日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2008年01月04日

成分献血 at 大晦日。

By marfua 2008年01月04日 15:40

年末年始の画像です〜。
まずは大晦日の献血から。
大晦日は血小板が足りなくなるというので、かなり前から夫ともども献血を依頼されてたの。バイトが休みだった娘も連れて3人で行きました。

採血装置
これは採血装置。全血から血漿と血小板を遠心分離して、残りがリターンされます。
私は血圧が低いから温かいタオルを握ったり、リターンのときの抗凝固剤で指先が軽くしびれるからカルシウムジュースを飲んだり。
暖かい部屋で看護士さんに優しくお世話していただけます。ぬくぬく。

血小板なんて毎日バンバン作られるから、いくら取っても大丈夫〜。
あとで体調が悪くなるという方は、全血を採取したからじゃないかな?血液の赤い部分は鉄でできたヘモグロビンで、献血前の状態に回復するのに数日かかるそう。
あのバスの献血車はこういう装置がないから全血採血しかできないの。お近くに血液センターがある場合は、ぜひそちらで成分献血を。血小板は冷凍保存できなくて4日間しか持たないのよ!全国的に冬は特に大ピンチなの。

血小板は再生不良性貧血の方に輸血されたり、末期ガンで出血が止まらないとか、浮腫が出てきた方にも使われるの。
Tamakiさんも 明日は献血。でコメントしてくださったように、本当に小さい赤ちゃんや、うちの子たちと同じくらいの年齢の子どもの患者さんも、たくさん待っているそう。
こういう情報はなかなか一般には伝わってこないよね。広報のやり方を考え直したほうがいいと思うなぁ。

教会は卒業したわと言いつつ、根本クリスチャンな私。つい、何かがあれば自分が成長すると思っちゃう。この日もいろいろと得るものがありましたよ。
3度目のリターンでごく軽い脳貧血になったの。急に目の前が真っ暗になって、ものすごい吐き気に襲われて。でも頭を下にして休んだら、即回復。単純な体でし。
普段は、病気の治療で頭痛や吐き気が、なんていうのを全然想像できないでいるんだけど、こういうときに初めて理解できるわ。
娘は娘で低血圧で採血できなくて、多分誰でもそうだと思うんだけど、少〜し落ち込んでました。献血ですら社会の役に立てないのね〜、という感じ。これも、普段の生活を見直す機会になったみたい。
献血できる健康って、ありがたいわ〜。

日本赤十字 参加・協力のご案内 献血



カテゴリー: 2008生活
コメント

ま−ふあさん、皆さん、新年おめでとうございます!
今年もとっても居心地の良いここで、皆さんと楽しくお話が出来ればと思います
どうぞ宜しく!

私は残念ながらだめなんですよ〜献血・・・丁重にお断りされてしまいました(泣)
見た目は、1度に1ℓくらい採血しても大丈夫だねと言われるのですが〜(苦笑)
少しでも人様の役に立てればとは思うのですけど・・・
もしかしてお酒で血液を薄めている?(爆)

投稿者 ミケ : 2008年01月04日 19:41

まーふぁさん えらい!私もだめ組みのようです。なさけない社会人で恥じ入るばかりです。

知らないことを教えてくださってありがとうございました。

投稿者 あまる : 2008年01月04日 19:51

marfuaさんの背中にも天使の羽が!!!
とても良いこと、どこかで誰かの助けになっている・・・
とても嬉しいですね★

実は私も今は薬を服用していますので断られるかと・・・

4年前まで住んでいた地域には定期的に献血車が来ていて、よく買い物ついでに駆け込みました〜可愛いお花の苗を頂いて帰ったり〜記念の小さなクリスタルグラスが送られてきたりも・・・薬によっては私も出来るのかも・・・今度聞いてみます☆

投稿者 shin子 : 2008年01月05日 00:45

昔、急な帝王切開で輸血してもらったころは、感謝の気持ちから、献血車に、出向いていたのに、最近は、あまりにも無関心になっていました。血小板は冬はピンチってはじめて知りました。まもなくあちこちで催される成人式なども広報の機会だと思うのですが
、すでにやっていることなのかしらね。

投稿者 みい : 2008年01月05日 15:15

ミケさん>
今年も楽しくいきましょ〜!
見た目のことは言わないで〜!腹肉も5キロくらいあげられそうな私です!
私は睡眠不足だと、低血圧か比重が足りないかで献血できないんです。夫なんて、お酒飲んで夜中まで起きていてもできるのにさ・・・。
女性は貧血の方も多いし、無理は禁物!若くて元気な男性、もっとがんばって〜!

あまるさん>
今は海外渡航条件もあったり、様々な理由で献血できない方がとても多いそうです。私は献血できないと、社会不適合者のレッテルを貼られたような気になりますよ。よよよ・・・。
社会のためになることは他にもあるので、できることをできるだけやればいいんじゃないでしょうか〜。

shin子さん>
記念品?!今まで相当貢献したんですね!
やっぱり気軽に献血できるというのも、重要なファクターですよね。
漢方薬とかビタミン剤とかなら献血できますが、お近くの血液センターに電話で問い合わせてもいいと思います〜。

みいさん>
急な帝王切開を?大変だったんですね。元気になってよかった〜。
「二十歳の献血」キャンペーンとか、成人式の会場に献血車が出向いたりもするみたいです。パンフレットは配るのかな?
血小板が足りないことは、テレビや新聞で取り上げてもらったらいいのに。課題はいろいろありそうですよね。

投稿者 まーふあ; marfua : 2008年01月05日 21:01