日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2007年07月18日

Naughty boy.

By marfua 2007年07月18日 21:20

アジアツアーをしている頃、デイヴィッドが着ているパーカーがいつもディーゼルだなーと思って調べたら、ウルスのインタビューが見つかったの。
Tamakiさんがここのコメント欄で、休暇中のウルスは花の世話をしたり、農民のまねごとをしてるかも?とおっしゃったとき、私はこのインタビューが頭に浮かんで。
泥んこで帰ってくる悪ガキウルスを想像してました。アハハ。

ウルスは今までの休暇では、ロックのコンサートに行ったりもしてたよね。
まあ彼がどこで何をしていようと、つかの間の休暇を健やかに過ごしていてくれたら、それでいいわ・・・。

去年の年末、ウルスへの10の質問です。記事の最初の方は Il Divo の紹介なので省略します。
爆笑注意。
10 Questions for Il Divo - Entertainment Features Jan 4, 2007 - Close Your Eyes - CITY WEEKEND (2007.01.04. 上海)

1. City Weekend: What's the first thing you want to do when you get to Shanghai? What kind of reputation do we have? Urs Buhler: I would love to try some authentic Chinese food and gather in as much of the atmosphere as possible. As far as reputation, all we know is that things are changing at a rapid rate within all of Asia, so we come here with an open mind.

City Weekend: あなたが上海に来たらまず最初にしたいことは何ですか?上海について、どういう印象を持っていますか?
Urs Buhler: 上海に着いたら、本物の中国料理を食べたいです。アジアは全域で全てのものが急速に変わりつつあると聞いているので、素直な気持ちでその雰囲気を感じたいです。

2. CW: We're beautiful here, but which country has the most beautiful women? Would you say that most of your fans are women? UB: Women are all beautiful no matter which country they are from. Most of our fans are women, maybe because our music is romantic.

CW: この国の女性は美人ですが、どの国の女性が一番美しいと思いますか?あなたがたのファンは、大部分が女性ですよね?
UB: どこの国でも、女性は全員美しいです。私たちの曲はロマンチックなので、ファンはほとんど女性です。

3. CW: How do you keep the songs fresh after performing them so many times? UB: For us, our songs are like our babies - we can never get sick of them. Once we get together and perform, we compliment each other so well that the songs feel like new each time.

CW: 数多くパフォーマンスしたあとも、曲に対して新鮮な気持ちを保つためにはどうしていますか?
UB: 私たちにとって、曲は自分のベビーのようなものです。だからうんざりすることはありません。パフォーマンスをするたびに新鮮に感じるということに、お互い敬意を抱いています。

4. CW: Do you sing in the shower? UB: Oh yeah, all [the] time! I find music to be such a joy and pleasure that I try to wake the neighbors when I get the chance.

CW: 雨の中で歌いたくなったりしますか?
UB: ああ、もちろん、いつでも!私は音楽を、チャンスがあれば周りの人を揺り起こそうとするような、歓喜に満ちた楽しみだと思っています。

5. CW: What's your favorite iPod playlist? UB: Generally rock from the 80s and 90s, though I love opera, too. Occasionally I become inspired to listen to pop or disco from my teen years. It makes me nostalgic.

CW: お気に入りの iPod のプレイリストはどんな曲ですか?
UB: 普段は80年代と90年代のロックを聞いています。もちろんオペラも好きですが。ときどき、自分が10代だったころのポップスやディスコ音楽を聞いて、ノスタルジックな気分になったりもします。

6. CW: You guys are hot. Tell us about your pre-performance primping routines. UB: Carlos bases his look on 'Miami Vice.' He's Spanish,and double breasted suits from Armani do it for him. He's always got his anti-wrinkle creams. David is a particular fan of Diesel hoodies with jeans. On stage, he wears Prada or Dolce & Gabbana. He likes jewelry: earrings, necklaces, bracelets, you name it. Sebastian tries out his wilder ideas at H&M for a sensible price and then buy a similar look somewhere like Gucci, Dolce & Gabbana or Miu Miu. As for myself, I'm stuck in the 80s. I haven't really moved on from what I wore as a teenager. I still go for jeans and cowboy boots as everyday wear. Think Bon Jovi and you have my style.

