日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2005年03月23日

ユートの北海道弁。

By marfua 2005年03月23日 16:55

今週は月曜が振り替え休日だったから、週間少年ジャンプは土曜発売だったの。
土曜に遊びに来た息子の友達が来る途中のローソンで買ったというから知ってたんだけど、ずっと買いそびれちゃって。休み中にのぞいた本屋はどこも売り切れ。
でもまあアレだよね、デスノないしー。銀ちゃんはちょっと気になるけど、そのうち誰かに借りればいいか〜、とか思ってたの。
でも昨日息子が塾の帰りにセブンイレブンで買ってきました。なんだ、まだあるんじゃん。

などとデスノがないとそんな扱いのジャンプですが、最近赤マル上昇中の連載が「ユート」。
原作が「ヒカルの碁」のほったゆみだから期待してたのに、作画が河野慶。最初はドキドキしましたヨ。(いや、打ち切りにでもなっちゃうんじゃないかと・・・。)でも最近は髪の毛のフカフカ感1.5割増で、ちょっとカワイくなってきたかも。

その「ユート」という漫画だけど、北見でスピードスケートをやってた主人公の瀬尾雄斗(小5)が東京に引っ越してきて・・・という話なの。
東京じゃ400mリンクなんてないし、普通の屋内リンクじゃスピードスケートの靴は履けないしねぇ。困難に直面するも、出合った友人とともに大会をめざす。という方向に行くでありましょう。

で、そんな少年向けの話の何が赤マルかというと、北海道のシーンで北海道弁がふんだんに出てくるところなの。
「なして(なんで)スラップ履かねえの」とか、「笑われるべ」とか、「めしつけれ(飯をよそえ)」とか、「げっぱ(ビリ)」とか。(ああ!微妙な発音を聞かせてあげたい!)
娘なんか感化されちゃって、最近はわざと「なした(どうした)?なしたのさ?」とか使ってるシマツ。アハハ。
でも、やっぱりこんなことで盛り上がってるのは地元民だけなんでしょうか・・・?ハテ・・・?



トラックバック カテゴリー: 2005TV、アニメ、マンガ
コメント