日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2007年12月25日

デイヴィッド ソロコンサート リポート from かりらさん。

By marfua 2007年12月25日 21:15

謎のKさんこと、かりらさんがリポートを書いてくださいました。
「かぶりつきスペシャル」、ホント、ホント!(笑)
目の前だったんですね。私、誘ってくださったのに行けなくて残念でした・・・。

追記12/26(11:30)
謎の「Aさん」も無事帰国されました。あさみんさんです。修正しました〜。

かぶりつきスペシャル(のらさん命名)

最初に日本題がわからなかったのであまるさんの調べてくださったものを拝借させていただきました。ごめんなさい、事後承諾で。

入り待ちのために4時頃から劇場裏口で待っていたのですが、ナントDavidは正面からの劇場入りで会えずじまいでした。残念(空振りその1)
海外DIVAのほかに日本人の方が数人私達と一緒に待っていましたね。

ローズモント劇場のとなりのホテル、あさみんさんのお部屋でドレスアップして、下のプレパーティに向かいました。
私はフォーラムに登録していないので、メンバー友人という立場での参加でした。
会場は10人がけの丸テーブルが8台前後あったようです。
DIVAはスカーフ・ショール・ドレスなどにテーマカラーの赤を効かせていてました。
皆さんさすがドレスを着こなしていて、様になっていましたよ。
私達は6人でしたので、ご夫婦1組だけが座っているテーブルにご一緒させていただきました。
最初にサラダが配られたのですが、特に主催者が挨拶をするというわけでなく淡々と食事会が始まりました。日本だったら長々とした挨拶がつき物なので、少々びっくり。
その後チキン・デザートと続き、途中で抽選があって同行の友人に4人の写真入のマグカップが当たりました。

そうこうしているうちに開演の時間になったので、劇場に移動。
臨時の横断歩道が用意してあって交通整理の係りの方もいました。
観客は老若男女さまざまでした。普通の格好の方もいましたがドレスアップ姿が多かったような?子どもさんもいましたね。
ロビーにバーカウンターがあったのでのらさんと私はそこへ・・・。

中は思ったよりこじんまりしていて、座席と舞台がとても近くにあるため1列目は右側を除いて空きになっていました。ということは・・・2列目の私達の席が最前列ということに。うふふ。前の席にマイクをくくりつけ録音用意完了。

前座は少女達の合唱でした。20分くらいだったかな。
後でDavidのクリスマスソングにも参加していました。

いよいよ開演です。
「David Miller」の声に、待ちに待ったDavidが登場。
いっせいに歓声が上がりました。 (もしかしたら嬌声も?)
もちろん私も・・・、興奮して・・・ 
思わずとなりの友人の腕にすがりつき「どうしよう」なんて意味不明のことを言っていました。
録音したのを後で聞いたら恥ずかしい。まーふぁさんに破門されないよう門外不出で封印します。
のらさんは立派でしたよ。
声を出すのをガマンして録音したんですもの。表彰ものです。

スーツはアルマーニのショウと同じでした。タイとベストはつけていませんでしたが。
神々しいくらいステキでしたでした。ホントですよ。
IL DIVOの時の楽しそうな感じではなく、すごくストイックな雰囲気を醸し出していたDavid。
そのまま祈るような姿勢で最初の曲が始まりました。

「女心の歌」
シーンと静まり返った会場に流れるDavidののびのびとした中低音(?)の声。
IL DIVOを知ってから夢見ていたDavidのソロです。
夢がかなった瞬間でした。
歌い終わって拍手と歓声を受けている時のほっとした顔がまたたまらなかったわ。

「オー ホーリー ナイト」
どうしたの、出だしがわからなかった? よく歌ってたはずのこの歌で・・・。
URSのパートの後ってインプットされていたのかな。指揮者の方にかなりからかわれていました。

5番目の「ブリング ヒム ホーム」
初めて聴いた曲でしたが、朗々と歌い上げるのではなく、あくまでセンシティヴに歌うDavidのこの歌が一番印象に残りました。

避けては通れない「Tonight」
ここでSJ嬢が登場してのデュエットです。はじめからDavidの右手の薬指のリングがライトに照らされてキラキラしているのに気がついていました。
やっぱり案の定というか彼女の左手の中指(いつ薬指になるのか知りたくないかりらです。ジタバタ)にもおそろいの指輪がきらめいていました。
きれいな方で二人並ぶとお似合いのカップルだとは頭ではわかっているのですが・・・。
でものらさんみたいに心が広くない私の感情は波だっております。ハイ。
最初から数年越しのパートナーがいるってことを言っていましたよね。
頭のよい彼が、少しずつ少ーしずつ彼女のことを公にしてきた軌跡をつぶさに思い出しました。知能犯のDavid!
SJ嬢が歌っているときのDavidの視線。熱かったです。ここまで来るのが待ち遠しかったのでしょうね。そして家族の見ているこのコンサートでのお披露目?
3曲ほど歌って(ソロが1曲)一旦舞台裏に。そのときDavidは彼女の手の甲にキス。
Davidの嬉しそうな誇らしそうな表情が。これは素直に受け止めましたよ。
でも、丸ごとBavidの歌を聴きに来たんだけどなぁ。ハァ。

