日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2007年03月12日

The Swiss Opera Star.

By marfua 2007年03月12日 22:28

乗りかかった船というか、ウルスの古い記事の訳をもう一つやっちゃいます。
# ボランティアの翻訳はしないとか言ってたのに。もお全然ウソ・・・。

これは去年、2006年1月の The Sunday Times (UK) の記事なの。日曜版のマネー情報、みたいな記事のインタビュー。
今まで切れ切れに訳してたものです。

このころはお金が貯まったら南フランスに土地つきの家が欲しいとか言って、まだ慎ましく節約してます。(おばさん感涙)
デイヴィッドに Mr. Jean (ジーンズ氏)と言われるほど、オシャレにはお金使ってるけど。
それがワールドツアーが始まったら収入が増えたのかな?散財してるように見えるよ。
まああの程度、どうってことないと思いたいです。(笑)

あと、アムステルダムでオペラの仕事をしていた期間がいまいち変な感じだけど、コンサーバトリで学生をしながらオペラの仕事もしていたということ?
そして卒業してからは完全にプロとして稼いでた、という解釈でいいでしょうか?

Fame & Fortune: UK taxes drive Swiss opera star cuckoo - The Sunday Times January 01, 2006

名声と富;スイスのカッコウ(注釈:スイスのカッコウ時計にちなんで)・オペラスターを追い立てるイギリスの税金

ウルス・ブーラー(Il Divo, テノール)は、スイスでわずか15%の税金を払い・・・多くの公的サービスを受けることができます。

テノール歌手 Urs Buhler(34)は、人気オペラグループ Il Divo のメンバーです。
ファーストアルバム "Il Divo" は、世界で400万枚を売り上げました。そしてセカンドアルバム "Ancora" を昨年11月にリリースしたばかりです。
彼らは今年、ドイツで行われるサッカー・ワールドカップで歌うことになっています。
またワールドツアーの一環として、3月と4月にイギリスで12回の公演を行います。


ブーラーは、スイスの都市ルツェルン近郊の村で育ちました。
20歳のときに学校と教会音楽のための芸術大学に入学し、その5年後にはアムステルダム音楽院で声楽を学んでいます。

彼は音楽プロデューサーのサイモン・コーウェルに発掘される前は、オランダ・オペラの仕事を7年間していました。
サイモンは、2年にわたって Il Divo のための4人の歌手をオーディションしました。ほかの3人のメンバーは、アメリカ人デイヴィッド・ミラー、フランス人セバスチャン・イザンバール、スペイン人カルロス・マリンです。

ツアーをしていないときは、彼はガールフレンドのバレリーとリール(北フランス)の近郊に住んでいます。


財布にはいくら入っていますか?
私は財布は持っていません。いつもお金はポケットに入れています。今、64ポンドと25ユーロ(約1万8千円)入っています。
今夜はロンドンで夕食をするので、イギリスの通貨で支払いをします。
素晴らしいイタリアン・レストランを見つけたりもしますが、ルツェルンでは同じ料理がもっとずっと安いです。

クレジットカードを持っていますか?
オランダとフランスとイギリスのクレジットカードを持っています。
でも大きな買い物をするときだけクレジットカードを利用して、いつもは主にキャッシュカードを使っています。

あなたは貯蓄家ですか?浪費家ですか?
確実に貯蓄家です。
でもいくら高額でも、それが本当に欲しい物にならお金を使います。私はギターが好きなので、アメリカではとても美しい2本のギターをそれぞれ4,000ドル(約46万8千円)出して買いました。

昨年の収入はいくらでしたか?
ちょうど100,000ポンド(約2,260万円)と少しでした。
音楽院を出てから Il Divo に加わるまでの1年半、私はプロのテノール歌手でした。その時には、1年に70,000ポンドから80,000ポンド(約1,500〜1,800万円)ほどの収入がありました。

私は Il Divo に、お金のために参加したのではありませんでした。
ただカルロスには、私より多くの仕事の契約があったということを知っています。私たち4人には、全員それぞれの経歴があって、国際的な活動で成功していました。カルロスが参加を決めるのには、実際かなりの困難があったと思います。

