日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2007年07月16日

Love at first sight!!!

By marfua 2007年07月16日 21:34

ミケさんから、デイヴィッドのデビュー当時のインタビューの情報です。
ガールフレンドのサラさんとの出会いを語ってますよ!

Daily Mail "Weekend" magazine - Saturday 21/8/04 - 2004.08.21.Sun (もしかしたら2004年11月21日の間違い?)

DAVID MILLER-31

David Miller is from Colorado and has lived in New York for 10 years.
He has sung in Opera Companies all over the world and recently appeared on Broadway in La Boheme.

"It was a hefty decision to commit myself to IL DIVO. Simon asked me to give him a year while we made an album. I was due to make my debut with New York's Metropolitan Opera as Cassio in Othello. When I realised the scope of Il divo I decided to join. I can always go back to Opera. I'm from a music-loving family. I met my girlfriend when we sang the leads in La Boheme. The Candlelight flickered as we played a scene, we looked at each other and that was that. We've only seen each other a few times since I joined Il Divo but we're taking it day by day."

デイヴィッド・ミラー 31歳

コロラド出身のデイヴィッド・ミラーは、ニューヨークに10年間住んでいます。
彼は世界中のオペラ・カンパニーで歌い、最近ではブロードウェイのラ・ボエームに出演しました。

「Il Divo に加わるということは、強い決心を要しました。サイモンは私に、アルバムを製作するために1年が欲しいと言いました。そのとき私はオセローのカッシオ役で、ニューヨークのメトロポリタンオペラに出演することになっていました。私は Il Divo の目的を理解し、参加することに決めました。私は、オペラにいつでも戻ることができます。私には音楽を愛する家族がいます。私とガールフレンドは、ラ・ボエームで出会いました。私たちがある場面で歌うために互いを見たとき、キャンドルライトが点滅した、というわけです。しかし私が Il Divo に加わってからは、数回しか会っていません。そういう日々を送っています。」


NOW magazine interview - November 2004 - 2004.11.(2004年11月3日?)

DAVID MILLER - 31 - USA

David was the last member of IL DIVO to join and, he says, that made doing so a daunting experience. Just three days after he signed up, he was in a recording studio meeting the rest of the band for the first time.

"At the audition I was told i'd need to commit the next four years to the project. That was scary, but I saw it's potential and I had to go for it," says David. "I had jobs all round the world already lined up - opera shows are cast about five years in advance. Infact I should be appearing in Othello right now."

David has a masters degree in opera theatre and has sung in more than 45 operatic and musical theatre leading roles. Like the others in the band, he has a very varied taste in music.

"I love techno and I usually compose my own music for fun. I also like drum 'n' bass and happy hardcore." he says.

David reckons he's as romantic as IL Divo's songs. He met his girlfriend when they both appeared in Romeo + Juliet director Baz Luhrmann's stage production of La Boheme. For New Yorker David it was a case of love at first sight.

"When she walked on stage for our first scene I looked into her eyes and everything stopped," he smiles. "I'd been doing the show three times a week for a year with someone else in the lead, but when she walked in I forgot my lines. I'm such a cheeseball!!! It's hard being apart - our phonebills are huge and six-hour flights to visit each other suck! But she knows I have to do this. She's looking for work over here, so I hope we won't be apart for too long."


デービッドミラー - 31歳 - USA

デイヴィッドは IL DIVO に参加した最後のメンバーでした。彼は言います。「それは重い決断でした。」彼が契約した3日後には、レコーディングスタジオで初めて残りのメンバーに会っていました。

「オーディションで、私はこのプロジェクトに4年間かかわる必要があると言われました。それは怖いことでした。しかし私はそこに可能性を見いだし、魅力を感じました」と、デイヴィッドが言います。「私はすでに、世界中で仕事の予定がありました。オペラはおよそ5年前には配役が決まっています。私はそのとき、オセローに出演することになっていました。」

デイヴィッドは声楽の学位を持ち、オペラシアターで演じた役柄は45以上に及びました。
他のメンバー同様に、彼は様々な音楽の趣味があります。

「私はテクノの中でも、ドラムンベースとハッピーハードコア(訳注;どちらも音楽のジャンル)が好きです。そして遊び半分に作曲もします。」と、彼は言います。

デイヴィッドは、自身が Il Divo の歌と同じくらいロマンチックだと思っています。ロミオとジュリエットのディレクター、バズ・ラーマンのラ・ボエームに出演したとき、彼とガールフレンドはそのステージで出会いました。(クールな)ニューヨーカー、デイヴィッドにとって、それはまさに一目惚れでした。

「彼女が最初にステージを歩いたとき、私は彼女の目に引き込まれました。そして全ての時間が止まりました」と、彼は笑いながら言います。「私は他のリードシンガーとともに1年間、1週間のうち3回、ショーを行いました。しかし彼女が歩いてきたとき、私は歌詞を忘れました。私はそんなチーズボールです!!!(訳注;「チーズボール」は訳しにくいけれど、超 cheesy という感じ。私は、ロマンチックすぎて恥ずかしい、超クールじゃない、ダサ過ぎ、というときに使います。)離ればなれでいるのは苦しいです。私たちの電話代は膨大な額です。そして会うために飛行機で6時間かかるというのは、ひどすぎます!しかし彼女は私の仕事のことをわかっていてくれています。彼女はイギリスでの仕事を探しているので、私たちが別々な時間はそれほど長くはないと、期待しています。」

やっぱり二人はラ・ボエームで出会ったのね!
そして一目惚れだったのね〜〜〜!キャンドルライトが点滅したのね〜〜〜!歌詞を忘れるなんて、 TRESemmé のコマーシャルのセブを地でいったのね〜〜〜!
デイヴィッドったら、自分で言うようにダッサダサ〜!!!キャ〜!

