日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2007年12月06日

チャリティの月。

By marfua 2007年12月06日 16:33
「あたしたち、今夜ね――なんだと思う?――あたしたち、今夜ね。あたたかいジャガイモがたべられるのよ!」
そして女の子の顔は幸福に光りかがやきました。ろうそくがその顔をまともに照らしました。

アンデルセン「ろうそく」


MSF

左は先月届いたヴィトンのホリディブローシュア。
去年、 Il Divo VIP会員向けに2007年UKツアー先行予約のお知らせが来たときも、日程的に諦めなくちゃいけなくて、ブローシュアを見て心を鎮めたんだわ。(涙)
こちら→ヴィトン ブローシュア。

そして今日は、右の国境なき医師団のニュースレターが届きましたよ。
そろそろユニセフも来るのかな。
うう〜ん・・・。毎回つい並べて眺めちゃうわ・・・。どうよ、この違い。世界って広いわ・・・。

国境なき医師団は、3年前に難民キャンプ展に行ったことがあるの。こちら→国境なき医師団 難民キャンプ展@札幌。
何万人もの難民が見渡す限りひしめいている劣悪な環境でも、人間って工夫するのよ。すごく強いわ〜と、そんなところに感動して帰ってきたことを覚えています。

12月くらいは寄付しないわけにはいかないわね・・・。
ちなみに子どもたちはユニセフに、お年玉が入った1月に寄付しています。



カテゴリー: 2007-12-1Il Divo2007社会
コメント

日本で生活していると考えも付かないような生活をしている人がこの地球上には大勢。特に小さな子供や赤ちゃんには涙が出てくるようなことも沢山ですね。

私も本当なら結婚して子供の一人か二人でも育てている年齢なのに、好きな仕事して、旅行して、divoに浮かれて、のほほ〜んと暮らしているお詫びに、フォスタープランで里親やってます。(タイ北部で暮らす女の子です)

子供は地球の宝物ですものね!!!

投稿者 土瓶 : 2007年12月06日 17:15

世界は本当に広いです。好きな物食べて「あ〜またダイエットしなきゃあ」なんて言ってたら、バチがあたります。
土瓶さんは里親をされてるんですか?すごいですね。いろいろとご苦労もおありだろうと・・・。

我が家にも国境なき医師団・ユニセフが届きました。
年末に1度だけですが寄付を続けてます。(僅かですが)
世界の子どもたち・いえすべての人々が幸せになりますように!!

投稿者 みー : 2007年12月06日 20:15

毎日お腹いっぱいご飯が食べられて、健康で、暑さや寒さからも守られている生活。本当にありがたいです。つい、それが当たり前に思ってしまうんですよね。そんな暮らしが出来る人間は地球上では決して多くないのに。

物も情報も溢れている日本だけど、そこに暮らしている私の心は豊かなのかな?最近何かに感動したかな?毎日一生懸命生きているかな?

いろいろ考えてしまいますが、せめて、感謝する気持を忘れないようにしたいと思いました。
たくさんの情報を発信してくださる、まーふあさんや皆さんにも感謝です。ありがとう!!

投稿者 broncos : 2007年12月07日 00:39

土瓶さん>
結婚も子どもも偶然の産物だと思います。
土瓶さんのように子どもの手助けをしたいと思う方がいるから、フォスタープランは成り立っているんでしょうね。せめて子どもたちには笑っていて欲しいです・・・。

みーさん>
私も年末だけです。たとえ小額でも、自分にできることをするのが大事なんだと思って。
戦争や国内紛争がなくなるといいのに。

broncosさん>
Il Divoもチャリティにはかかわっているので、私たちファンも何かできるといいですよね!
セブが支援しているAMTMも寄付を受け付けています〜。

投稿者 まーふあ; marfua : 2007年12月07日 13:57