「星は光りぬ」
好きな曲でいつもラセッルの声で聞いていたので、Davidの声で聞けて本望です。

「アヴェ マリア」
IL DIVOの歌詞と同じでもグノーの編曲なので新鮮に聞こえました。

お待ちかね「冷たい手」
彼も一番思い入れがあるのか、トークが長かったです。15年前というところだけわかりました。学生時代のことを話していたんでしょうね。
この曲を聴けることが今回のコンサートの一番の望みだったのです。
これからはいつでもDavidの声で聞ける。嬉しい。

「ああ 麗しの乙女」
「タイム トゥ セイ グッバイ」
2曲続けてSJ嬢とのデュエット。「タイム・・・」のとき、ずーっと手を握っていて長かったので思わず「手を離しなさい」と言ったのがしっかりと録音されていました。
となりの友人は「魔女の声みたいだったよ。」と大笑い。
後で自分で聞いてみて赤面ものです。

サッチモの歌で有名な「ホワット ア ワンダフル ワールド」
歌詞はわからないのですが当日のDavidの気持ちだったのかもしれません。
一緒に聞いていた仲間は、一番よかったと言っていました。
後で歌詞を調べようと思います。

17曲を歌い終わって、みんなのため息の中、終了しました。が、もちろんアンコールの大きな拍手が。
そして再びDavidの登場、「誰も寝てはならぬ」を歌い終わった彼に、観客はスタンディングオベーションで報いました。
本当に素晴らしいソロコンサートでした。またいつかどこかで公演があってもなんとしても駆けつけるつもりです。

全体的に拍手や歓声は盛大でしたが、歌が始まるとピタッと静かになってじっと聞き入ることができました。
1回、トブラローネがDIVAから舞台上をスーッと滑らしてDavidの元に。
かがんで取り上げなにかを言っていたようですが、DIVOジョークと言うところだけわかりました。
アンコールの終了後となりの友人が日本から預かってきたプレゼントを渡しに舞台に駆け寄り無事手渡しができ、握手してもらったようです。
私も誕生日に渡せなかったカードを手渡しできました。握手まで気が回らず残念でした。そのときは手渡しで頭がいっぱいだったのです。
他の人のプレゼントは事前に届けてあったのかもしれません。手渡ししたのは私達2人だけでした。

その後、のらさんとあさみんさんと1時間くらい出待ちをしたのですがダメだと思い着替えのためにホテルに戻りました。その後待っていた人はDavidに逢えたそうです。(空振りその2)

友人達は、Davidの家族が宿泊しているホテルでファミリーパーティをするのできっと彼も参加するはずだからと言う海外DIVAと一緒にエンバシーホテルに行ったそうです。待つしばし、着替えた二人がホテルに到着し廊下に並んだDIVAたちと記念写真、サインと間近に接することが出来たといっていました。
のらさんとあさみんさんと私の3人は、おなかの空いたのらさんに付き合ってレストランへ。
その後、私達もエンバシーホテルに行ったにですが、もうすでに皆さんはおらずホテルのロビーは静かでした。(大きな空振りその3)

とりとめもなく長々と状況や感想などを書きました。
あくまでも私の私感です。
文才があれば皆さんを退屈させずに出来たものを、と思いました。
他にもいろいろDIVAや他のファンの方々との出会いがありましが、その辺はまたいつか。

退屈なんてしませんよ、ワクワク、ドキドキ!!!
(破門なんて、恐れ多い!)

うわ〜ん、空振りは残念でした。でも次の機会があります!
かりらさんものらさんもお疲れなのに、私たちお留守番組のためにこんなに親切に書いてくださったんですもの。きっと次はいいことが〜!

私もブリング・ヒム・ホームが一番感動しました。
デイヴィッドとSJはビデオで見ても微笑ましいカップル!お揃いの指輪〜。(ほわわ〜ん)
Brindisi のときにキスするように見えたのは、デイヴィッドの後ろ姿でよくわからなかったけれど手の甲にキスしたんですね!
あ、かりらさんは傷心中でした・・・。次のソロコンサートのときは、デイヴィッドの左側に立って彼の腕にぶら下がっていて!



