日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2007年05月28日

Daily Mail 続報。

By marfua 2007年05月28日 16:49

ああ!ごめんなさい!!!
先日のデイリー・メールの記事のことをご心配されてる方に、お問い合わせいただきました。
でも自分ではすっかり結論が出ていて、もうどうでもよくなっちゃっていたの!(爆)

ええと。あの Note of discord interrupts supergroup Il Divo's classical repertoire は5月18日発行の Daily Mail だけど、インタビューの場所は、イギリス公演初日(4月14日)のカーディフです。
私も最初はウルスとデイヴィッドがケンカしてるんじゃないかと少し心配してたんだけど、Tamakiさんに、フォーラムのコメントを教えていただいて。
Tamaki-san, arigato gozai masu!!!

Post

For what it's worth, a friend of mine bumped into the guys at St Davids just after they had left the conference room and while she was waiting for the lift going down. Urs said good morning and they were messing about while they waited for the lift going up .... all perfectly happy with each other and not a whiff of a bad atmosphere in sight.

真偽のほどはわかりませんが、私の友人は、セント・デイヴィッド・ホテルでエレベーターを待っているとき、インタビューを終えて会議室を出てきた彼らにばったり会ったそうです。ウルスは「おはよう」と言い、彼らはエレベーターを待っている間、ふざけあっていたそうです。お互い全く幸せそうで、悪い雰囲気には感じなかった、と言っていました。

本当にカーディフ公演はみんないつもと同じで、すごくいい雰囲気だったでしょ。
話題の腰振りデイヴィッド(笑)も、私の感動した ETILAY もカーディフだし。

そのあとのロンドンもニューキャッスルも、いい感じ。
ちなみにニューキャッスルのこの Miss Leo の2枚目の画像をどぞ。いつも通り。

もちろんウルスが言ったことは気になるけど。

"When I listen to our music, I'm baffled by how much magic there is.
"But it's all empty, isn't it?
"The fans scream to an image,
私が自分たちの曲を聞くとき、多くのマジックに困惑します。
それは全く空っぽですよね?
ファンはイメージに騒ぎます。

でもこれは私たち大人のファンには、当たり前のことと理解できるしね。
ついペロッと言ってしまうのはよくないと思うけど、多分ウルスに本音は言わないでね、と釘を刺しても全然無駄なんじゃ・・・。(苦笑)
それに、もしもウルスが本当に不満を持ったときは、サイモンが何とかしてくれるでしょう!彼、頼りになるし。
審査員やってるときは本当に、 Mr. Nasty Simon(ミスター・イジワル・サイモン)だけどね! lol



カテゴリー: 2007-5Il Divo
コメント

あの記事は明らかにウルスを悪く書いてるけど、本音かも、ですね。彼には「アイドル」の現実が飲み込めていないんでしょう。「本当の自分を誰も知らない」と不満に思ってるなら、私の前で全てをさらけだしてごらんなさい、ウフ。

投稿者 Yuko : 2007年05月28日 20:56

全てをさらけだす?私もまぜて〜!!!
と、あのカワイイ顔に似合わない、厚い胸板を想像しながら。(違)

ウルスはスイス育ちらしく、素朴で純粋な子ども。自分を作ってまで人気を得たいとは、思っていないんでしょうね。
そんなことどうでもいいのに〜、なんて思う私は、彼よりずっと大人なのね・・・。

投稿者 まーふあ; marfua : 2007年05月29日 08:37