日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2005年11月07日

進退を考える時期。

By marfua 2005年11月07日 17:57

ということで、忙しいです。
お仕事も入ってきてるし、それに私ってば(皆様お忘れかと思いますが)、学生の身ですよ?
なのにあの長い夏休みでさえ全然挽回できなくて、そうこうしてるうちに2学期始まっちゃって、最早ひと月過ぎてるよ。
学業のことを考えると、まさに絶望的という言葉が脳裏に。今年こそ、休学すればよかった・・・。はぁ〜あ・・・。
まあ私とか、自分で言うのも何だけど、複数のことを同時進行できるタイプ。頭の中には色分けされた線で、数々の進捗状況が。(笑)
なので実は、タメイキつくほど深刻でもなかったりしてますにょ。フフフ・・・。

ところでこの時期、PTAの方は役員選考が始まるの。
ご存じないとは思うけど、PTA役員(会長以下、執行部とか事務局とか(学校によって名前が違う)の人たち)は選考委員会が決めるのよ。無記名の、当然自推他推なアンケートをとったり、ピンポイントで電話攻撃したりして。
でも毎年、なかなか決まらないのよ。いまどきPTAに命掛けてる人なんていないし、ほとんどの母親が仕事を持っているか、習い事や趣味で忙しいか、またはその両方だったり。
そんなこんなで、まあいっか〜、とかいう楽天家ばかりが揃うことに。ハハハ・・・。

でもねー。最初の年は何でも新鮮で楽しかったし、2年目はいろいろとわかってやっていたから面白かったけど、私ももう今年で3年目デスよ?何をしても、成功するのが当たり前。感動というものがないの。
これって、ボランティアには致命的なことじゃない?

そりゃ、スピーチになったら「PTAに携わる機会を与えてくださって、感謝しています」とか模範的なこと言えるんだけどさ・・・。
もちろんこれが心からの思い。だって、子どもがお世話になってる間だけだし、学校の様子がよくわかるし、会議の議事録をまとめたりするのも、お仕事の延長みたいなもので練習になるし。(これ、少しだから楽だねとか言われたことが。作文じゃないんだから、短くする方がテクニックがいるんすよ。)
楽しくないかっていったら、全体的には楽しい方に入るし。

4年目はやる気が出ないかなぁ。
それとも卒業の年だと思ったら、張り切っちゃうかなぁ。うう〜ん・・・。

まあ進退を自分で決められるっていうのも、ボランティアのいいところかもね。これがお給料貰ってたら、そう簡単にはいかないもの。
あーあ、どうしようかなー・・・。



カテゴリー: 2005仕事
コメント