日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2007年08月09日

T-4 体験搭乗。

By marfua 2007年08月09日 17:56

T-4 予告編。をアップしたあと時間が取れなくて、気を持たせちゃいました。実は息子が、航空自衛隊第2航空団(千歳基地)の体験搭乗に当選したのですよ。
今回、高校生4人募集ということで絶対当たらないと思ったんだけれど、ネットでしか募集してないみたいであっという間に締め切りだったから、応募者が少なかったのかも。
それでもパパは張り切ってビデオカメラ買っちゃうし、ハガキは代わりに書いといてよとか言ってた息子は、俺乗るんだよねと何度も聞くし。(笑)
台風で中止にならないで、本当によかったです。
# 親がせっせと応募するものだから、子どもたちはサケの採卵から化石発掘、動物園の飼育員、南極観測船見学等々、それはもうたくさんの体験学習をしてます。もちろん無料で!(ここ大事。)

それで、今回は「T-4体験TAXI」というミッション。
ブルーインパルスと同じ型の航空機T-4で、離陸寸前までのGを体感するということでした。このビデオの通り、離陸はしてないの。
TAXI というのは Taxi-Way (誘導路)のことかな?聞けばよかった。

長いホームビデオは見てもつまらないと思うので、今回は滑走部分を作りましたよ。
曲はまた私が持っていたもの。デイヴィッドがよく聴くという Drum 'n Bass (ドラムン・ベース;テクノのジャンル)の中でも、あんまりクレイジーじゃないのにしてみました。

朝8時に集合して、説明、着替え、搭乗と、全部終わったのは11時近くでした。
服は本物のパイロットスーツに、下半身は耐G服。自動脱出装置に金具を引っ掛けたり、酸素マスクを付けたり本格的。
整備に大勢の方がかかわっていて、それに広報の写真撮影もあるし、かなり大ごとでビックリしたよ。


再生は、画面左下の三角をクリックしてください。
Please click triangle lower left corner to play.

ちょうど搭乗のときに雨がやんで、ビデオが撮れたの。よかった〜。
30秒過ぎ、滑走路に向かうT-4が向きを変えるときには、エンジンからの風圧でよろけそうになりました。
それでもまだ全然で、曲が小さくなるところでやっと、ジェットエンジンを全開にしてます。ほんの8秒くらいかな。
走り出したらあとは惰性で流してるんだけど、あっという間に3キロ先まで行っちゃった。肉眼では全然見えない距離。
私はカメラ構えているから全然しゃべれなかったけど、うちのパパを含めたオジサンたちは、これで燃料10万くらいかかってるとか、そんなことを話して笑っていました。
(千歳基地は太平洋側と違って国境が近いから、スクランブル発進は多いそう。そのたびに燃料費何十万円もかかるんだって。)
まあ男性はそんなものなんだろうけれど、母親の立場からしたら、前回の予告編で可愛く手を振ってた息子が戦争に行くなんて、とんでもない話。
滑走路に立ってバカな話をのんびりとできる、こんな平和が一番だなーと思ったのでした。

antig.jpg
これがズボンの上から付ける耐G服です。
発進の時にGが掛かると、血が下半身に下がってしまうから、それを防止するために、搭乗したら空気が入って下半身に圧を掛けるそうです。
持ち物に「替えの下着」とか書いてあって、こ、これは?!と思ったけれど、息子は全然平気な顔で降りてきました。それとも若さ?



カテゴリー: 2007イベント
コメント

詳細がわかってすっとしました、凄いイベント
だったのですね。でも、こんなの募集してるって
知ってた人は少ないのでは?ご両親の努力?
それも無料ってのがもっといいわ、、、、。
私なら替えの下着とアテントかな?