CW: あなた方はカッコいいですよね。普段はどんなものを着ているのか、教えてください。
UB: カルロスはスペイン人であることと、アルマーニのダブルのスーツとで、「マイアミ・バイス」風の着こなしをします。彼はいつも、顔にアンチリンクルクリームを塗っています。デイヴィッドはジーンズに、大好きなディーゼルのパーカーを着ています。ステージではプラダやドルチェ&ガッバーナのスーツです。そしてジュエリーが好きです。イヤリング、ネックレス、ブレスレット、その他何でも。セバスチャンは妥当な価格のH&Mで、彼独特の着こなしをしようとしています。それからグッチ、ドルチェ&ガッバーナ、Miu Miuのような感じの服を買います。私自身は80年代、私がティーンエイジャーのときに着たものから全く進歩していません。普段着にはジーンズとウエスタンブーツを身につけています。ボン・ジョヴィを思い浮かべると、私のスタイルがわかると思います。

7. CW: What's your craziest fan encounter? UB: One time after a TV appearance, a girl passed Sebastian a vibrator to autograph. Another time, a British fan had printed a full length picture of Carlos in correct scale. She told us that she sleeps with the picture.

CW: 出会った中で、最もクレイジーなファンはどんなでしたか?
UB:あるテレビ出演のあと、セバスチャンに、バ●ブにサインをするよう頼んだ女の子がいました。それから他のときですが、カルロスの正確なスケールの実物大写真を印刷したイギリス人のファンがいます。彼女はその写真と一緒に眠っていると言っていました。

8. CW: Rank yourselves according to who is the most romantic, the sexiest, the funniest and the naughtiest. UB: Most romantic: Carlos; sexist: Sebastian; funniest: David; naughtiest: Urs?

CW: あなた方の中で、誰が最もロマンチックで、セクシーで、面白くて、悪ガキですか?
UB:最もロマンチック:カルロス。セクシー:セバスチャン。面白い:デイヴィッド。一番悪ガキ:ウルス?

9. CW: We all make mistakes. Any onstage bloopers you'd care to dish? UB: I just love the moment when Carlos said, "I never expected to have so much sex," live on a television show. It was really early in the morning and the interviewer had asked how we felt to sell so many records. Carlos meant to say, "I never expected to have so much success," but he somehow choked on it and said, "I never expected to have so much s-s-sex."

CW: 誰でも間違うことがります。あなたは失敗を気にしますか?
UB:私はカルロスのこういう単純な言い間違いが大好きです。「私は、まさかこんなにセックスをするとは思っていませんでした。」それはテレビの生番組中でした。本当に早朝で、インタビュアーはCDがとても売れたことをどう思うかと尋ねたんです。カルロスはこう言うつもりでした。「私は、まさかこんなに成功(サクセス)するとは思っていませんでした。」しかし彼はどういうわけかつまって、こう言いました。「私は、まさかこんなにせ、せ、セックスをするとは思っていませんでした。」

10. CW: You guys spend a lot of time together. Do you ever argue? UB: I wouldn't say we argue, but there were misunderstandings at the beginning because we speak different languages and are from different cultural backgrounds. It's much better now though, as we have spent more time together in the studio and on the road.

CW:あなた方は多くの時間を一緒に過ごしていますが、ケンカはしますか?
UB:ケンカはしないと言わせてください。ただお互い違う言語を話し、異なる文化を持っているので、最初のうちは誤解もありました。でもスタジオやツアーで多くの時間を一緒にいたので、今はとても仲がいいです。

ウルスの下ネタ大好き〜!が大爆発なインタビューでした。
カルロスの言い間違いはいいとして、伏せ字にしないとならないようなことを言わないで!
あんなものをむき出しでセブに差し出した女の子もすごいけど、それを横で見ていてバカ受けしたウルスもねぇ・・・。デイヴィッドだったらありえないわ!
女性も読むインタビューなんだから。もう・・・。(苦笑)



カテゴリー: 2007-7Il Divo
コメント

今日は、Ursのバースディ〜
なんとなく、冬生まれたイメージだけど
アルプスの麓で、干草のベッドで寝て
黒パンと自家製チーズ食べたら、
ほら牛の世話しなさーい・・・

ペーターじゃないよねーハイジ捜さないと・・・

投稿者 あさみん : 2007年07月19日 00:22

ウルス?!と聞いて またまたやって来てしまいました
、ブレネリです。
まーふあさん いろんなインタビューがあるのですね。
面白すぎです・・・。
真顔で面白いこと言う人いますよね。でも下品にならず、センス良い回答だこと!
とくにウケたのはカルロスネタ。せ、せ、の吃音表記も笑いましたが、彼はいつも顔にアンチリンクルクリームを塗ってるって・・・。そんなこと言っていいの?アナタ・・・。でもカルロスを見る目に愛が感じられて。先日の私の小さな心配は消えました。有難うございます。
またいろんな情報楽しみにしています。

パソコン初心者でこれだけ書くのにもすごく時間かかってしまって・・・あら もう19日!?この場をお借りして・・・

ウルス お誕生日おめでとう!

