日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2007年01月04日

U218。

By marfua 2007年01月04日 14:28

U218
大晦日、息子は塾の年越し学習でした。
とはいっても個人経営の小さな塾で、半分お遊びみたいなもの。パパに、「12時になったら迎えにきて〜」とかお願いしてました。お前はシンデレラか。
それをホイホイと車出して迎えに行く夫もマメだよね。

なわけで、ちょうど年越しの前後、私は一人で音楽鑑賞。
iMac に SOUL'd OUT "Single Collection" 同梱の DVD (30日にヨドバシに買いに行ったら、飛ぶように売れてたよ!)を入れようかなーと思いつつ、やっぱりここは U2 の "New Year's Day" を聞くべき?とか一瞬迷って、手に取ったのは "U218 SINGLES" の同梱 DVD "VERTIGO//05 - LIVE FROM MILAN" でした。って、これ "New Year's Day" 入ってませんから。

そして12時に見ていたのは、 "I Still Haven't Found What I'm Looking For" 。なんか象徴的・・・。
そーよ、まだ見つけてないわよ、こんなに何年も何年も探し続けているものが。そしてまた探し続けるのよ・・・。
つまりキリスト教って、そういう宗教なのね。
いや、なんか U2 のライブを見るたびに、ボノとビリー・グラハム(アメリカのテレビ伝道師)ではどっちが伝道師として強力なのかなー、とか、どうでもいいようなことを考えちゃう私。

てゆーか、例えば Il Divo の、スペイン人とフランス人とスイス人とアメリカ人の誰かがイギリス人だったら、やっぱり重めなイメージになっちゃうのかも・・・とか。イギリス人って、そういう感じしない?
まあボノはアイルランド人だし、 Il Divo のプロデューサー、サイモン・コーウェルはイギリス出身だけどね(でももうほとんどアメリカ人だろ、あの人)。

U2 - I Still Haven't Found What I'm Looking For VERTIGO//05 - LIVE FROM MILAN @YouTube



カテゴリー: 2007音楽
コメント