日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2007年06月22日

ウルスのお仕事。

By marfua 2007年06月22日 12:28

そしてあれっくすさんからもうひとつ、ウルスの2003年のお仕事の情報が。
はい、それはこれです〜。(情報のかけらを魔法の箱に入れると、ちゃーんと出てきますよ!)

Dutch Shownieuws - Il Divo Forum

Urs was talking that he had met Gordon (a dutch singer) during the National Songcontest in 2003 while Urs did another act. Does someone know if Urs was in the backing vocals from Arwin Kluft with Turiddu.

On You Yube there is a clip and it sounds if Urs was singing in the background. Unfortunately the backing vocals where in the dark.

ウルスは、 Il Divo に加わる前に NFS 2003 でゴードン(オランダの歌手)に会ったと言っていました。どなたか、ウルスがアーウィン・クラフトの Turiddu でバックコーラスをつとめたかどうか、わかりませんか?

YouTube のビデオでは、バックで歌っているウルスの声が聞こえるような気がします。残念なことに、バックコーラスの場所は暗いです。


NSF 2003 - Arwin Kluft - Turiddu

うん、聞こえるような気がします〜。

Il Divo 以前のウルスといえば、2003年12月のこのメガネ男子な画像くらいだものね。
**Urs - Pre Rock God pictures** - Il Divo Forum



カテゴリー: 2007-6Il Divo
コメント

アーウィンさんはかなりの美声ですね〜
かってに思い込みですが、バックにいるとすれば右はしの方?
足の開きぐあいかな・・声は聞こえてるです?
それにしても、美声の持ち主が次からつぎへ・・・しあわせ・・

投稿者 あまる : 2007年06月22日 17:43

はじめまして。昨日こちらのブログを発見して、必死で読みました。最高です!私はIL DIVO新米ファンでウルスが大好きなので。今まで知らなかったことがたくさん学べました。ありがとうございます。
これからも楽しみに拝見します。
昔のウルスの写真びっくり。ださめですね。今はすごく洗練されたたんですね〜。ウルスの彼女の写真みたいな〜。ヴァレリーさんどんな方なんでしょうね。音楽家なんですよね。
ウルスかなり天然でやや変わり者っぽいかんじの人なんですね〜。

投稿者 コーラル : 2007年06月22日 20:22

あまるさんこんばんはー!やっぱり右端の人ですよねえ。あの仁王立ちの感じ、間違いないと思いますわ。声も聞こえますもの。なこと言って実は、私最近目は見えにくい、耳は遠くなる、思い込みは激しくなる一方で、こちらのみなさんにジャッジしてもらいたかったんですぅ。

コーラルさん、初めまして。む、昔のウルスはださめですかー。はっきりおっしゃる。でも、正直今もあまり変わってないと思うけどな〜。え、もっとひどいですって!?ごめんなさい、ウルスお好きなんでしたね。私もです。ヘンなやつだとは思いますが・・・。

投稿者 あれっくす : 2007年06月23日 00:19

フォーラムでも、右端じゃないかという意見が出てましたよ。誰か、本人に聞いて!

あまるさん>
ああ〜!あまるさんの食指が動いてる〜〜〜!
毎日、能天気、いえ、幸せな私たち〜。

コーラルさん>
読んでくださってありがとうございます!
ブログは、みなさまから情報をいただいて成り立っている感じです。
ウルスは自由奔放というか、天然というか。「でも、そこが可愛いいのよ〜!」とみなさんおっしゃいます。恋は盲目だす・・・。

あれっくすさん>
「ヘンなやつでも、ダサ目でも大好きー!」な、あれっくす親衛隊長。
これからも、バンバン飛ばしていってください!

投稿者 まーふあ; marfua : 2007年06月23日 01:01

What does "Dasame" mean? Welcome Korlalu san!

投稿者 tamaki : 2007年06月23日 07:01

IL DIVO組む1年前でしようか?
ひとに歴史ありー
サイモンがスゴイのか、Ursが強運なのか、
4人を見つけてくれたことに、感謝します。


ステージの階段は、あの頃からお約束かしらん。

投稿者 あさみん : 2007年06月23日 14:02

まーふぁさん
ほんとうに良いブログを発見出来たと大喜び!ILDIVOフアンとして初心者なので情報をゲットは出来ないかもしれませんが、愛読&コメント投稿はさせてくださいね♪ウルス天然でも本当に素敵で大好きです。来日コンサートに行ったときの全てが素敵でした。王子様みたい。リズムの取り方髪をかき上げる仕草たまらんって感じ。明日のパリ公演チケット取ったのに、都合で行けなくなり大ショックです。でもやっぱりウルスのソロは他の人より少ないですよね。ウルスのソロが聴きたいです。
あっ、なんか私のコメントややずれてるかんじかも。ブログ内容と関係ないですよね。アナログなので、すみません。こんなコーラルではありますがどうぞよろしくお願いいたします。いろいろと教えてくださいね。

投稿者 コーラル : 2007年06月23日 20:32

アレックスさん
初めまして。親衛隊長に私ついていきます〜。
ウルス格好良すぎです〜。
このサイトでウルスをだいぶん理解できてより大好きになりました。ウルスって天然プラスオタクっぽい感じなんでしょうか。でも好き。

投稿者 コーラル : 2007年06月23日 20:37

Hi Tamaki-san, "Dasame" means not good-looking probably. I'll try to put it. She said "Urs wasn't as cool or hot before compared to now" maybe.