投稿者 ブレネリ : 2007年07月19日 00:30

まーふぁさん、爆笑注意のとおり爆笑&爆涙でした。
ウルスのLIVE中の王子様な所もこんなインタビューも大好きです。
一人で笑ってたら娘が、なになに?って・・
ちょっとまって・・説明に困りました。(特にセブのとこ・・)
デイヴィッドのインタビューを読んでドキドキしたばかりなのにまた違う意味で?ドキドキです。
まーふぁさん。ありがとうございました。
それから
HAPPY BIRTHDAY URS!

投稿者 pittreina : 2007年07月19日 00:46

すみません。書き忘れ・・です。
質問3のコメント。すごく嬉しかったです。

投稿者 pittreina : 2007年07月19日 00:57

ははははは、Ursおもしろすぎ!
まーふあさんったら、もぉ。
声出して笑っちゃいましたよ!(涙目)
Ursのお誕生日に逆プレゼントでしたー。
まーふあさん、ありがとう。
あ、Ursもありがとう。そして、お誕生日おめでとさん!
ステキな1年になりますように。

投稿者 あれっくす : 2007年07月19日 01:05

ま−ふあさん、爆笑ネタありがとうございました(笑)

夜中のアパ−トで大声を出して笑うわけにもいかず、手で口を押さえてPCの前でお腹を抱えていました
声を出さずに爆笑するのは体力使いますぅ(笑)

素のウルスは天然でバイクとギタ−が大好きな普通のアンちゃんよね
こういうとこを、もっと表に出せば「ファンはわかってくれない」なんて拗ねたりしなくていいのに〜

とにかくウルスのステ−ジ上と素のギャップがすごく好きだわ!

ウルス〜お誕生日おめでと〜!

投稿者 ミケ : 2007年07月19日 01:22

Thanks! I loved the article. I like Urs even thoush he is a comlexed person,kind of eccentric. He is majime with a mix of rebelliousnes(manifested by his likeness to rock music).He seemes to hold his personal feelings to himself and very private.New and old lives with him like Last Samurai.He is free flowing to comment his opinion, but like an oister when it comes to his privacy. Plese continue to bring out your info from your treasure chest!

投稿者 tamaki : 2007年07月19日 06:41

またまた爆笑ネタを有り難うございます。深夜ケラケラ笑いながら口を抑えている様子を見て、主人が「?」という顔でこっちを見てました。詳しく説明もなんなので。
セブ、カルロスも夫々違ったチャーミングな人柄!
ミスも笑って許せちゃう!
結局、Il Divo 全体の魅力になるのですね。

ウルスネタになると、コメントポストの速さが違う気がします。あの美しい顔と「天然の素」のギャップが好かれて、熱狂的ファンが多いのかしら?
tamakiさんのおっしゃるように 'marfua's treasure chest'の更なる公開を、首を長くしてお待ちしてます。

最後に、 Happy Birthday to you,Urs!!

投稿者 makoyoko : 2007年07月19日 11:13

まーふぁさんのおかげでいろいろ知ることができて、ますます深みにはまりそ〜
あのお顔とあの声でこのインタビューに答えたかと思うと...
ミケさん同様、ギャップにやられっぱなしです。
 
私もこの場をお借りして
ウルス お誕生日おめでとう!!

投稿者 はるねえ : 2007年07月19日 11:24

まぁーふぁさん、はじめまして。Rukoと申します。
いつも楽しみにしています。どうぞよろしく!!
(ウルスとデビ好きです。でもセブのパパラッチ写真には凄く動揺しました。)
それにしてもこの記事・・・面白過ぎます〜。
ウルスってなんでこう面白いんでしょう!飲み物をぷっと吹き出しそうになりましたよ〜。
何でも正直に話さなくてもねぇと思ってしまいました。でもそれが彼のいいところなんでしょうねぇ。
カルロスが皺を気にしているのかーとかセブにとんでもないサインのリクエストとか普通知ることできませんものね。あーおかしいっ。
まーふぁさんのおかげで楽しく読めました。ありがとうございます。


