日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2007年09月06日

DAVID'S PAGE update!!! Il Divo in Japan

By marfua 2007年09月06日 08:16

Wow wow wow!!!
David's Page のサムライ・ショートに、日本滞在記が(やっと)アップされましたよ!!!
Samurai-D というのは、「サムライ・デイヴィッド」のこと?
David's Page Il Divo in Japan

フジヤマ、フジヤマ!オサーカ、オサーカ!キオト、キオト!と意味もなく片言の日本語で叫ぶ私。(でもフジヤマはちゃんと Fuji-san になってました。)
デイヴィッドがふぐ刺しを食べてガクッとなるところもありますよ!
あと、大阪会場で彼がすっ転ぶところも!
わりと軽やかに転がったように見えるんですけど。でもウルスはかなり心配していたんでしょう?

それにしても、成田空港のおばちゃんたち、何度見てもすごいわ〜。
本人たちは真剣なんだろうけれど、デイヴィッドの目線から見てみると、ちっこいおばちゃんたちが大興奮して叫んでいて、滑稽な感じが。(おおっと、失礼!)
これなら韓流と一緒にされても、文句は言えません。
ああ!来日公演初日にステージに押し掛けたおばちゃんたちも、録ってあったらなぁ!(詠嘆)

追記; そしてもうビデオが。


2007.02. inJ



カテゴリー: 2007-9-1Il Divo
コメント

台風また来る?
へこんでたところ、まーふさんあるがとう。
忘れてました日本公演、ずいぶん前のようなー
ステージがら見ると、あんな風に近寄るフアンは、
写るんですねー
Davidが、他の国のインタビューで日本で、ファンが最後ステージに押しかけすごかった・・・
言ってた意味がわかります。

投稿者 あさみん : 2007年09月06日 09:10

ありがと、David・まーふぁさん。
待ってたわ¥(^^)¥
見覚えのある風景が出てきてWAKUWAKUでした。
Fuji-sanになってましたね。(うふっ)

カルロスの“愛してます”も聞こえて・・(はあ〜)

あと、私にはけっこうダイナミックに転んでるようにみえました。(ウルス目線?)

おばちゃんたち、確かに怖いかも。でも、
こんなに規制がなければ、おばちゃん?(私たち)も、学んでいく筈なのにね。

これから、台風直撃です。朝から雨も風もすごいです。
皆様も、大丈夫かしら。

投稿者 pittreina : 2007年09月06日 09:20

まーふぁさん、初めまして・・ 
とてもお忙しそうなのに、いつもホットなニュース感謝します♪

ディヴィットは日本の事忘れずにいてくれたんだな〜と、滞在記うれしく、
全編に流れる「さくら〜さくら〜」になんだか、ジ〜ンときました。

私、divoの4人と、それから小さい声で言いますが韓流も結構好きなんです、まだ日本では知名度が低い、
演技派俳優、応援しています。
こんな私ですが、よろしくお願いいたします。

投稿者 haru : 2007年09月06日 10:01

まーふぁさん 朝、忙しい中、UPありがとうございます。

けっこう派手に転んでますね〜しかもちゃんと記録されてるし・・

投稿者 あまる : 2007年09月06日 10:01

続き

私は風景がどこか?気になってます。
街路樹イルミは六本木ケヤキ坂、京都の大きいお寺は東寺?とか・・

最後のまたくるっていう英文が泣かせました。うれすいなぁ・・David

投稿者 あまる : 2007年09月06日 10:02

UP早い、まーふあさん!ありがとう
8時過ぎには載せてくれていたんですね〜
そしてコメント欄もすでにァ
SAPPORO Todayのファン層の厚さ(熱さ)ですね〜♪

Samurai−DのDってデイヴィッドのことだったのー、
実は、D?何だろう?(ABC順ではないし・・・)って訳分からなかったのがこれですっきりです!

日本を楽しんでくれたみたいで本当に嬉しい!!
「こちらこそ、すてきな1週間をありがとう!」って叫びた〜い

成田空港ね〜、私も「めざまし」で見たとき引いちゃいました。。。そしてあのSomewhereにも。。。

投稿者 マシュマロウ : 2007年09月06日 11:32

また来ました〜

Ursのご挨拶の発音は上手!さすが何カ国語を操るだけのことはあるわ〜〜

投稿者 あまる : 2007年09月06日 12:19

会社の音無PCで見てます〜。「さくらさくら」もわからないし、Ursのご挨拶もわかりませ〜ん。あー、早くおうちで見たい見たい見たいよ〜ん(涙)。ガマンできないから、ケイタイから送っちゃお!みなさまごめんなちゃい。

投稿者 あれっくす : 2007年09月06日 12:50

うれしいですねぇ。カルロス、おもしろすぎ。「エビじゃなくってシュラインだよ!」ってバシバシ叩きたくなっちゃった。
David、あの長身でめいっぱいコケたのね!
フォーラム最終日はsomewhereのときにジェラさんが前まで来て撮ってたから映像はあるはず。