投稿者 Abi : 2007年08月09日 18:49

エンジンの音と加速は、遠目に見ていてもすごかったです。若くたって、耐G服がなかったら確実に替えの下着とパッドが必要だと思うんですけど〜。(笑)
夏休み前にはいつもの習慣で、イベントの募集をしそうなところをチェックしてみたんですが、子ども対象の体験学習は、ほとんど中学生まででした。
休みが終わると大人対象のものが始まるから、今度は自分が申し込んでみようかな。タダだし。

投稿者 まーふあ; marfua : 2007年08月10日 09:55

ウア〜、貴重な体験をしましたね!
映像と音楽の相乗効果で私もドキドキしながら乗った気分を味わいました。
御子息の成長も楽しみで〜す。

投稿者 ホッキー : 2007年08月10日 10:24

おわ〜〜なかなか出来ない貴重な体験をされたのですね。様々な体験を子供の頃にさせてもらえるって幸せですね。しかも無料!
パイロットスーツに身を包んだだけでも、ドキドキものですわ。
まーふあさんセレクトの曲は、Davidがよく聴くジャンルですか。フムフム勉強になりました。テクノ好きってどんなのよ??とうっすらとしか分からなかったので。

投稿者 Ruko : 2007年08月10日 12:02

ビデオの出来、最高!
ちょっとデジャブだった!

こんどは、まーふぁさんちに生まれてくるぞぉ!

o(^O^*=*^O^)o

投稿者 RICO : 2007年08月10日 14:28

耐G服っていうのがあるんですね〜興味しんしん!
この搭乗記事見たら、うちの息子と夫も乗ってみたい♪って大騒ぎすることでしょう(笑)

私もテクノミュージックって初めて聞きました。
デイヴィッドにちょっと近づけたかな(聞いただけなのに・・ハハハ)
ちなみにウルスの好きな「ヘビメタ」と「ハードロック」の違いもよく分からないんです〜(汗)

投稿者 マシュマロウ : 2007年08月10日 18:03

ホッとしました。
飛んでいかなかったのね。
一度目ブログをよく読まずに、映像見て最後飛んで行っちゃたと (ホホホ・・・思い込みって怖いは〜)
なかなかできる体験じゃないよね!
素敵なパパさんに拍手(パッチンパッチン!)

投稿者 yoshiko : 2007年08月10日 19:10

ホッキーさん>
イベントには慣れている息子も、乗る前はさすがに緊張してるみたいでした。
降りてきてからおじさんたちに話しかけられて、ホッとしたような笑顔を見せたのが可愛かったです〜。

Rukoさん>
子どもにとっては、職業体験の場にもなっているかもしれません。世の中には、こんな所で働いてる人もいるんだなーと、親も感心しちゃったりして。
ドラムン・ベースは文字通りドラムとベースの音、そして超速ビートが特徴です〜。ビデオの曲は、まだスローで聴きやすい方です。

RICOさん>
そんな大きな子、産めません!(違!)
子どもより親の方が楽しんでるかも〜。
ビデオ撮影は一発勝負で緊張したけど、デイヴィッドといういいお手本があってよかった!

マシュマロウさん>
多分、ご主人の方が騒ぎますよ!(笑)
テクノは要するに、打ち込みのダンスミュージックのことです。ビデオに使ったのは通称「ビーマニ・ツーディーエックス・ナインス」の曲です。と言えば、お子さんはわかるのでは。
デイヴィッドはハッピー・ハード・コア(ハピコア)も好きですよね。これはドラムン・ベースに明るいメロディーを乗せたものと考えればいいかも。
ヘヴィメタとハードロックは、明らかに違いますぅ・・・。←ロック少女

yoshikoさん>
いえいえ、本編をすぐに作って種明かししようと思って、予告編のビデオを飛んでいった風に作ったんです。だから作者の思い通りに受け取ってもらえて、満足〜。なのに本編作る時間がなかった・・・。
そして今回「も」、パパはビデオカメラのお金を出したのと、車を運転しただけ!私がネットで見つけて、ハガキ出して、準備して、ビデオ撮影して、編集したんですから。もう〜。

投稿者 まーふあ; marfua : 2007年08月11日 23:57