日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2006年07月29日

おぼっちゃま君。

By marfua 2006年07月29日 14:57

今日は夫はゴルフ、娘は学校の夏期講習、息子は塾の夏期講習に行ってます。
高3の娘はさすがに志望大学に向かって一直線という感じで、集中してるの。でも、問題は中3の息子・・・。
私、今月中旬の息子の個人懇談で彼の1学期の成績を聞いて、気を失いそうになりましたよ。マジで。
それ以来体調が悪くて。てーか、日に日に悪くなってきまして。終業式の前日、24日にもう一度担任と懇談してから、少〜〜〜し復活してきたとゆー。
いやもう、しばらく食欲はないわ、楽しくないわで、おかげ様で痩せました。(500gくらい)
# 他にも色々と教育現場への不満(と不信)はあるんだけどね。書き連ねるとキリないし。

まだ中学生だと思えば、ダラダラしちゃうのも仕方ないのかも。
でもそれにしても、あまりといえばあまりだす。一応志望校があるのに、お前、やる気あんのかと。
親はこんなにこすっからいのに、子どもはどういうわけか競争心のないおぼっちゃまなのよ・・・。
「もうあんた、そんなにフリーダムな生活が好きなら、日本じゃ無理。上海かオーストラリアの高校に行く?」とか、こっちは脅しで言ってるのに、「ん〜?それもいいかな〜?」とか言い出すシマツ。もお・・・。
大体、志望校といっても娘の高校なんだから、ごくごく普通にしていれば受かるはずなのよ?高望みしてないのになぁ・・・。
とーにーかーくー。2学期は頑張るという約束だけは、取り付けましたよ。でも信用できるのか?

そうそう、この件で、初めて夫と真面目に話し合いました。娘の進路だって、全部私に任せきりなんだから。
「男親って、どうして「勉強しろ」しか言わないのかしら?すぐ感情的になるから、全然問題解決ができないわ!」とはっきり言わせてもらったことですよ。
はぁ〜あ・・・。



カテゴリー: 2006MyFamily
コメント