日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2007年03月02日

ちょっとウロ覚えですが。

By marfua 2007年03月02日 21:55

カリートのメッセージを訳してる場合じゃなかったわ!
さっき気付いたんだけど、以前 Taken ですけど何か。でリンクした、ウルスがオランダの10歳年上の元カノのことと、スイスで付き合ってた11歳も年上の彼女のことをペラペラとしゃべってた記事、セーブしないでいたら削除されていました。しょっく・・・。
去年の Woman and Home (UK) 11月号の記事で、公式フォーラムにもアップがなかったものなのよ。ああ〜・・・。
でも雑誌は eBay に出てるから、欲しい方は手に入れてください。

ちなみに、ペルーのファンがスペイン語に訳したものがありました。 Artículo Revista Woman and Home de UK Mes de Noviembre
これと、私の覚えてることをミックスして書きまする。

セバスチャン
化粧の濃い女性は好きではありません。
以前、オーストラリア人の女性と付き合っていました。でも私は嫉妬されたり束縛されることが嫌いです。
若い頃、女性を誘うために歌を歌うことを覚えました。夜中の2時に彼女の窓の外でセレナーデを歌ったら、父親に水をかけられました。

ウルス
フランク・シナトラの時代のようなファッションが好きです。
付き合うのはいつも年上の女性です。今はリール(北フランス)で3歳年上のガールフレンドと暮らしています。
オランダでは10歳年上、もっと若い頃、スイスで付き合ってたのは11歳年上の女性でした。成熟した女性との恋愛は、自分の居場所を自覚することができます。

デイヴィッド
3年ほど、ニューヨークでガールフレンドと暮らしています。私はナチュラルな感じの女性が好きです。
パリの月明かりの下での散歩もいいですが、ニューヨークも捨てがたいですね。
あと、自然散策が好きです。

カルロス
13年間付き合ってきたジェラルディンと、ディズニーランドで結婚式を挙げました。
以前私には年上の恋人がいて、それはとても魅力的なことでした。でも今、私の妻は28歳です。
ファンが下着を投げてくれるのが、素敵なコレクションになっています。

以上。(爆)
いや、こんな感じだって。
というか、翻訳を進めていくうちに、読み逃していたことを色々発見。そして追記しました。

あと早めに訳さないといけないのは、オランダのテレビのインタビューね。
ウルスは「スーツは仕事着だから着ているだけ」とか言っていますよ。
日本の皆さんのウルス像がガラガラと崩れていくのでは、とか少し心配。(笑)



カテゴリー: 2007-3Il Divo
コメント

ウーン、今にして思えばメンバーそれぞれ確信をついていたわけね。
話がそれますが、ILDIVOが2005年に初来日した時、日本テレのインタビュー受けた映像をYouTubeで見たけど面白かった。
音楽のことはまったくなく、女の子をくどく話しと、日本女性がどうこう...今は見られないみたい。


投稿者 あさみん : 2007年03月03日 14:07

これは去年の10月上旬に出た雑誌だから、わりと最近の彼らの話なんですよ。

そして日テレはこちらでは?enjoy!
http://marfua.otsuka.bunkyo.tokyo.jp/archives/001708.html

投稿者 まーふあ : 2007年03月03日 15:12