日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2007年12月19日

デイヴィッド in シカゴ!!!

By marfua 2007年12月19日 11:13

ご心配、ありがとうございます〜。
いつもウザイくらいに元気なワタクシ。この2日間はあまりにテンションが上がり過ぎて、夜はバタンキュー!と寝ちゃう日々でした。
今日は一息ついていますよ!

昨日Tamakiさんにお知らせいただいたデイヴィッドの記事に、今朝はインタビューと O Holy Night のビデオが追加されたという情報があまるさんから来ました!
お知らせ、ありがとうございました〜!!!(歓喜)

Renowned Tenor David Miller of Il Divo
記事は、Il Divo のテノール、デイヴィッドがシカゴでファミリー向けのホリディコンサートを行うという内容です。
歌はこちら。テノール歌手だわ・・・。


2007.12.18. D in C

はぁ〜あ、それにしてもシカゴといえば、私が30年来ファンをしているチープ・トリックの地元。なのに、なの〜に!デイヴィッドの超前列なチケットも余裕でお断りした私です(お誘いありがとうございました)。時期が悪いよなぁ・・・。もちろん、その時はしばらく落ち込んでいましたにょ。(涙)
でも今は全然大丈夫!
シカゴに行かれるみなさま、たくさんのいい思い出を作っていらしてね〜!!!



カテゴリー: 2007-12-2Il Divo
コメント

まーふぁさん 元気になられてよかった!

さっそくあたくし彼の歌をI Podにしこみました。
このくらいのこえが一番好きです。あのハイトーンのパバロッティもまっさおの声は出さないほうがいいです。まぁ彼の音域の広さは尊敬してますから・・・この歌でうるうる中・・・

投稿者 あまる : 2007年12月19日 11:25

いや〜、昼間元気出しすぎちゃって。お前はガキかと。(赤面)
シカゴでは、この声だけが聞けるのね!来年は日本でもソロコンサートして〜〜〜!!!

投稿者 まーふあ; marfua : 2007年12月19日 13:37

復活、まーふあさん!よかったです。

ファミリー向けのコンサート、いいですねぇ。
お誘いをお断りされたとか、来日コンサートのときも断念されて、その強い意志には頭が下がりますぅ。
きっと、次の機会にはいいことがありますよ〜〜!

デイヴィッド、いいお声です。素敵なコンサートになることでしょうね☆
うちのダンナはセブのコンサート聞いてみたいと、ほざいて(いや、失礼!)申しております。

投稿者 みー : 2007年12月19日 14:34

お元気そうで なによりです。よい子は早寝早起きさあー。
ディビッドの美声、冴えてますねえ。それに、たっぷりな声量でじっくりと歌ってるうー。うーむ、さすがテノール歌手!パチパチパチ!日本の大晦日某歌合戦に、秋川さんの対抗で、サラさんと一緒に紅組で歌うのはいかがでしょう?

投稿者 minami : 2007年12月19日 14:55

みーさん>
復活〜!これ以上元気になったらスーパーハイテンションウルスに対抗できるんじゃ。(うっしゃ〜!)
実はお断りしたとき(10月)は、さすがの私も深〜く落ち込みました。
でももう数年すれば子どもも手が離れるので、それまではデイヴィッドのお母様を見習って、しっかり母親をしていようと思って。
デイヴィッドもまだまだ活躍するでしょうし。楽しみ〜!

minamiさん>
特技はどこでもぐっすり眠れることでっす。カルロスと一緒さ〜。
私、赤組の衣装を着たウルスを想像してしまいました!←末期症状

投稿者 まーふあ; marfua : 2007年12月19日 17:20

marfuaさん!無茶しないで・・・お体大事になさって下さいね♪

デイヴィッドの素晴らしい歌声!有難うございます!
ただただ・・・ため息・・・フゥ〜・・・
そして又・・・ため息・・・♪
寿命も延びますぅ☆

marfuaさん なみに忙しい!?デイヴィッドの体調も気になりますですハイ☆

投稿者 shin子 : 2007年12月19日 17:37

書き忘れました〜

あまるさ〜ん!
私は「ディーボ」で歌う「デイヴィッドのハイトーン」
は大・大・大好きです♪
   

投稿者 shin子 : 2007年12月19日 17:46

すっかり栄養が行き届きました〜!
そしてデイヴィッドの歌声で、さらに倍、ドン!(古!)
いや〜、本番ではさぞかし素敵なんでしょうね〜。素敵なクリスマスが過ごせそうです〜〜〜。