しかし私にとっては完璧なタイミングでした。
私は Il Divo への参加を、ポップス界を垣間見るための大きな冒険であること、クラシック音楽をしていては決して成し得ないだろう名声を経験できることだと思いました。

これまでに本当にお金に困ったことはありますか?
私は5人兄弟だったので、家には決して余分なお金がありませんでした。
13才から学校の休みには、考えられるありとあらゆる仕事で働きました。大工仕事からレンガ積み、フォークリフトの運転までしました。

2003年に Il Divo のオーディションに通ったあと、私は財政的にはとても多くの困難を抱えていました。私はその年の11月にグループに加わりましたが、次の年の4月までレコーディングが始まらなかったのです。

私はすでにオペラとクラシック音楽の全ての契約を取り消していて、約半年間収入がありませんでした。私は貯金を崩しながらオランダに住んでいましたが、その状況はガールフレンドからお金を借りなければならないほど悪かったです。

最もお金になった仕事は何ですか?そしてそのお金を特別なことに使いましたか?
2004年5月に Il Divo のレコーディング契約をしたことです。
私たちは契約書に署名をして、最初の報酬を得ました。そして2回目の報酬は、アルバムを完成させたときでした。私たちは合計3枚のアルバム(最初の契約での2枚と、アメリカでのクリスマスアルバム)を製作し、そのたびに報酬を得ています。

私は銀行にそのお金を預金して、そのほとんどをそこに置いたままです。
でも少し生き方を変えました。私はレストランに行きはじめ、メニューが10ポンドか30ポンドかを心配することはなくなりました。
そしてガールフレンドの誕生日に、ハーレーダビッドソンのバイクを買ってプレゼントしました。

不動産を所有していますか?
私は不動産を所有していません。
でもスイスの私の家族も、ガールフレンドのフランスの家族も、いくつかの家を持っています。私たちはまるで自分たちの家のようにして、彼女の祖母の家に住んでいます。
私は自分の土地を買うのが待ち遠しくて仕方ありません。そのために、お金を節約しています。

年金やその他退職金の積立をしていますか?
海外で暮らしているスイス人のための年金制度に加入していました。でも私がオペラの大学を卒業したときに打ち切られました。
私は節約しようと努めています。また一度莫大なお金が入ったなら、それを管理しようと思います。

年金制度はよいことだと思いますか?
はい、確かにそう思います。
私は南アメリカのいくつかの国の人々が、80代になっても働き続けていることを知っています。彼らは死ぬまで働くのです。

スイスでは、年金に3つの種類があります:国が支給する公的年金、個人年金保険、そして自身の貯金。
国から最大の年金を得るためには、少なくとも30年間働かなければなりません。

最悪の投資は何でしたか?
25才のときに買った最初の車です。
オフロードのトヨタで、11,000スイスフラン(約5,000ポンド、約105万円)を現金で払いました。
楽しい車でしたが、たった1ヶ月半しか乗りませんでした。エンジンがあまりに弱く、そのうえ100kmにつき15リットルの燃料を消費するという、ガソリン食いだったのです。
私はその車を、6,000スイスフラン(約57万円)で手放さなければなりませんでした。

では最高は?
1990年代に、2つアンティークの家具を買いました。
インドネシアチーク材の、とても濃い色の1900年作チェストと、1880作の美しいしいカップボードです。それぞれ2,000ポンド(約45万円)でした。

私はその家具がもう少しの価値さえあるかどうか、わかりません。
でも私にとっては価値があったと確信しています。9年たってもまだそれを愛していて、決して売るつもりはないのですから。

あなたは自分で財産の管理をしていますか?
いいえ、全然してません。
Il Divo の結成以来、私たちには全ての財産の管理をする会計会社があります。

税制のどんな面を変えたいと思いますか?
スイスでは、年に2回約1〜2ヵ月分の給料ほどの税金を払います。これは自分のために使われるお金です。15%〜18%の換算になります。
しかしスイスでは、医療費は無料ではありません。法律で、健康保険への加入が強制となっています。

