日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2008年01月23日

ウルス インタビュー 2006/5。

By marfua 2008年01月23日 16:35

うわ〜い!
ずっと気になっていた2006年のウルスの記事を、ぴゃんさんに訳していただきました!!!
コソッと送ればパッと返ってくる〜!夢のようだ〜!
ありがとうございます〜!(号泣)

Article in Finnish Anna-magazine, May 2006 - Il Divo Forum (2006/05 フィンランド)


Hot Name!

Known from: Il Divo

Age: 32

home: I live on the road. Recently gave up my apartment in Lille, north of France. There's no point in having an apartment if it's empty, it's cheaper to live in a hotel.

家について:ツアーで世界中を周っているので、最近北フランスのリールにあった家を引き払ったんだ。
空き家を所有してたって意味がないからね、ホテル住まいの方が安く済むよ。

Family: My brother, who's older than me, named Felix, my sisters are Eve, Pia and Irma. My father did participate in a few local plays and musicals, but I'm the only musician in the famiy.

家族について:兄のフェリックス、イヴ、ピア、イルマの3人の妹がいるよ。父は2〜3の地元の演劇やミュージカルに関係していたけど、家族の中で音楽の道に進んだのは僕だけだよ。

Girlfriend: We've been together for three years. She's a violinist, we met at a party.

ガールフレンドについて:つき合って3年になるよ。彼女はバイオリニストで、パーティーで知り合ったんだ。

Childhood dream: For the past 20 years I've wanted to stand on a big stage in front of a big audience. The first time I was on stage, was when I played in my own band in school.

小さい頃の夢:20年間、たくさんの聴衆の前で大きなステージに立つことを夢見てた。初めてステージに立ったのは学校で自分のバンドで演奏した時だよ。

Happening next: I don't know and I don't even want to think about it. I want to live my life one day at a time. I have one big dream: a big house in the country, nice climate, warm enough, a few motorbikes and a few horses. A peaceful life.

これからについて:わからないし、考えたくもないよ。一日一日、自分の人生を歩んでいきたい。僕にはひとつ、大きな夢があるんだ。気候のすばらしい、そう、暖かい田舎に大きな家を持って、バイクがあって、馬がいて・・・平穏に暮らすんだ。

On the nightstand: Whatever you find on the nightstand in a hotel. I hardly ever read , except for books about subjects I really want to know something about. Last I read about electric guitars and motorbikes.

ナイトテーブルの上:ホテルのナイトテーブルに何が置いてあったって、それを読むことはほとんどないよ。自分が本当に知りたい事が書いてある本でなければね。最後に読んだのはエレキギターとバイクに関するものだったよ。

Weakness: When needed I can be very jealous and competitive.

弱点:時にとても嫉妬深くなったり、競争意識が高まったりすることかな。

Music-icon: The German tenor Fritz Wunderlich, who dided a long time ago. From the lighter end I like Nightwish, Yngvie Malmsten, Judas Priest, Iron Maiden.

崇拝する音楽家:随分前に亡くなったけれど、ドイツ人テノール歌手フリッツ・ヴンダーリッヒ。(クラシックよりも)軽い分野では、ナイトウィッシュ、イングウェイ・マルムスティーン、ジューダス・プリースト、アイアンメイデンが好きだよ。

My dearest memory: We were playing with my girlfriend a game where she was driving me around in Paris. I had my eyes shut the whole time, and when I was allowed to open them, I saw her smiling happily at me.

思い出:パリの街を彼女が僕を連れまわるっていうゲームをしたんだ。僕はその間ずっと目を閉じていて、目を開けてもいいと言われてそうしたら、彼女が幸せそうに僕に笑いかけているのが目に飛び込んできたんだ。

Best way to succeed: I'm very disciplined and hard working.