関係ないけど、パヴァロッティ逝去。これで、3大テノール&IL DIVOの競演は実現しない、ってことですね...。安らかに。

投稿者 Yuko : 2007年09月06日 16:58

まーふぁさん、初めてお邪魔させていただきます。 
いつも、いろいろ楽しい、そして新しい情報
ありがとうございます。

大阪公演で私も、キレイに飛んで行くDavidを運よく
見ることが出来ました。

これからも、また、よろしくお願いいたします。

投稿者 みー : 2007年09月06日 17:56

パバロッティさん、お亡くなりなったんですね〜彼のコンサートは3回見にいきました。
どうか安らかに・・・・

投稿者 あまる : 2007年09月06日 20:38

こんばんはー
まーふあさん、ありがとう。でした、朝はあまりに
うれしくて、急いでいたので失礼しました。
やっぱり、Davidは気配りのできる子だわー

投稿者 あさみん : 2007年09月06日 21:47

やってくれましたね!David!
ステージから見るとあんなふうに見えるんですね。
ちょっとこわい?です
でも日本を楽しんでくれたようですごくうれしいです。


まーふあさんありがとうございました。

投稿者 gumi : 2007年09月06日 23:29

も一度、お邪魔します。 
今、見てみると、まーふぁさんのDavidに失礼な書き込みになってました。すいません。
あまりにキレイに飛んじゃったのを思い出したので、何事もなく、本当によかったです。

投稿者 みー : 2007年09月06日 23:30

marfuaさん!お知らせ有難うございますぅ。
真面目なdavid〜きっちり見せてくれますね☆

妙〜〜に綺麗な発音のウルス君!(david負けそう!!)
いつも大人〜〜のカリート!(passion!!)
divo一、甘〜〜いセブ!
見事なFuji-san見れて良かったね★
「金閣寺」にも行ってたんだ・・ウン??私も春にたった一人の相方と言ったぞ・・ひょっとして同じ木に触ったり、同じベンチに座ったかも〜うぐゎ〜どうしよう???

来週、中欧への旅でロンドンを経由(乗継)します。
UKの空から思いっきり叫んでみます
   「Ti amo♪ Quanto ti amo♪♪♪」

いつもdavidとなると・・ついついキーボードに指が・・
なのでmarfuaさん、お返事のお気遣いなくです★

投稿者 shin子 : 2007年09月06日 23:39

みなさま、台風は大丈夫でしょうか?
明日のオフ会、お天気があまりひどくないといいですね。
 まーふあさん、早速見させていただきありがとうございました! Carlosの言葉には必ず「愛」が入るんですねぇ。Ursの日本語はほんと、きれいな発音!
 ・・・でもこうやってビデオを見ると、本当に彼等は日本に来てたんだなーって(あたりまえですが)、すご〜く不思議な感覚。まだ今年のことなのに、もうずうっと前のことのようで、それにあの十日間に吹き荒れた熱風が、夢のようで・・。

 ところで、フォーラムのGalleryに載っている、新しい本のピックアップ写真、みんなめちゃくちゃかっこいい・・(じゅる)  早くちゃんと見た〜い(英文は無理なので写真集として)

投稿者 りーう : 2007年09月06日 23:41

さすがデビは太っ腹!(あー、実物がどうこうと言う訳ではなく・・・)
こけちゃった映像をWで公開しちゃうなんてすごい!
のらなら日本での事で幸い、と封印しちゃうな。
ま、のらが転んでもどうってことないけど・・。
パバロッティさん亡くなったのですか、YukoさんTV持ってないのらに教えてくれてありがとう。(え?のらに教えた訳じゃない?)

投稿者 のら : 2007年09月07日 14:29

ウルスの「ありがとうございます」につい「いえ、こちらこそ」って返しちゃいました(苦笑)

みんなが日本のファンに驚いてたけど、あの映像を見れば私もわかるわ・・・確かに、怖いっ!
でも、東京2日目のステージではあの中の1人でした。浮かれて申し訳ないっす!!!

それにしても、どいつもこいつも(失礼すぎる)コメントがぼそぼそしすぎてわかりにくいですね。
カルロスの「愛してます」とウルスのご挨拶はばっちり理解できましたけど(爆)
「空港に到着したらファンが大勢叫んでて想像以上だった(主旨)」とカルロスの「寺と神社(ってデビに単語を教わってましたね)がとてもきれいだった」はわかったんですけど、他はまったく・・・(-_-;)
100回聞けばわかるかな。。。。

投稿者 まっきー : 2007年09月08日 15:45

あさみんさん>
打ち間違いには全然気付いていませんでした!気付いたらコッソリ直しておいたのに〜。
日本にいる間も、めざましや音楽サイトのインタビューで、初日はすごかった!と言ってました。淑女の豹変には驚いたでしょうね〜。

pittreinaさん>
台風では交通が混乱して、大変でしたね。
ウルス目線でデイヴィッドを見たら、もう心配!きっと彼、なでなでしてあげたかったことでしょう。
私最近、日本のおばちゃんファンは根本的にああで、変わりようがないんじゃ、と思い始めています。でもそれは一部のファンだけだということを、彼らもわかっていますよね。ね?ね?(Yesと言って!)