カテゴリー: 2007-12-3Il Divo
コメント

かりらさま はじめましてかな? お疲れのところ詳しいレポをありがとうございます。

なんだか、切ない気持ちになりましたよ。心中おっさしいたします。でもちゃんとカードを手渡しできたのですから・・それはそれで貴重な思い出となられました。すれ違いもまた次への学習ということで・・・

とどめの一発ではありませんが、SJさんはDavidが惚れ込んだ方です。さすがです。ごめんなさいm(__)m

投稿者 あまる : 2007年12月25日 21:34

素晴らしい!!パチパチパチパチ!
200%よみがえりましたよ〜。空振り1は自らの遅刻
でやむを得ませんが、空腹というくだらない条件でかりらさん&Aさんを三振させてしまって申し訳なかったです・・・。おいしかったカキで勘弁してください!
気をつけていたのに、どうやらのらは風邪をひいているようで、のどがはれ上がってきました。節々も痛いような・・。何日か現れないかと思いますが、みなさんもお体大切にしてください。特にかりらさん&Aさん、一日遅れで明日辺りあぶないですよ〜。
まーふあさんもお疲れ様です。体調崩されていたとの事
無理は禁物ですよ!
あぁ、DAVIDの映像は見られないかもしれない。かりらさんちまで見に行くかぁ!

投稿者 のら : 2007年12月25日 21:55

みなさま、ただいまAです
今帰って来たとことです?
Davidのソロコンサートとまったく関係ありません
が、帰りの飛行機がトラブルで、一泊多くシカゴ
に滞在しました。
まだ、飛行機に乗ってるような気分です。
いろいろあり過ぎて、まとまりませんが、かりらさん、のらさん本当にお世話になりました。
シカゴで、飲んだワインおいしかったです

davidは、言うまでもなく品があって、ステキ過ぎました!


投稿者 あさみん : 2007年12月25日 22:18

あまるさん、はじめまして。

うっ、とどめの一発ボディーブローのように利きました。私も分かってはいるんですよ。あの瞳・スタイル
声・・・。きっと人柄も素晴らしいんでしょう。
Davidが選んだ人ですものね。
みなさん、SJ嬢のあたりは読み飛ばして。お願い。
Davidの素晴らしい歌の部分をもっと伝えればよかったと反省しています。オペラのアリアがこんなに素晴らしいものだとは知りませんでした。ありがとうDavid!!!

投稿者 かりら : 2007年12月25日 22:22

かりらさま 始めまして。お疲れでしょうに、詳細のリポート楽しく拝見させて頂きました。有難うございます。
今日午後やっとdlし終わり、「冷たい手」そうか、およそ15年前パバロッティのこの歌のを聴いて、オペラを志すようになった原点の歌なのか・・・と(marfuaさん私聞き取れてないかしら?間違ってたら正しいDavidのコメントの訳をお願いいたしますペコリ)しみじみ聴きました。私もパバロッティのこの歌をCDで聴いて、素晴しいと思いますけど、Davidもすごくステキ!!

ビデオ見て、ヤヤ?kissed?と私も同じ様に思いましたが・・・手の甲だったのですね。背中でよく見えなかったので。
こめかみ辺りに光る汗、魅力的でした!!

DIVO前もさることながら、DIVO後も見えてきたような・・・
30代声の熟成期?醸成期?と言っているDavid。これから益々研鑽して私たちを楽しませてくださることでしょう。楽しみです。

かりらさまどうぞ速くお疲れを取って下さい。
のら様風邪とか。どうぞお大事に。
そしてmarfua様もくれぐれもお大事に。  

投稿者 makoyoko : 2007年12月25日 22:32

Karira san, Thank you for leaving your message on my machine! I was so thrilled to listen to your voice and returned your call. But your were not there and left my message. It sounds very exciting that both Nora san and you had such a marvelous time at the concerts! I have a question, What kind of rings David and Sarah had on? Were they onix in silver or what? Please let me know. Please take care and rest, drind plenty of fluid! Love

投稿者 tamaki : 2007年12月25日 23:45

レポ、一気に読まさせて頂きました。
まーふあさん、かりらさん、有難うございます。
のらさんもありがとう、お風邪、早く治りますように。
お二人の詳細なレポで当日の模様が目にみえるようです。

かりらさんの思い、よ〜くわかります。祝福したいような、したくないような・・^^
でも、素晴らしい歌が聴けてよかったですね。
お疲れがでませんように!

まーふあさん、昨日は有難うございました。
windowsのバージョンアップ、考えてみたいと思います。
自信がないので、今後ともよろしくお願いします〜^^;

投稿者 マーシャ : 2007年12月26日 00:22

あまるさん>
SJがいくら素敵でも、私はデイヴィッドの左腕にぶらさがるんだい!(お、重い・・・)

のらさん>
体調を崩したんじゃなくて、昼間元気すぎて夜はバタンキューだったんですよ〜。(ポリポリ)
のらさん元気が復活したら、かりら邸でデイヴィッドを堪能して〜!