成功への最善策:僕自身は訓練を重ねて、一生懸命仕事をしているよ。

いや〜、バッチリだわ〜。
わりと短い記事だけど、ぴゃんさんはいかがでしたか〜?
どんな日本語を使おうかと悩み始めると、時間がかかるんですよね〜。私はすぐに、もー、英語のまま読んで!とか思っちゃう。
本当にありがとうございました。
てか、この機会にブログを始めませんか?

この記事は短いから訳そうかリンクだけしようかと、ず〜〜〜っと決めかねていたの。
ウルスは今はリールには住んでいないし、このときの彼女とは別れちゃったのね。
あと、将来は結婚して子どもが欲しいと言ってるのを聞いたことがないんだけど。まだ子どもねー。



カテゴリー: 2008-01Il Divo
コメント

有難うございまーす。とても久しぶりにDIVOのお話が聞けて、最近何にもありませんねー。何してるのかなー。

投稿者 アーチママ : 2008年01月23日 17:45

まーふぁさん。ぴやんさん、ありがとうございました。

彼のクラシックの好みは難しそうね〜早速グルグルしないと
。当時のGFさんと今のGFさんはべつなのね...

ハードロックの趣味は何となく解るわ

投稿者 あまる : 2008年01月23日 19:13

本当に久しぶりのdivoの話題です。
まーふぁさん、ぴゃんさんどうもありがとう。

軽い音楽でアイアンメイデンかぁ、そういえば1週間ほど前の深夜にBSでずいぶん昔のアイアンメイデンのライブを放送してました、つい見てしまいましたが。

ウルス、ちゃんとgirl friendいるのね、良かった。
健全な(?)30歳代を過ごしているってことで、、、
私ちょっと不安になっていた時があって。
もしかしたら?なんてね。

投稿者 土瓶 : 2008年01月23日 21:24

ぎゃ〜っ!!
すっごくオロオロしています。
間違いや、変なところ、バンバン指摘してくださいませ〜!!!(激汗)
何ヶ国語も話せる彼らに触発され、そして少しでも彼らの情報が知りたくてトライさせていただきました。
まーふあ様ありがとうございます。
短い記事ですって?とんでもない、イッパイイッパイですから・・・。
ブログ?「継続」という言葉にとんと縁がない私には至難の業かと・・・。
あー、まだドキドキしています・・・。

投稿者 ぴゃん : 2008年01月23日 21:44

いつも楽しませてもらってます、ありがとうございます。
ネットで読んだのですが総務省が9回までコピーできようにと放送局などに要請しているみたいですよ。
一家3人の平均的家族が DVD,携帯電話、携帯型音楽
プレーヤーなどの3種類の機器にダビングできるようとのことらしいです。これぐらいなら『個人で楽しむ範囲』と判断してのことみたいです。

早くそうなるといいですね。一回だけなんて馬鹿げて
いますよね。

投稿者 gumi : 2008年01月23日 23:17

アーチママさん>
年明けから1ヶ月お休みするということだから、2月になると活動開始ですよ〜。もうすぐ!
まだ記事はたくさんあるのに、紹介しきれていなくて焦っています。私としては、もう少し休んでいて〜!なんて。
(ああ!座布団投げないで〜!)

あまるさん>
1月にはリールに住んでると言っていて、これが6月。夏のインタビューではGFはフランス人と言っていますね。そして秋には3歳年上と言ってる。どこらへんで今のGFにスイッチしたんでしょうね〜。
日本でも、新しいGF候補が手ぐすね引いて、いえ、おしとやかに待ってるよ〜!

