日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2005年11月29日

クンタキンテ。

By marfua 2005年11月29日 23:59

自分の跡継ぎを自分で決められない、というか、それより何より、親の跡を継ぐかどうか子が決められないなんて。
皇族の方は日本に生活していながら、現代の日本人と同じ自由がないのねぇ。

それにしても、系図に興味があるのは圧倒的に男性かも。
まだ私が小学生の頃、ABCのTVドラマ「ルーツ」から家系探しが流行ったことがあったけど、流行ったといってもほとんど男性だけだったような記憶が。男系社会では、女性が家系図辿ることに何の意味もないしねぇ。
皆様のミトコンドリアDNA は完璧に女系なのに、不思議なこと。

まあ私にとっては歴史といえば地史で、ヒトの社会活動における歴史、ましてや天皇家の系図なんて毛ほどの興味もないのだけれど、たまにこんなことを考えたのは今日の雷のせいね。
上記ドラマ「ルーツ」に、アフリカの小さな集落で、生まれたばかりの赤ん坊を父親が頭上に高々と挙げて「クンタ、キンテ!」と叫ぶという印象的なシーンがあるのよ。そのとき確か、雷が鳴るのよね?
それ以来、どうも雷が鳴ると、アフリカの大自然とクンタキンテとルーツ探しがセットで連想されるとゆー・・・。(苦笑)



トラックバック カテゴリー: 2005社会
コメント

キンタクンテかクンタキンテが論争が起こった記憶が…
18歳なのに!(爆)

一列に並ばされた奴隷達。

「男の印をだせ!」

って偉い人に言われて、イチモツを出すシーンがあったのが印象的(そんなところかいっ)

投稿者 ふぢこっち : 2005年11月30日 00:23

制作年を確かめたら、あたい、小学生よりもうチョットお姉さんだったかも・・・。
28歳なのに!(激爆)

それにしては、そういうオイシイ場面を全然覚えていないのよね。
もうボケが?!

投稿者 まーふあ : 2005年11月30日 10:47

あのシーンはまだ奴隷になる前じゃないですかね?
彼は何でも誰より先んじて優秀であることを部族内で見せたくて、若者に課される色んな訓練みたいなものになんでも積極的に真っ先に取り組んでいたんだけど、例の儀式だけは一歩踏み出すのをためらったような感じだった記憶があります。
チョッキン。痛そうだもんなあ。。。

それとも奴隷になった後にもそんなシーンがあったんですかね?長くて全部覚えてないですね(^^;

投稿者 んちば : 2005年11月30日 22:41

あ〜、割礼のシーンってことね?痛そ〜。(<-とか言いつつ、ちょっと嬉しそう)

それにしても私、あらためて考えてみると、内容ほとんど覚えてない・・・。ルーツ2も見たんだけどなぁ。
機会があったら見直してみたいかも。(そして、クンタキンテかキンタクンテか確かめるわ!爆!)

投稿者 まーふあ : 2005年12月01日 17:16