コーラルさん、こんばんはー!
ご、ご丁重に恐れ入りますぅ。
全然、親衛隊長なんかじゃないですよー。ヒラのただのかばん持ちです。

投稿者 alex;あれっくす : 2007年06月23日 21:55

あれっくすさん>
「ダサめ」の説明ありがとうございます!
私もたった今、書き込むところだったので、そのまま送信しちゃいます〜。

Tamaki-san>
Ha ha, "dasame (ダサめ)" is an epithet, equivalent to "a little dasai (少しダサい)."
"Dasai" means "dowdy", or "uncool", "unfashionable", "nerdy", "corny", and so on.
Didn't he look a bit unfashonable?

あさみんさん>
きっとサイモンは、ウルスを見つけて小躍りしたことでしょう!
ステージの階段て、おお!そういえば Il Divo もステージに階段を使いますね。

コーラルさん>
コメントは、愛がこもっていれば何でもいいんですよ〜。
私は、フィードバックがあると張り切っちゃう単純な性格なので、これからもよろしくお願いしますね!
パリ公演、行けなくなったんですか?うわ〜ん、残念!!!
でも彼らは10年でも20年でも続けるつもりということだから、次のパリ公演にはきっと行けますよ!

投稿者 まーふあ;marfua : 2007年06月23日 22:02

marfuaさん、Ursの声?感じながら聞きました。
それより何より、The Collection有り難うございます!My PC 長期入院で、友人にmarfuaさんのサイトに100位のvdsがあると知らされても、見られないでいたのが、念願かなって、やっと今晩見られました。Crystal clear voiceの持ち主、可愛いDavid のvds から見始めました。一度にはとても、ですので当分楽しませていただきます。『お気に入り』に入れれば、何時までも見られるのですよね? 嬉しいです!!
いつもながら、感心!感謝!です。
The Collection の方のコメント欄が見当たらず、真下のこのコーナーに書かせていただきました。m(__)m

投稿者 makoyoko : 2007年06月24日 00:22

はじめまして。日本花子と申します。
前から拝見させていただいておりますが初コメです。いつも、情報量の多さに感動しております。

で、事後承諾で大変申し訳ないのですが、私のブログに勝手にリンクを貼らせていただいております。(無許可でしたのでさらっとですが)良かったでしょうか。
コレクションの方は、自分のお気に入りに登録のみで、日々堪能させていただいております。

まーふぁさんのように語学に堪能なら、より楽しめるのになぁ。

今後も楽しみにしています!

投稿者 日本花子 : 2007年06月24日 08:05

Thanks for a Japanese lesson, Alex san and Marfua san. You used such a big word -epithet- I had to check my Webster!!! Urs remeinds me an European poor young musician of old who got sponsered by wealthy older women in exchange to be their companion. Now he has money,he can be free. Money and time can make an ugly duckling to be an elegant swan! However I think Urs had a good facial bone structure and mystical eyes behind the glasses to start with.I would like to know more about IL DIVO's family members, Marfua san!

投稿者 tamaki : 2007年06月24日 09:31

makoyokoさん>
PC 直ってよかったですね!
ふ、ふ、ふ。ビデオは330本以上なんですよ。
実は私も、長いインタビューは通して見ていないものがあります。まだまだ増えますので、ゆ〜っくりお楽しみください。
The Collection の記事は使い回しているので、コメント欄を付けていないんです。ぜひ、お好きなところに Il Divo への愛を書き込んで〜!

日本花子さん>
読んでくださってありがとうございます〜!
そして、リンクありがとうございます!
リンクに許可なんていりませんよ。ネットに出たものは公共物でっす。(←ジャイアン的思考回路)
私の英語は、それこそ堪能な方から見たら(もちろん日本の)中学生レベルですってば。デイヴィッドのことをもっともっと知りたくて、必死なんです。(苦笑)

Tamaki-san>
I learned the word "epithet" in English grammar class when I was in high school! ;)
My English skill has improved since I've come to know you!!!

Tamakiさんのコメントの、半分から後ろの方を訳しますね。
大雑把です。違っていたらすみません!

「ウルスは、ヨーロッパに裕福でな年上の女性のスポンサーを持つ、若く貧しい音楽家がいるということを、私に思い起こさせました。
彼がお金を持っている今、彼は自由です。
お金と時間は、みにくいアヒルの子を優雅な白鳥にするとができます。
でも私は、ウルスがまず第一に、良い顔立ちと神秘的な目をメガネの奥に持っていたのだと思います。」

投稿者 まーふあ; marfua : 2007年06月24日 16:56

You did good, Marfua san! But "older woman" is better to be translated as Toshiweno josei! Love,

投稿者 tamaki : 2007年06月26日 06:36

ああん!私ったら初歩的なミスを!
Tamakiさんのコメントの、 "older woman" を「年上の女性」に直しました!
Is "老いた女性" called "an aged woman"?

投稿者 まーふあ; marfua : 2007年06月26日 07:51

Oita Josei would be old women or aged woman as you have written. Do you have an information on IL DIVO's parents, sisters? Is David father a military personal? What does Sebastien's father do? How about Carlos's parents? I would also like to see their childhood pictures........

投稿者 tamaki : 2007年06月27日 06:54

Thank you! You're my English teacher!
(And I'm glad to be your Japanese teacher!!!)

I have a *bit* of information about them, will post it later today or tomorrow.

投稿者 まーふあ; marfua : 2007年06月27日 14:06