イギリス人は40%という、あまりにたくさんの税金を払っていると思います。それは医療費と公共交通機関の整備に当てられているのではないでしょうか。
スイスではこれらのサービスは全て、とても手厚いです。

財政的な最優先事項は何ですか?
それは自分の家を買うためにお金を節約することです。
私は自分の希望にあった家が見つからなければ、設計したり、ー 作ったり ー さえするかもしれません 。
大きな土地(森でも構いません)つきの大きな家が欲しいです。それは私の夢です。

金銭的な弱点はありますか?
私の弱点は、服とアクセサリー、特にベルト、腕時計、ブーツ、バイクとギターです。
18才からこれまで、30台のバイクを買いました。1台買っては、それに飽きると売るのです。

これまでに買った最も贅沢なものは何ですか?
20,000ポンド(約454万円)の、オーダーメードのハーレー・ダヴィッドソンでした。学生には莫大な金額でした。
私は22才でしたが、それを買うために3年間お金を貯めていました。

1年半になる前にそのバイクを16,000ポンド(約360万円)で売りました。予想していたより損失額が大きかったです。

宝くじをしますか?当たったらどうしますか?
私はそういったことに決して当たると思っていないので、買いません。それはお金のものすごい浪費です。

もし500万ポンド(注釈;高額宝くじの1等賞金相当、約11億円)持っていたとしたら、私は投資する方法についてアドバイスしてくれる人を見つけ、お金を平均的な金額にならして暮らすと思います。
そして自身の回復のために、フランス南部に美しい家を買うでしょう。

お金について学んだ最も重要なレッスンは何ですか?
母から、欲しいもののための現金を持っていなければ、決して買ってはいけないということを教えられました。

彼女は結婚して母になる前は、婦人用帽子屋でした。そして最近では洋裁をしてお金を得ていました。

父は大工でした。その後、グラフィックデザイナーに転職しました。



カテゴリー: 2007-3Il Divo
コメント

まーふぁさん こんなに長い記事の翻訳、お疲れ様でした。。そして心から感謝します。

かなりつっこんだ質問をしてますね〜〜それにまっすぐに答えてるUrsさん。
持ってる才能を大いに発揮して、南仏の邸宅を手に入れるようがんばってね・・・

カルロスさんの参加は彼にとってリスクがあったのね。でもいい方向に向かってると信じてますよ〜〜

投稿者 あまる : 2007年03月12日 23:30

なんか変なところがあるのはご愛嬌で・・・。
追々直しますぅ、ううぅ・・・。

それにしても、やっぱりスイス人て素朴なのかも。
隠し事とか、絶対できないタイプ。

アンコールDVDのインタビューで言ってたけど、カルロスは最初 Il Divo に入る気は全然なかったのよ。
サイモンに引き止められても、マドリードだったか公演中のリバプールだったか(ウロ覚え)に帰っちゃって。
オペラの経歴を台無しにすると言う人もいたとか。
大人は進路変更が大変だよね。

投稿者 まーふあ : 2007年03月13日 01:10

お休み二日目に入ったあれっくすですぅ(熱がどうも下がらなくて・・・)。 二日分の稼ぎをフイにしても惜しくないくらいの、思いがけないUrs君の赤裸々な答弁に感動の連続でしたー! Sunday Timesとまーふあさん訳を行ったり来たりしながら、今日一日持ちそうでーす。 ありがとう、まーふあさん!

投稿者 あれっくす : 2007年03月13日 09:24

あらら。今日はゆっくり休んで、しっかり直しちゃいましょう!

他の3人は見たまんまな性格だけど、ウルスは日本のファンが想像してるのとはずいぶん違うんじゃないかな。
タイムズの記事は、コピーの方が見やすいかも。変なところがあったら教えてね!!!
http://marfua.googlepages.com/2006.01.times

投稿者 まーふあ : 2007年03月13日 11:07