haruさん>
読んでくださって、ありがとうございます〜!
BGMはきっと、デイヴィッドの打ち込み(パソコンで作った曲)だと思います!彼が自分をサムライだと言うのは、日本のファンにとってはすごく嬉しいですよね!
「韓流=おばちゃん」という図式がどうしても頭に浮かんでしまうのは、メディアがそこばかり強調するからかも。好きな人のことは、大声で好きだと言っちゃってください!

あまるさん>
体の大きい人が転ぶと迫力ありますねー。スタッフさんが録っていたのかな?
パヴァロッティ、私は1回も生で聴く機会はありませんでした。いつか、なんて思っていたらだめなのね。

マシュマロウさん>
Dは本当は違ったりして?
キャアキャア叫んで必死になればなるほど、他人の目には滑稽に映るというのも、考えてみれば悲しい感じが。
次の来日のときは、成田ももっと人が詰めかけるかもしれませんね。行かれる方は、お怪我にだけは気を付けて。

あれっくすさん>
ウルスのご挨拶、堪能できましたか?そこばっかり再生してるでしょ!(笑)

Yukoさん>
テンプルとシュラインがあるとわかっているだけでもすごいかも。(違いはわからないかな?)
Beautiful Womenさえ言い間違わなければ、許す!
パヴァロッティは引退コンサートが果たせなかったんですね・・・。

みーさん>
読んでくださって、ありがとうございます〜!
いやん、「私の」デイヴィッドだなんて〜!(大喜び)
デイヴィッド、すっ飛んだんですね〜。かなり恥ずかしがっていたでしょう?それも見たかった!!!
でも大丈夫ですよ、彼は頑丈だし、スノボとかもやるから、とっさにケガをしないような転び方ができると思います〜。(楽天家)

gumiさん>
私もちょっと、ね。ちょっとだけ、怖い、です。(小声で)
でも本当!日本は楽しかったみたいで、よかったですね!遠慮しないで、お忍びでバンバン来ていいのに〜。

shin子さん>
私だって、相方は一人です!(爆笑)
ロンドンでも、同じエスカレーターの手すりに手を乗せたかも?!ひゃだ〜!
ご旅行、楽しんでいらしてくださいね〜!!!(ロンドンで居座らないで、日本に帰ってくるんですよ〜!)

りーうさん>
新刊本の情報、ありがとうございました!私、テンション上がって、なかなか寝付けなかった・・・。←乙女
1年経っていないのに、懐かしいですよね。ここはもう、シーズンごとに来日してもらうしか?

のらさん>
腹のことは言わないでっ!(笑)
自分の失敗も笑い飛ばしちゃうのは、さすがアメリカ人〜。この明るさがたまらないのでしゅ。あ、ヨダレが・・・。

まっきーさん>
私も前の方の席だったら、あの熱気に飲まれていたかも・・・。
DIVOのコメント、私は逆にカルロスの「アイーシテマス」がしばらく何のことかわかりませんでした。←アホ
わりと性能のいいイヤホンをつけるか、エフェクターをかけられるスピーカーで調整して聞くと、聞き取りやすいです。
でも何でガイジンは富士山が好きなんでしょ?

投稿者 まーふあ; marfua : 2007年09月08日 16:10

なぜかのらも富士山大好き!でも、絶対登りたくない。
登ったらただの山になっちゃいそう・・。
ファンのクレイジーさでは残念ながら(?)中米に負けてると思うけど、日本人のイメージとのギャップでめだつのかなぁ〜。管でサイン会見たらすごかったもんな〜

投稿者 のら : 2007年09月10日 13:09

のらさん>
私、二十歳くらいのとき、富士山に軽いノリで登ることになって。(笑)
真っ暗な夜中に5合目出発して、自分の足下を懐中電灯で照らしながら歩くの。空には数えきれないほどの星が。
8合目くらいで雨が降って脱落者が出たり、9合目からは空気が薄くて苦しかったり。その横を小学生が駆け上っていって、あ、ちくそー!なんて。
頂上で太陽が昇ったら、富士五湖の水蒸気でできたのか、白い雲がポコン、ポコンと浮かんでいるのが遥か下に見えました♪
まあ1度くらい登るのも、話の種になっていいかも、くらいで。

メキシコは、サイン会の絶叫も、ウルスにステージでチュー事件も、Somewhereでセブに押し寄せた大群も、世界一でしょう!
でも日本はねー。ウルスが「日本の女性はとても慎ましいです。行くのが楽しみ」と言ってたインタビューがありまして。(手元にはあるので、いずれアップします。)

投稿者 まーふあ; marfua : 2007年09月10日 20:34