投稿者 まーふあ; marfua : 2007年12月19日 17:52

Davidのハイトーンは彼ののどを酷使して、ステージで咳などをしてらっしゃろのを見ると、ツァーで連日となると・・・かわいそうでならないのです。
カルロスは男の中の男だなんて、きずかってくれますが・・せっかくのキャリアを無にしかねません。(老婆心もはなはだしい・・私のだんなでも兄弟でもないのに・・・)

投稿者 あまる : 2007年12月19日 18:08

テノール歌手David、 朗朗と歌っていて素敵ですね。

marfuaさん、「お母様」するためにいらっしゃる事を断念なさったのですね。今年のツアーの時もたしか・・・
あっという間に「その時期」も過ぎますよ。もう暫くのご辛抱!

体調を崩されたご様子。お体お大事に。
marfuaさんのためにも、ご家族のためにも。
も一つおまけに私達の為にも!!(勝手m(__)m)

投稿者 makoyoko : 2007年12月19日 21:47

Davidの O Holy Night も素敵ですね。
Ursとは又違った魅力が一杯です。

ここ最近はDivo, 三大テノールのChristmas CDを聞いている私ですが、Christmas song に関してはDivoの方が歌い方に味があるような、、、
身びいきなんでしょうか?

投稿者 土瓶 : 2007年12月19日 22:21

marfuaさん、ちょっとスペースおかりします♪

あまるさん、その通りですね☆
以前にも書き込ませていただきましたが・・・
 私も「ディーボ以前のデイヴィッド」のテノールを聴いた時は「この人はディーボで歌ってて良いの?」と思いました♪
分かってはいても・・・「ディーボのデイヴィッド」のハイトーンには魅了されます・・・大人気ないですね・・・反省☆

投稿者 shin子 : 2007年12月19日 23:06

いよいよ、“まるごとDavidコンサート”ですね。
DIVO活動の合間を縫って着々とキャリアアップを計る彼はなんて努力家さんでしょうか!移動するだけでも大変なことでしょう。終わったらゆっくり休んでください。

デビュー当初と比べると、顔つきが変わっていて当然なのですが、「なんかDavid老けたな。」という印象が。。。ますます、○ット・○イモンに似てきたわ。(ファンの方ごめんなさい。)
でも、キュートな笑顔とどんな時も(たとえ空港に着いたばかりで眠くても)フレンドリーな対応は相変わらずです。

O Holy NightのDavid大好きです。特に最後の「O night divine 〜〜〜o night〜♪」のところ。ここが聴きたいばかりに、何度繰返しかけたことか・・・。

投稿者 broncos : 2007年12月20日 02:09

http://www.windycitymediagroup.com/gay/lesbian/news/ARTICLE.php?AID=16973 This is the interview of David where he answeres quite interesting questions. I enjoyed reading it. He answeres about gay followeres after IL DIVO. He also talkes about what he is going to sing at Chicago.

投稿者 tamaki : 2007年12月20日 07:31

あまるさん>
DIVOのコンサートでは2時間ビッチリ続けて歌いますからね〜。
あの美しい声をつぶさないように、選曲もだんだん変わっていくかもしれませんね。

makoyokoさん>
手が離れちゃったら寂しくなるくらいでしょうね〜。でも今はまだ、クリスマスのこの時期に子どもを置いてシカゴに行くなんて考えられなくて。
体は元気です。元気よすぎて、夜はバタンと寝ていて。makoyokoさんはブログのIl Divoカテゴリーをご覧ですか?「メイン」のページに私の毎日が赤裸裸と!>_<

土瓶さん>
DIVOの曲は、女性にアピールするように計算し尽くされていますからね〜。ウットリ・・・。
やはりそこは、ディレクターなどスタッフの腕です。

shin子さん>
デイヴィッドも、自分が成熟していろいろな声が出せるようになったと言っていて、嬉しいみたいですよ。酷使さえ気をつければ大丈夫だと思います。(でもその酷使が心配なのか〜。)

broncosさん>
ああ!「大人になった」くらいで勘弁してあげて〜!(笑)
それでも年相応より若い感じが。去年に比べてシャープになっていませんか?

