日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2007年12月23日

デイヴィッド ソロコンサート セットリスト。

By marfua 2007年12月23日 23:59

あまるさんの和名を元に、セットリストを整理してみました〜。
ありがとうございました!
メールもコメントもMacちゃんがペコンペコン言って教えてくれるんですが、なかなか座れなくて・・・。

1部

1. La donna e mobile (Guiseppe Verdi)
  「女心の歌」(オペラ「リゴレット」より)

2. Pourquoi me reveiller (Jules Massenet)
  「僕の心のすべてがそこにあるのです~“春風よ、なぜ目覚めさせるのか?”」[オシアンの歌](オペラ「ウエルテル」より)

3. Adestes Fideles (John Francis Wade)
  「アデステス フィデレス(信仰篤き人々)賛美歌111番」
  * O Come, All Ye Faithful (「神の御子は」)

4 O Holy Night (Adolf Adam)
  「オー ホーリー ナイト」

5. Bring Him Home (Claude-Michel Schonberg/Les Miserables)
  「ブリング ヒム ホーム」(「レ・ミゼラブル」より)

6. Maria (Leonard Bernstein)
  「マリア」(レナード・バーンスタイン/「ウエストサイド・ストーリー」より)

7. Tonight (Leonard Bernstein) - with Joy
  「トゥナイト」(同)

8. Brindisi (Giuseppe Verdi) - with Joy
  「乾杯の歌」(オペラ「椿姫」より)

9. Sempre Libera (Guiseppe Verdi) - with Joy
  「ああ、そは彼の人か〜花から花へ」(オペラ「椿姫」より)

2部

10. E la solita storia (Georges Bizet)
  「よくある羊飼いの話」(ビゼー/「アルルの女」より) 

11. E lucevan le stele (Giacomo Puccini)
  「星は光りぬ」(プッチーニ/オペラ「トスカ」より)

12. Ave Maria (Charles Gounod)
  「アヴェ マリア」(グノー)

13. Silent Night (Franz Gruber) - with The American Girls Ambassadors
  「聖しこの夜」

14. Che gelida manina (Giacomo Puccini)
  「冷たい手」(オペラ「ラ ボエーム」より)

15. O soave fanciulla (Giacomo Puccini) - with Joy
  「ああ、麗しの乙女」(同)

16. Con te partiro (Francesco Sartori) - with Joy
  「タイム トゥ セイ グッバイ」

17. What a Wonderful World (G. Weiss / B. Thiele)
  「ホワット ア ワンダフル ワールド」

アンコール

18. Nessun Dorma (Giacomo Puccini)
  「誰も寝てはならぬ」(プッチーニ/オペラ「トゥーランドット」より)



カテゴリー: 2007-12-3Il Divo
コメント

今、すべての曲をききおわりました。
やはり、13ははずして一個づつくりあげていただけませんでしょうか?

緊張してました〜〜やはり4名で助け合ってIL DIVOをやっていってください

でも二人ともがんばってすばらしいでした。特にサラさんのソプラノはDavidが惚れるだけのことはあります。

投稿者 あまる : 2007年12月24日 13:29

まーふあさん、あまるさん、お疲れ様です。
すべての曲が聴けるのですか?
いくつか聴きたい曲があるのですが、教えて頂けますか?(お時間のある時でいいですので)

Davidは公演前に自分ひとりのために聴きにきてくれるって信じられない、みたいなことを言ってたので、
そんな意味でも緊張していたのかもしれないですね。

それにしても、曲数、多すぎな気が・・・
初めてで、張り切っていたのかな^^

投稿者 マーシャ : 2007年12月24日 14:16

あまるさん>
繰り上げました〜。和名、本当にありがとうございました。あまるさんがいてよかったわ〜!
3. Adestes Fidelesは何だろうと思ったら。O Come, All Ye Faithfulの方が一般的なので追記しました。
SJは、ものすごく美しい声でびっくり。緊張していてもこの声が出るなんて、さすが・・・。
来年はサマーコンサートとして、ぜひ〜!

マーシャさん>
声楽のコンサートの1時間半で20曲は、まあ妥当な曲数じゃないでしょうかね。
彼はどうなんでしょう、これで自信がついたかなぁ?

投稿者 まーふあ; marfua : 2007年12月24日 16:47

あまるさん、ありがとう〜!ほとんどの曲は聴いた事がある(特にラッセルとかぶるところなど)のに曲名は
チンプンカンプンでしたので保存させていただきまーす
本当にサラさんの声のパワーたるやすごかった。
30センチ位離しているのにマイク割れるんじゃないか
と思いましたよ。これで硬さがなければ本当にパーフェクトでしょうね。

マーシャさん、今チェックしたら録音時間は1時間22
分11秒(細かすぎ?)でした。クラシックの曲はかな
り短いものもあるので、曲数は多くなってしまうようで
す。サラさんが休憩を作ってあげてたようなので大丈夫
ですよ、きっと。

まーふあさん、観客の入りからすると微妙なところです
ね。「もっと近くなら行けたのに!」とフォーラムに
みんなで書き込めばオーチャードホールあたりで実現
か!?

投稿者 のら : 2007年12月24日 22:10

ああ、やっぱり実際に行った方のお話はためになるわ〜。観客がネックですね。
あと時期もね〜。いくらオーチャードホールでも、この時期だと無理。札幌のKitara(音楽ホール)でやってくれないかしら。
てか、むしろわが家のお茶の間で!←自己中

投稿者 まーふあ; marfua : 2007年12月25日 14:30

寝ようと思ったのに〜。 まーふあさん、
”David In Ochanoma Special"  ですか!?
こたつでみかん食べながらアリアかぁ〜。今夜の夢に
みたいです!

投稿者 のら : 2007年12月25日 22:13

オーチャード、大賛成です。
まーふぁさん宅のお茶の間、ちょっと賛成!だけど、う〜ん何人入れますか?(昔のように整理券配りますか?)

のらさんお疲れ様でした。何日の日程だったのですか?
帰国された翌日からお仕事だなんて、本当に頭が下がります。
今週も目一杯金曜までお仕事なのでは?無理なさらず年末はゆっくりお休みくださいね。

投稿者 土瓶 : 2007年12月25日 22:35

のらさんは年末年始もお仕事だそうですよ!
数日前、ケルティック・ウーマンが京都のお寺でパフォーマンスを下のをテレビで見ましたが、わが家の「お〜茶〜の間ホール」ライブも国中継しますよ!
こちらは石狩鍋つつく横でDIVOが歌うという構図で・・・。

投稿者 まーふあ; marfua : 2007年12月26日 11:13