日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2007年12月11日

札幌第一ホテル 菜箸一膳。

By marfua 2007年12月11日 23:59

昨日はikueさん(というか「まってぃー」さん)と、Il Divo オフ会と称して札幌第一ホテルの自然派ブッフェレストラン菜箸一膳に行きました。
第一ホテルは移転したあと、夫と他のレストランにランチしに行ったの。だから迷わず行けたわ〜。

オープンは11時半。でも遅い時間に行くと遠いテーブルに通されるというのを聞いたから、11時過ぎには到着〜。
気合い入りまクリスティ。(何人の方がこの言い回しをわかるか心配!)
でもすでに何組もロビーのソファで待っていました。おぬしら・・・。
まあオープン前に行けば、大体近くに座れそうな感じです。

菜箸一膳

やはりここは和食中心で〜。パンもオムレツもあったよ。
味付けは本当に普通に家で作るような感じ。この日はアスパラの日だったそうで、アスパラの天婦羅が美味しかったな〜。
モツァレラチーズとトマトのサラダも家と同じ味だわ!(苦笑)

菜箸一膳

おかわり〜。
瀬棚町の1日30個限定の卵は、生と温泉卵がありました。私は温玉。卵くさくなくてあと味がいい感じ。
このあと一休み〜、とか言ってコーヒーを飲みました。
そしてデザートに、くずもちとカボチャのチーズケーキをパクリ。ほうじ茶が美味しい〜。
うう、お腹いっぱい・・・。
まってぃーさんは超スレンダーなのにブッフェに行きたいと言い出して、大丈夫かと心配したわ。でもお互い食べ物に好き嫌いがないから楽しかった〜。
次は大丸のブッフェね、とか早くも計画中。


それにしても、まってぃーさんも私も元々ロックファンなので、音楽業界に詳しい詳しい。いや〜、久しぶりにディープな話で笑いました。(Xジャンプなんていう言葉、久しぶりに言ったわ。)
なので11時半から時間いっぱいの2時までしゃべり続け。そりゃ、帰ったら喉がガラガラするはずだわ。(笑)

あ、もちろん一応 Il Divo オフ会なので、 「DIVO ばな」(「DIVO 話」のこと)もしましたよ!

セブはフランス人の舌だから、どこの国でもお料理がスパイシーだって言ってたよ〜。ふう〜ん、何食べてるんだろうね〜?とか。
ウルスも生魚がダメだからねぇ。好き嫌いがあるとツアーは苦痛かも。それともずっとパスタ食べてるのかな?

あと、セブがウルスは無口だって。でもウルスはメンバーの中で、デイヴィッドだけが本当のことを言えるただ一人の人だって言ってるよね〜。ウルスはセブに話すことがないんじゃない?ええ〜、ヒドイ!
とかなんとか。もう爆笑でした。
ウルスはそんなことを言ったらセブとカルロスに失礼だということを、何も考えていないのね。それで許されるから得な性格だわ。

でもウルスはデイヴィッドに何を話すんだろうね〜、という話で盛り上がって、今日もメールをいただきましたよ。転載のお許しが出たのでここに書きます。
私、午後は外出先で何度も思い出してはフキそうになりました。

「デイヴィッド、見て見て!また筋肉ついたよ!触ってみて!ほらっ!」

デイヴィッド!いろんな意味で強くなって〜!!!



カテゴリー: 2007-12-2Il Divo2007食
コメント

Ursちゃん(あえて)はおこちゃまだから。ぁっ石をなげないでぇ〜〜インタービューではどなたより、雄弁に語ります。「おはようございます」もDavidより発音うまいです。そして、あたくしはお話する声はメンバーの中で一番すきですよーーん

投稿者 あまる : 2007年12月12日 01:05

デイヴィッドも、ウルスは子どもだな〜、と思って、うん、うん、と聞いてあげるんでしょうかね〜。
聞いている途中で眠っちゃったら、怒ってまたベラベラと責められるのかも。口喧嘩では勝てないそうだから。
って、まるで見てきたかのように!

投稿者 まーふあ; marfua : 2007年12月12日 01:29

ブッフェって少しずつ取ってもお腹がいっぱいになります。う、動けない〜となることもしばしば。
知らず知らずのうちに結構な量を食べているんですね。
 
ディヴィッドがウルスの聞き役なんですね〜
「ディヴィッド聞いて〜」って喋りまくっているのを想像するとなんかカワイイです。
でもディヴィッドは大変だ〜


投稿者 Ruko : 2007年12月12日 01:43

ブログのネタにするからと少〜し取り分けたつもりが、やっぱりお腹いっぱいでした。や〜ねぇ、もう。(苦笑)
デイヴィッドはもう3年も一緒に過ごしてるから、半分も聞かずに相づちを打つコツを覚えたんじゃ、なんてね!

投稿者 まーふあ; marfua : 2007年12月12日 11:24

ウルスって、おしゃべりなんだけど、あんまりたいしたこと言ってないんじゃないかと思うんですよぅ。それこそ、自分の筋肉のこととかぁ。でも、ディビッドを一番信頼しているって公言するくらいだから、本音も一杯言ってて。ディビッドは頭のいい人だから、その辺の区別を上手にして、相槌を打ってくれるのではと、勝手に想像してまっす。まっ、ウルスって無邪気ないいやつなんですよぅ!なんちゃって。迷惑かけますが、ディビッド よろしくねぇ!

投稿者 minami : 2007年12月12日 12:52

てことは、ウルスのことはデイヴィッドが一番知ってるのね。筋肉の付き具合とか!(冗談です〜!)
手のかかるチビッコに気が紛れて、デイヴィッドも救われてるのかもしれませんね〜。お互い、気が合う友達がいてよかったね!

投稿者 まーふあ; marfua : 2007年12月12日 15:44

まーふぁさん、お近くにdivo仲間がいらして羨ましいです。私も近くだったらお仲間に入れていただきたいくらい、私も若い頃はロックファンでしたので。

それにしても、皆様ウルスの性格までよくご存知で。
ウルスって四捨五入すると40歳(年齢は四捨五入しない?)それでいて子供なのですか。スーツ姿の彼はそれはそれは立派な大人の男性(っていうのも変ですが)に見えるのに。

ひょっとして女の子の会話っぽいのかな?
まさか、「ねぇおトイレ一緒に行かない?」はあり得ないよね。

投稿者 土瓶 : 2007年12月12日 16:36

私は今でもバリバリロックファンですよ!去年のCCレモンホール(渋谷公会堂)こけら落としのCheap Trickはよかった〜!そして現在、Ellegardenに激ハマり中です。
欧米の方は、特にアメリカ人は、年齢でどうこう言わないから、デイヴィッドもウルスの方が年上のくせに、とか思わないんでしょうね。楽だわ〜。
今までの数々のインタビューで、ウルスは素を出しすぎなくらい。おトイレ、誘ってるかも!

投稿者 まーふあ; marfua : 2007年12月12日 17:41