Tamakiさん>
OMG! I know very well Windy City Times! It's "LGBT" newspaper. Oh, oh, David! He's staying on the ball really well!!! Ha-ha-ha!
ええと、解説しますとリンク先のWindy City TimesはシカゴのLGBTコミュニティ・ペーパーです。チープ・トリックファンということがこんな所で役に立つとは!
質問はもっと核心を聞いて!ともどかしいですが(笑)、デイヴィッドは本当に上手に答えています。頭がいいのね。
近々訳します〜。

投稿者 まーふあ; marfua : 2007年12月20日 09:39

David、確かに頬がシャープになったような。
私は、ウィンクDavidくらいのふっくら感が好きです♪でも、お腹もふっくらしちゃうのよねえ。><
忙しいのでしょうが、体も喉もいたわってほしいです。
まーふあさんも無理しないでね。^^

皆さん、好きなところがいろいろで興味深いです。お、そういうところが・・と聴きなおしたりしています。^^
私は、はじめDavidのハイトーンが繊細で上品なところにハマリました。
軽々と出ていて(テクニック?)余裕すら感じます。コーラスの時のオブリガート、素敵です〜

声楽家として、まだまだ進行中なのでしょうか?
これからも楽しみです。

投稿者 マーシャ : 2007年12月20日 12:57

私はお腹がふっくらしてます〜!
私の好きなデイヴィッドの声はねぇ、う〜んと・・・。
Senza Cateneの最後から2番目のancorが半音上がるところ。BOSEのWave Music Systemで聞くともなしに聞いていたら、突然涙がこぼれたことが・・・。
Tamakiさんのリンクしてくださった記事にも、前は出なかった声が出るようになったと書いてあります〜。

投稿者 まーふあ; marfua : 2007年12月20日 22:44

私、感動してるんです。
デイヴィッド、すごいな・・・。すごいな・・・。すごいな・・・。
美しい声、現在に流される事無く自分の道をしっかり歩いてる・・・。

そして。
こんなにこんなに、DIVOをデイヴィッドを愛してて
その上シカゴなのに母業を優先させたまーふぁ様。
ううう〜。

DIVOにはまって良かったです・・・。
私もやるべき事をちゃんとやろう、「来年の計は年末あり」と拳を固めました。

投稿者 ぴゃん : 2007年12月21日 11:13

デイヴィッドを愛しているけれど、夫のことも愛しているんですもの〜!いや〜ん!←バカップル
きっと彼とSJでいつか日本でコンサートをしてくれることを信じています〜。

投稿者 まーふあ; marfua : 2007年12月21日 16:15

ますます、素敵なダンナ様にお目にかかりたいです〜〜!
デイヴィッドも太刀打ちできないなんて☆

投稿者 みー : 2007年12月21日 21:25

きゃ〜〜っ!ごちそうさまですぅ!!

そうですね、デイヴィッドと彼女のコンサートが実現したら、是非ダンナ様と一緒に行ってラブラブ合戦(なんじゃそりゃ)してださいまし〜。
「W至福の時間」間違いなしですよね!ウフッ。

投稿者 ぴゃん : 2007年12月22日 13:56

みーさん>
彼は最近、普通のオッサンを通り越してホーマー・シンプソンまっしぐらですよ〜。
でも私もマージ・シンプソン(しかも丸顔)だから、お似合いと言えばお似合い・・・。トホホ。

ぴゃんさん>
ラブラブ合戦、キャリアの長さだけは自信があります!(え?深さ?)

投稿者 まーふあ; marfua : 2007年12月23日 15:51