日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2006年01月02日

成分献血。

By marfua 2006年01月02日 20:00

kenketu_c.jpg
新年早々、成分献血をしてきました。
北海道は、献血手帳じゃなくて磁気の献血カードなの。だから裏面は、ハンバーガーショップのポイントカードみたいに銀色。

いや実は、夫は仕事中でも呼び出されて献血してるのに、私は結婚してからは出産・子育てに追われて献血してなかったの。若かりし頃はずいぶんしたのになぁ。
夫が2日に予約したということなので、いい機会だから連れて行ってもらいました。

私、成分献血は初体験。ワックワクで、北海道赤十字血液センターへ♪
まずは簡単な問診票に回答。北海道はタッチパネルの端末入力だから簡単ね。
# ところで設問に、「エイズ検査目的ですか?」というのがあったよ。採血の検査は1日がかりでするんだけど、どうしてもすり抜けてしまうことがあるし、もしもHIV感染が見つかっても、本人には知らせないから意味なしよ。エイズ検査は保健所で受けてネ。

そして、血液型とか貧血とかを調べるために採血。貧血が気になったけど、全然OKだった。毎日牛乳飲んでるおかげかな?
さらに、成分献血する人は初回と1年に1回、心電図をとるそう。これも問題なしでした。
全部無料で検査できて、お得ね〜。

さて、いよいよ献血。ゆったりしたイスに寝転んで、目の前のテレビ見放題。
初めてだからか看護士さんがずっとついていてくれて、私の質問に丁寧に答えてくださいましたにょ。
成分献血は、血液を遠心分離機にかけて、血小板血漿を採取するの。全血献血に比べて体への負担が少ないそう。2週間後にはまた献血できるということだったけど、年12回しかできないの。だから月一回のリピーターになって欲しいと言ってた。だって血小板は、数日で壊れちゃうんだもの。
私は15人分くらいの血小板を採取するのに、血液を2000mlくらい処理したよ。63分かかった。時間は老若男女の違いではなくて、そのときの体調によるそう。
注射針もチューブも遠心分離機にかけるボールも、1回ずつ産業廃棄物として使い捨て。他の人の終わったキットをはずして見せてもらったけど、長いチューブがついててかなりの量。1セット1300円くらいだそう。
次回、カメラ持ってきていいということなので、楽しみ♪
# そういえば男性で、血を見るのが苦手という方がいるけど、多くの女性は心の中で鼻で笑ってまふ〜。

終わったあとのくつろぎタイムには、きれいな待合室で飲み物飲み放題・お菓子食べ放題・マンガ読み放題。
シブシブ(SHIBU2:シブツーの通称)に若者が集うのも納得ね。

まあ何にしても、献血できる健康に感謝だわ。
粗品にサランラップと、年末年始だけのお土産スコッティカシミアティッシュをもらって、ホクホクで帰ってきたのでした。



トラックバック カテゴリー: 2006生活
コメント

僕もずいぶん昔に毎月献血やってたことがあります。
時期によって新人の看護士さんにあたると針を刺すのに失敗することがあって、すごく痛くなって途中で断念したことがありました。
ベテランのおばさん看護士さんだと乱暴そうなわりにはピシッと決まって、ポンプの振動が腕に伝わらないようにチューブの途中をハサミではさんでおいてくれたりして、さすがと思ったり。
成分献血はやったことがないなあ。
いつかやってみたいです。

投稿者 んちば : 2006年01月04日 20:44

ポンプの振動!昔はあったよね〜。
成分献血はマイコン制御の装置で、隔世の感ありよ。
全血献血より血小板採取の効率いいし、ゆったりできるし、ちょっとお気に入りw

針刺すのは、私は皮膚が薄くて血管の位置間違えようがないけど、それでも変なところに刺さないかと凝視しちゃう。
看護士さんが一瞬息詰めるのがわかるとゆー。(笑)

投稿者 まーふあ : 2006年01月05日 10:30