日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2007年09月12日

Luciano Pavarotti 1935 - 2007

By marfua 2007年09月12日 10:11

Il Divo からパヴァロッティへの追悼の言葉です。

Luciano Pavarotti 1935 - 2007 - 06 SEP 2007

Il Divo have this short message: "Our thoughts and condolences are with the family and friends of Luciano Pavarotti, quite simply one of the greatest tenors who has ever lived. What an incredible legacy he leaves; he introduced millions of people to the world of opera with a voice and a passion for life which has touched the hearts of so many" Urs, Seb, Carlos and David

Tamakiさんからも、記事を教えていただいているんですが、訳そうかとグズグズしているうちに日が過ぎていくので、抜粋だけ。

Adoring fans bid `addio, Maestro' - Sep 07, 2007 04:30 - The Star com

あ!Tamakiさんからまたニュースが!
抜粋は後ほど!



カテゴリー: 2007-9-1Il Divo
コメント

まーふぁさん おはようございます。
東京オフ会まで一ヶ月を切りましたね。ドキドキ。
でもYou Raise Me Up 歌えない。どーしよう。
口パクでもいいですか。

パヴァロッティへの追悼文、妹いわく
「誰が考えたんだろうね。Dちゃんに違いないよ。
だって、消去法でいくと、まずポップスのS じゃない。Uは、ああだこうだと述べても書かないだろう。Cは、英語に自信ないなあ・・・と尻込み。」ですって。

投稿者 かりら : 2007年09月12日 10:48

かりらさん>
そうかもしれませんねー。私はhe introduced millions of people以下を読んで、少し涙が出ちゃった・・・。
歌は口パクでもOK〜!むしろお店の中だし、大声ではちょっと・・・。歌詞は英語だから、見れば大丈夫では。あとでアップしましょうか。(著作権はどうした!)

投稿者 まーふあ; marfua : 2007年09月12日 12:27

私も読んだあと署名の並びを見て、デイヴィッドの文章だと思いましたが、かりらさんの妹さんがおっしゃってることがとっても的を得てて、そばで見てたのかしらと思えたほど大受け!かなり長く笑わせてもらいましたー(笑笑)。ダブルで書いたら「わらわら」?妹さんによろしく!

投稿者 あれっくす : 2007年09月12日 19:59

かりらさんの妹さんもIL DIVOファンなんですね、いいなぁ 姉妹で話が合って楽しそう!

3大テノールのコンサート一度行ってみたかった・・残念です。
The King of HighC と称えられていたようです。
 

投稿者 マシュマロウ : 2007年09月12日 23:46

かりらさんの おっしゃるとうりDavidだと思います!
オペラ「La Boheme」のロドルフォ役 若かりしパヴァロティもやってますし・・・
と いうことは Davidも 偉大なテノールに!!

投稿者 Machiko : 2007年09月13日 08:07

パヴァロッティは、カワイイ!と思えるおじさんでしたよね。
きっとデイヴィッドも、偉大だけれど、人を惹き付ける魅力のあるテノールになってくれることでしょう。
もちろんカルロスもウルスも、それからセブも、もっともと素敵になるんでしょうね。楽しみ。

投稿者 まーふあ; marfua : 2007年09月13日 15:29