あさみんさん>
お帰りなさ〜い!本当にお疲れさまでした。
「ステキ過ぎ」という言葉に全てが込められていますね!ああ〜、生デイヴィッド・・・。

かりらさん>
十分に素晴らしさが伝わってきましたよ!ありがとうございました。
次は私と一緒にデイヴィッドにぶらさがりましょう!

makoyokoさん>
そう言っています。(てか、彼が最後に「ケ・ゲリダ・・・」と言ってビックリ。ちゃんと読んだことなくて、「シェ」かなんかだと思ってました・・・。)
デイヴィッドはますます深みのある声になって行くんでしょうね〜。

Tamakiさん>
フォーラムの画像だと、指輪は白い石が入っています!
私は初めて見るので、きっと最近、お揃いで買ったんですね。デイヴィッドがプレゼントしたのかしら〜〜〜!

マーシャさん>
フクザツな乙女心〜!
パソコンのトラブルは、すんなりとクリアできましたよね。心配したほどではないとわかったので、これからもバンバン行きましょう!

投稿者 まーふあ; marfua : 2007年12月26日 11:57

ボーっとしてた中、目が覚めるようなリポート!
かりらさん、そして、まーふあさん、ありがとうございます。
リングの判別ができるくらいのお席で、デイヴィッドとお見合い状態☆ のらさんがおっしゃった、まさに<かぶりつき>ですねぇ!

寒い寒い(心は熱い!)シカゴへ飛んで行かれた、のらさん・かりらさん・あさみんさんの行動力に感謝です。
皆さま、ありがとうございました〜!!

投稿者 みー : 2007年12月26日 18:11

marfuaさん・かりらさん読ませていただきました☆
お疲れなのに本当に有難うございます♪

クラッシックの知識の浅〜いわたしですが、聞き覚えのある曲も多く・・・マリア♪ホワット ア ワアンダフル ワールド♪アヴェ マリア♪タイム ツウ セイ グッドバイ♪誰も寝てはならぬ・・・などなど素晴らしい歌声でしたね☆
因みにアンコールで歌った「誰も〜」は夏頃だったか・・ラッセル・ワトソンさんが金閣寺を後ろに、池に船を浮かべ歌ってたような記憶がありますが・・・間違ってたらごめんなさい♪

デイヴィッドもサラさんもオペラ歌手としては〜まだまだこれからも経験を積み成長して行く人達ですよね・・・
とても楽しみ〜♪

かりらさん次回は「空ぶり」じゃなく「粘り勝ち」して下さ〜い♪

PS・makoyokoさんと同じく⇒5曲目あたりからのデイヴィッドのこめかみにキラキラ光る汗!!!素敵です☆

投稿者 shin子 : 2007年12月27日 00:04

かりらさん お疲れのところ
レポートありがとうございました。
Davidの素晴らしい歌声と かりらさんの愛が
しっかり伝わってきました!

「空振り」はとても残念だったでしょうが
楽しみは来年にとっておく ということでしょう。

私も来年に期待しています。
1 日本公演が実現して 初めてコンサートが
 観られますように!
2 オフ会で皆様と会えますように!

初詣でしっかりお願いしてまいります!!

投稿者 rie : 2007年12月27日 10:10

再び失礼します。
まーふあさん
投稿して曜日を見たら 今日が水曜日になっています。
昨日26日は なぜか木曜日です。
もう気づいてらっしゃるかもしれませんが
慌て者の私は「アッ 不燃ゴミの日?」 と 
思わずカレンダーをチェックしてしまいました(笑)
暮れのお忙しいところ 小さなことで失礼しました。
「さあ 大掃除をしよう!!」
と 朝から口ばかりでさっぱり動けません。
そろそろ ほんとにやらなくっちゃ!!

投稿者 rie : 2007年12月27日 10:33

こうして読ませていただくだけで、心はホカホカ!
この冬はこれで乗り切れそうです〜。

rieさん>
ああ!お知らせありがとうございます!
このブログのバグを直していなくいて、たまに曜日が変になるんです。前にコメントだけのページは曜日を表示しないようにしたんですが、単独ページの方の曜日は残っていましたね。全然気がつかなかった。とりあえずこちらも、表示しないようにしました。
(暇なときに直さなくちゃと思いつつ、DIVO情報がバンバン入ってくる〜!)
あと丸数字は文字化けすることがあるので、数字に直しました〜。

投稿者 まーふあ; marfua : 2007年12月27日 12:33

Karira san, You are in one of the pictures (Page 15) at Forum's Lounge, David Chicago Pop concert.You are with a friend.

投稿者 tamaki : 2007年12月28日 11:08

I found her in it!
It seems to be almost as cold in Chicago as it's here. =3

投稿者 まーふあ; marfua : 2007年12月28日 17:41