校に行ってるところでしょうか。もう、それでいいや・・・。_| ̄|......
もうちょっと勉強がはかどっていたら、今日札幌国際にスキーをしにいく夫が一緒に連れて行くと言っていたのに。
この分だと、今年で最後の雪まつり真駒内会場にも行けません。
まったくも〜、中教審め、余計なことを・・・。

母が思うに、彼は個性的だと叱られる日本より、褒めてもらえるアメリカにでも留学させた方がいいんじゃないかと。
昨夜、マジで夫と話しましたよ・・・。くすん・・・。

あ、もちろん留学費用は、彼が社会人になったアカツキに給料天引きで返済してもらいますけどネ!



トラックバック カテゴリー: 2005My Family
コメント

うちは逆で
「みんなそんなに頑張ってない」
っていうと
「他人は他人だ!」
と怒られました(あはは

投稿者 Sola : 2005年02月11日 21:30

あはは。
普通はそうやって怒られるよね。
みんな持ってるから買って〜、とか言ったりして。

息子はみんながどうこうっていうような、自分の周囲がまだ見えてない感じ。
要するにお子ちゃまなのかなぁ。
集団生活はなんら問題ないというか、むしろ品行方正なんだけどなー。

投稿者 まーふあ : 2005年02月11日 21:52

アメリカに一年交換留学って形で行ったらいいかもしれないですね。安くつくし単位認めてくれるし。

まーふあさんの息子さんは大物になる予感

投稿者 koh : 2005年02月12日 13:18

あー!kohくん!
今日あたりメールしようと思っていたですよ!!!
送別会が気になっていたんだけど、どうにも時間が取れなくて・・・。(涙)
あとで blog に書きまふ。

ところで他人の子なら将来楽しみなんだけど、自分の子となると、そうもいかなくて。
親ってバカだよねぇ・・・。

交換留学は、預かっているお宅の話を聞くと結構大変そうよ。ちょっと躊躇。
でも安いのか〜。(を

投稿者 まーふあ : 2005年02月12日 13:36