日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2007年02月28日

FISノルディックスキー世界選手権 2/2。

By marfua 2007年02月28日 20:50

ランディングバーン
maintenance of landing strip
団体戦は各国4人の選手がブロックごとに飛ぶから、合間にテストジャンパーが飛ぶの。もちろん名前のアナウンスなんかなくて、親も、飛んで来てからわかるんだって。
息子のクラスメートはこの日は飛ばなかった。残念。
1回目と2回目の間に、ランディングバーンの整備。踏み固める人が上からやってくる。
赤い実線がK点、120mです。この斜度を見よ!テレビだと平らに見えるのにねぇ。
一番最初のフィンランド応援団の画像では、ずっと上の方に赤い線が見えるでしょ。あれがここです。そのまた上方に細く見えるのがアプローチ。

ペイント
paint line in spray cans
線はスプレーペイント。薄くなったところをシューシュー。

そして2回目は、13チームのうち上位8チームが飛べるの。
飛んで来たところは何枚も撮ったのに、全然上手く撮れなかった。すごい早さなんだもの!

三平汁
sanpei-jiru (sanpei-soup); rice bran herring soup
日本が2回目に残ったので安心して売店の方へ降りたら、加藤水産(糠ニシンで有名な地元の水産加工会社)が糠ニシンの三平汁を無料で配っていました。美味しい〜。ハフハフ。
そしてタイムリーに糠ニシンの無料配布も始まったので、息子と二人で二匹ゲット。ラッキー!
でも自販機の暖かい飲み物はほとんど売り切れ。ココアと生茶は全然なくて、息子はコーヒー飲んでた。小さい子どもはかわいそうだなぁ。

スコアボード
Japan took the third place
そうこうしてるうちに、日本が3位ですよ!葛西、やったわ〜!
表彰式は次の日なので、ぞろぞろお帰り。シャトルバスは次々出てるし、徒歩で帰る人の誘導もよかったよ。
ずっと下りだから歩いて帰って来たんだけど、家に着いたらテレビではまだ1回目が終わったところでした。

雪は全然降らなかったし、糠ニシンもらえたし。(笑)
あ〜、面白かった。

Team Result
1 Austria
2 Norway
3 Japan
4 Finland
5 Poland
6 Russian Federation
7 Switzland
8 Germany

Not qualified for Final Round
9 Czech Republic
10 Slovenia
11 Kazakhstan
12 Canada
13 Ukraine



カテゴリー: 2007北海道
コメント