はぁ・・・。←疲れた
とにかく、お幸せに。

他のお三方の訳は、そのうちビデオのページに掲載します〜。



カテゴリー: 2007-7Il Divo
コメント

ついに、出た!!!まーふあさんありがとう。
キャンドルライトが、点滅したのかー
蛍光灯が切れてるのとは、違うわね〜


IL DIVOのステージでは、歌詞忘れたりしないものね。
サラさんて、いくつだっけ?彼女のほうが大人なのかな・・・

投稿者 あさみん : 2007年07月16日 22:25

ま−ふあさん、ありがとうございました!
で、大量の英文に「イヤ〜」と情報丸投げしてごめんなさい、ご足労かけました

デイヴィッドも一目惚れだったんですね〜奥様にメロメロの某スペイン人と一緒だわ♪
歌詞忘れといえばセブ(苦笑)といい、デイヴィッドといい、カルロスといい、
やっぱり「いい男」の女性の趣味って良いですわね〜
美人でスタイル抜群なのはもちろんのこと、夢に一生懸命になりながら愛する人には一途で・・・
性格もよさげな女性達だと思いますぅ〜

悔しいけど合格点くれてやろ〜じゃないのと
すっかり小姑の気分です(爆)


投稿者 ミケ : 2007年07月17日 08:05

前記の文の補足です。
ウルスの彼女さんのことは公開されていませんのでふれませんでしたが
(ミケが知らないだけかもしれませんが)
もちろんウルスは飛び切りの「いい男」です〜
ウルスファンの方、他意はないのでごめんなさい!
まーふあさん、携帯からで上手く投稿できるか心配ですが、よろしくお願いします

投稿者 ミケ : 2007年07月17日 11:01

marfua さん、ありがとうございます!以前公式Media
で読んで、何でキャンドルライト?と思ってました。一目惚れは、分かったのに、結びつかなかったわ〜。これで判明。すっきりですぅ〜!英語力不足分を想像力(妄想力?)で補ってそうか・・・?と思う程度の読解力なので、きちんと訳していただくと、英語の勉強にもなります。「厚く御礼」ですm(__)m
劇的出会い、その後の心の振れ方もいかにもDavid!!
心温まります。
こういう情報は、何時見ても、いくつ見ても嬉しいです。またどうぞよろしくお願いいたします。

投稿者 makoyoko : 2007年07月17日 12:00

再度お邪魔します。Greek Theater interview で、ガールフレンドはいる?との問いに、可愛いあの笑顔で"Yes!"と一寸はにかんだ、でも嬉しそうな顔で答えていた様子を思い出し、この時 Sarah さんの顔が彼の瞼に浮かんでたんだな、ほんの一寸の期間だけ David's Page に載ってた Sarah さんとのトゥーショットも、きっとお披露目したいような隠しておきたいような、若者独特の心境だったのかな?と想像しています。私は、母の心境で、その心持を可愛いなあと思ってます。

投稿者 makoyoko : 2007年07月17日 12:17

あさみんさん>
あの真面目なデイヴィッドがステージでボーッとしちゃうなんて、さぞかし大きなキャンドルがビカビカしたのでは!
サラさん、28歳ですよ〜。キュートで、それでいてデイヴィッドのことをしっかりと支えているのね〜。

ミケさん>
一人で集められることは限られているので、いろいろとお知らせいただけて嬉しいです〜。
やっぱり夢に向かって努力してる女性は、輝いていますよね〜。私たちも負けないぞー!!!
ウルスはファンが自分のことをわかってくれないと言いつつ、プライベートはさらけ出さないんだから〜。ワガママさん。

makoyokoさん>
訳は間違いがあったらご指摘ください。でも私、だんだん早くできるようになってきたんですよ!
デイヴィッド、本当に素敵な青年ですよね〜〜〜。きっと素敵なご家族に囲まれて、愛されて育ったんでしょうね。
うちの息子も、未来のデイヴィッドにしなくちゃ!

投稿者 まーふあ; marfua : 2007年07月17日 23:02

旅にでてたのと、最近、まーふぁさんのページ開けなかったの???何でかな???
それで立て続けに非常に亀さんでゴメンナサイ。
この記事嬉しかったもんで!

ありがとう。まーふぁさん愛してるわ。

投稿者 RICO : 2007年07月24日 14:37

RICOさん>
私も愛してるぅ〜!CHU!!!<3
そして放浪の旅人・RICOは、デイヴィッドの元に帰ってきたのね〜!
また彼の記事やビデオを堪能してね〜。

投稿者 まーふあ; marfua : 2007年07月24日 17:44