投稿者 Ruko : 2007年07月19日 12:54

まーふぁさん またまたすばらしい記憶力で、いいこと教えてくださってぇ・・Ahahaha
URS坊やってなんて面白いまっすぐな人なんでしょう〜ぺらぺらとなにもかもいっちゃって、、カルカル大王さまはやっぱり彼のこと、あまり近づけたくないかも・・

投稿者 あまる : 2007年07月19日 16:37

カルロスのクリームって やっぱり職業がらなんですね。人前に出るしライトキツイし 何か気にして鏡みに向かってる姿想像すると可愛いけど 言い間違いには ほんと笑えました。ウルスは 喋る時はほんとよーく喋るんですね。それにしても可笑しいですね。 楽しい翻訳ありがとうございました。

投稿者 アーチママ : 2007年07月19日 16:43

おひさしぶりで〜す。
ウルスったら同じアジアでこんな楽しいインタビューしてたんですね。まーふあさん、ありがとうございます!!
ほんと、ステージ上の「おすましウルス」からは想像できないけど、デイヴィッドのビデオに写っている彼は「悪ガキ」のかわいさが出てますよね〜♪
次の来日の時はぜひ下ネタインタビュー映像つきで!
ウルス待ってるわよ〜〜
(いまごろですが)スリーグレイシス&デイヴィッドの素敵な写真、
サラさん髪型変えて綺麗系から可愛い系になった感じですね。
デイヴィッド本当に幸せそう・・いいなあ〜サラさん。。

 

投稿者 マシュマロウ : 2007年07月19日 17:26

It's my pleasure!!!

オフ会でヘラヘラしている間に増えていったコメントに、ウルスの力を見せつけられた私です。
みなさま、正直すぎよ〜!!!

Rukoさん、こちらこそよろしくお願いしまっす!
あとは一括でお返事させてください〜。

ウルスはね〜、テレビの生番組でハラハラするくらい何でも言っちゃう人ですから。
下ネタには必ず反応するし!
聞こえないフリしてるデイヴィッドより、自分は大人だと思ってるみたいだけれど、実はエッチなことに大興奮する小学生と同じだったりして。
でも、Il Divo の仲間と曲を愛してる!と素直に言えるところは本当に可愛い子・・・。

サラさんは30秒のプロモーションビデオを撮ったそうですが、あの可愛い路線でデビューするんでしょうかね〜。
デイヴィッドはサラさんの心の支えになって、また少したくましくなるのかも。素敵なカップルでしゅ。

投稿者 まーふあ; marfua : 2007年07月19日 22:34

日本時間ではお誕生日もあと少し・・・
なんか、淋しいのでまた訪れました。
ところで、ブレネリさん、はじめまして!しょっぱな、あさみんさんの次に読ませていただいて、その繋がりでハッと気づいたのですが(んな、大げさな)、もしかして、
♪おーブレネリあなたのおうちはどこー
わたしのおうちはスイッツランドよー
とゆことで、Urs→スイス→ブレネリさんですか?
すみませんつまんないことお尋ねして・・・

投稿者 あれっくす : 2007年07月19日 23:59

あれっくすさん こんばんは!
ウルスのお誕生日にあちこちネットをうろついていたら
夜中になってしまいました。
そうです!そのブレネリですよ〜
(歌の続き)きれいな湖水のほとりなのよ〜ルッツェルン湖〜の田舎でウルスの帰りを待つ少女のイメージです・・・。(あつかまし過ぎるのはお許しをー。)
よろしければ最後までソプラノで歌います〜
ヤッホー フォートラララッ・・・。

投稿者 ブレネリ : 2007年07月20日 02:19

じゃ、アルトの私は副旋律を・・・。最後はご一緒に〜
♪ヤッホ フォトラララー ヤッホッホ

Ursの帰りを待つ少女のイメージか〜。いいですねえ。
そゆえば、Ursがたぶん悪ガキだった28年前、火事で焼け落ちる前のルツェルン橋を渡った覚えが・・・
ギコギコギコ(橋渡る足音?)
あ、会社行こ。

投稿者 あれっくす : 2007年07月20日 07:45

お二人とも、今日はさぞ眠いことでしょう!アハハ。
でもウルスのお誕生日の次の日だもん、仕方ないよねー。(と、他人に甘く、自分にはも〜っと甘く)

あれっくすさんはいろいろなところに行ったことがあるんですね〜。
もしかして、放浪の旅人?ロマンチック〜!

投稿者 まーふあ; marfua : 2007年07月20日 14:30