日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2005年08月04日

阿寒の旅。 2/4

By marfua 2005年08月04日 23:52

二日目は、温泉ダイエットとか言ってる娘につきあって朝風呂に入ってから、道東観光のメイン、摩周湖へ。

摩周湖は阿寒湖から車で1時間くらい。
道はカーブがきついけど、足寄からずっと、国道はものすご〜く整備されてる。デコボコした所はないし、路肩の雑草もきれいに刈られてた。

摩周湖
はい、摩周湖ですよ〜。ってか、霧を見にきました。(涙)
これは第3展望台から見た景色。対岸の山はカムイヌプリ(摩周岳)。

もともと曇りっぽい天気だったんだけど、もう、摩周湖から霧があふれてるみたいな感じ。
たまにサーッと晴れて湖面がうすぼんやり見えるから、まあ湖があるんだなとは思ったけど・・・。
裏摩周展望台と神の子池はグルッと向こう側だし、パスしました。
第1展望台横の摩周湖レストハウスで、「ふるさと切手北海道遺産(アイヌ模様・摩周湖)」が買えたからいいわ。

にしても、摩周湖が世界1の透明度で、流れ込む川も流れ出る川もないのに水位が変わらないのは有名よね。
でも、約7000年前にカルデラが形成されたあとも火山活動は続いて、現在の形になったのはたった1000年前だっていうのはご存知?
すごいよねー。

硫黄山
お次は、摩周湖展望台の駐車券が硫黄山の駐車場とセットなので、必然的に硫黄山へ。(笑)
蒸気の出てるところは土が黄色くて、頭痛がしそうなほど硫黄臭がキツい。

温泉卵
蒸気で温泉卵を作ってます。
熱水がポコポコ出てるところもあるし、ここら辺より上は立ち入り禁止になってた。

砂湯
そして屈斜路湖へ。
湖の周りにはたくさんの温泉あるんだけど、砂を掘ると熱水がしみ出してくる砂湯は特に人気スポット。この温泉のおかげで真冬にも湖の一部分だけは凍結しないから、オオハクチョウがくさん渡ってくるの。
夫がスコップは貸してくれるんじゃないとか言うから持って行かなかったら、子どものお砂場用の小さ〜いスコップが500円で売ってた。トホホ。
足湯もあるし、遊ぼうと思えばここで1日中遊べる感じ。(スコップさえあれば。)

そのあと美幌峠の道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」でお昼を食べたんだけど、霧が濃くて何も見えませんでした・・・。

そして阿寒湖に戻って、阿寒湖畔エコミュージアムセンターへ。(サイトが見れないのは私だけ?)

ボッケ
センター北側の阿寒湖岸にある泥火山、ボッケ。
100度近い熱湯が、ボコボコ音を立てて沸きあがってた。冬は極寒になる大地の下に、熱いマグマが流れていることを感じる・・・。
こんなの見ると、火山と氷河のカムチャツカ半島にも、いつか行ってみたいなーとか。

雄阿寒岳
ボッケ脇の桟橋から、雄阿寒岳を望む。

実は湖と火山にばっかり感動してて、阿寒湖チウルイ島にあるマリモ展示観察センターはパスしちゃった。
なわけで、マリモの画像が1枚もなかった・・・。



カテゴリー: 2005北海道(後期)
コメント