土瓶さん>
アイアンメイデンは、まあイージーリスニングといえなくもないから、そんなニュアンスで言ったんじゃないでしょうかね〜。
ウルスは私も結構おちょくっていますが、実はGFのことは今までもペラペラとしゃべってます。スイスの頃とかオランダの彼女とか。このブログのIl Divoアーカイブをたどると、ずいぶん出てきますよ〜。
それに、トニ・ブラクストンのパンチラ(失礼!)で満面の笑みを見せたのは、他ならぬ彼ですから!(デイヴィッドはもちろん見ない振りをしていました。紳士〜。)

ぴゃんさん>
無責任に丸投げしてしまって、すみませんでした。本当にありがとうございます〜!
英語のまま読むなら短いのに、日本語にするとなると上手い言葉が見つからなかったりして、1日中考えたりしますよね。頭フル回転のあとは夢を見る確率が高いから、今ごろDIVOが現れてたりして?
継続のコツは、「細〜く(これ重要)長く」です〜。

gumiさん>
そうですよ、1回なんてありえない!日本以外でそんなこと言っても通じません。
9回とか回数を決めること自体、嫌な感じです。どうせコピーする人はするのに〜。

投稿者 まーふあ; marfua : 2008年01月24日 01:25

ありがとうございます!
いつもどおりパッと日本語訳のとこだけ読んじゃうんじゃなくて、英語と見比べながら必死で読ませて頂きました。これからもお勉強させて頂きます☆

……それにしても。
最後に読んだ本がギターとバイクの本って事は、ウルスはあんまり読書しない人なんですかね?(笑)なのにどうしてあんなに言語能力高いんでしょうか?あ、そうか「読めるけど読まない」だけなのか。成る程(勝手に納得)

投稿者 かるるん : 2008年01月24日 11:41

ぴゃんさん 翻訳ありがとうございました。
今後とも宜しくお願いします。

まーふあさんは ウルスに対してはいつも
大人目線よね。「まだ子どもねー」なんて言ってみたいけど 私はダメ。
どうしても 恋人目線(?)になっちゃう^^

まずは 今日からは私も
「暖かい田舎で平穏に暮らす夢」を 
ウルスと一緒に持つことにします!! 

 P.S.
土瓶さん 昨日は念願の雪が降ってよかったですね!
大喜びしている土瓶さんの姿を想像しながら
私は雪の中「スウィーニー・トッド」を観てきました。
雪にも映画にも・・疲れましたぁ〜。。。

投稿者 rie : 2008年01月24日 13:18

ウルスの声が聞こえてくるような翻訳、ありがとうございます♪

まーふあさん、ウルスのGF、3才年上のフランス人で
職業はバイオリニスト、ということはないのですか?^^

投稿者 マーシャ : 2008年01月24日 22:03

かるるんさん>
自分が訳すとなると、できそうにないとか思うんですが、でもなぜか時間が経つとできているんです。靴屋の小人さんがやってくれたの?かるるんさんも、ぜひトライしてみてください〜。
言語は「話す」が一番先で、「読み書き」は最後です。読んだから話せるようになったんじゃなくて、話すために話した、というか。
ウルスは読書より音楽を聴いてるほうが好きなのかも〜。

rieさん>
あと乗馬も始めないと!そして彼の告白を、手ぐすね引いて待って〜!
そして沖縄あたりに住みませんか?遊びに行くのでよろしくお願いします!(あつかましい)
スウィニー・トッドは疲れるんですね?ジョニーは見たいけど怖いの苦手〜。

マーシャさん>
今のGFは確実にバイオリニストじゃないので、何とも・・・。
彼の恋愛遍歴はこれからも続く〜。

投稿者 まーふあ; marfua : 2008年01月26日 00:31


まーふあさん、びゃんさん、ありがとうございました。訳を読んでから英語を読むとよおくわかります。何かあたしもできそうな気がしてくるから不思議。でも勘違い。またお願いします。

投稿者 minami : 2008年01月26日 14:54

まーふあさん・びゃんさん、翻訳ありがとうございます〜!
こういう時はこう訳すのね〜。(ふむふむ・・・)
ああー、勉強になりますぅ。

投稿者 み〜 : 2008年01月26日 16:04

minamiさん、み〜さん>
やっていくうちに確実に上達しますよ〜。やはりここは実践するしか!
今年のチャレンジにいかがですか〜?

投稿者 まーふあ; marfua : 2008年01月27日 00:13