日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2008年06月24日

ダブリン紀行 ヴァージンアトランティック・アッパークラス編。

By marfua 2008年06月24日 21:45

ヴァージンアトランティックのクラブハウス(ラウンジ)を出た私。すぐ隣が搭乗口で、まだゾロゾロと人が入っていくのを見てホッとしました。
さて、皆様が気になるアッパークラスですが、こちらがホームページ。
ヴァージンアトランティック アッパークラス

シートはエコノミーなら横9列のところを横3列で、周囲が気にならないように斜めに並んでいました。
私の席は真ん中の列。窓際の席も内側に向いていたから、外の景色を楽しむというより個室感覚でくつろぐということなのかな?

そして席に着いたらすぐに、外人のキャビンアテンダントさんが「○○様、何かお飲物をお持ちしましょうか?」と話しかけてきたの。
おお!サムスィングのスィがティ寄り!しかもグの発音をした!スゲエ、イギリス人じゃん!
なんて思ったので、「Water, please」で済ませればいいものを、「I'd like a still water no ice, please(炭酸なしのお水を、氷を入れないでいただけますか?)」とか言ってしまって。
そしたら飛行機降りるまで、ず〜っとそのCAさんがお世話してくださいました。
英語の得意でない方には、気が利いて愛想のいい日本人のCAさんがついてくれるのに。私だって英語が超苦手なんだよー!!!(心の叫び)

しかも私、上記 I'd like... を「アドライラ スティルワラ・・・」とモロにアメリカ英語。
イギリス英語を聞き慣れてきたら、CAさんとのギャップがすごくて。トホホ・・・。

コーヒー
離陸してからしばし、シートを倒してみたりテーブル出したりと遊んだりして。CAさんが操作を説明に来てくれたころには、すかりくつろいでテレビを見てました。
電動で出てくるテーブルのギミックが面白かったんだけど、皆様おくつろぎのところ、さすがにビデオは回せませんでした。
テーブルの向こうに見えるのは、スツール兼フットレスト。楽チン〜。

さて、広々としたテーブルに白いクロスが敷かれてスナックが出てきました。
アルコールを注文するところなんだろうけど、私、空きっ腹ですし。

パン
機内食は当然コースです。
白いクロスで巻かれたトレイと、可愛いソルト&ペッパーが来たよ。
メニューは数種類の中から注文。
パンは見た目が一番フカフカしている野菜パンというのをもらってみました。

スープ
コーンスープ。多いなぁ・・・。
と、スープの途中でお腹がいっぱいになってきたよ。そしたら今度はお味が気になってきて。
キャンベルの粉っぽい缶詰スープよりマシ?でもなんかイマイチ・・・?

ビーフ
クロイツフェルト・ヤコブ病が問題になったころ、夫からイギリスには渡航禁止と言われていたけど、もういいでしょ。
とゆことで、メインをビーフにしてみました。
でも、んん・・・?これ、焼いてあるの?煮てあるの?すご〜く元気のないお肉なんですけど・・・。
しいて言えば、ゆでたお肉をそのまま水につけておきました、という感じ?

今までアッパークラスに目がくらんでいたけど、ここにきてやっと、あ〜、イギリスの飛行機だから・・・、と気付く私。
マッシュポテトもほうれん草も、うう〜ん、なんだろー・・・。アメリカのインスタントマッシュポテトとほうれん草の缶詰の方が、(食べ物としてはどうかと思うけど)まだ喉を通るなー。
香辛料を使ってないのかしら。でも塩だけだって、普通に作れば十分美味しいよねぇ?
と悩みつつ、やっと半分食べました・・・。

テレビで The Golden Compass (ライラの冒険 黄金のコンパス)を見てたんだけど、つまんない・・・。
一人旅は気楽だけど、こういうとき心細い・・・。くすん・・・。
これも神が与えた試練?←都合のいい時だけキリスト教徒に戻る

チーズ
デザートは全然食べる気がしなくて。
まあお腹いっぱいになったからよしとしましょう。

ライラの冒険を1時間も見ないうちに飽きて Enchanted (魔法にかけられて)に変えたら、少し元気になってきました〜!
やっぱり物足りないので、チーズをもらって映画鑑賞。
でも・・・、チーズもヒドイ不思議なお味でした。
イギリス人のお金持ちって、可愛そうねぇ。(そこまで言うか!)

フルフラットシート
腕時計はいつも乗ってすぐに現地時間に合わせちゃうの。同じようには過ごせないけど、一応意識しようと思って。
現地ではそろそろ明け方のお時間に、眠くなってきましたよ・・・。ふぁ・・・。
シートは背もたれが前に倒れてフルフラットになるの。これだけでもアッパークラスに乗った価値があるよね?ね?(涙目で)
これはCAさんを呼んで操作してもらうことになっていて、サササッとできちゃったからやっぱりカメラが回せなかった。先に構えておけばよかったな。

歯磨きをしにお化粧室に行ったら、途中のバーカウンターで私のお世話をしてくださってるCAさんと、イケメン男性の方々が談笑中でした。
食べ放題、飲み放題だけど、明日は Il Divo のコンサート。体調を万全にしなくちゃ!ということで、私はただただ、氷なしのエビアン水を自分のシートで・・・。

スコーン
なんだかんだ言ってもどこでもグッスリ眠れる私。
moshanさんから、使い捨てのマスクをしていると喉が乾燥しないと教わっておいてよかったわ〜!寝る前にアメニティのリップバームをもらっておいたんだけど、全然使わないで済みました。
人が通っても寝顔を気にしないでいいし、おススメよ!!!

そして目が覚めてボヘ〜っとしているところにまたお食事。
お腹がすいてないからスコーンにしたら、バターの匂いがもうNG。一口食べて、やっぱりダメ。
しかもオレンジジュース、氷入れないでって言ったのに入ってるし。

あとでKaoriさんに聞いたところによると、ブリティッシュ・エアウェイズは日本就航路線だけ、帝国ホテル監修のお料理にしているそう。
そうよねぇ、日本人にはこのお味はいくらなんでも・・・。

と、食べれば食べるほど元気がなくなっていった私。
ヒースローでの乗り換えは上手くいくのか?果たして預け荷物はどこに?

空港に近づいて機体が角度を変えるたびに、ロンドンの奇麗な町並みが窓の外に見え始めました。



カテゴリー: 2008イベント
コメント

OH~微に入り細に入りのアッパー体験、まるで私も体験しているような気分ですぅ、、ふむふむ。
やっぱりUKは私の肌に会いません〜向こうも来て欲しくないだろうな〜

投稿者 あまる : 2008年06月24日 22:51

やっぱしねぇ〜。
イギリス料理はあまり・・・と聞いていたのでロンドン滞在中(一人旅のときですが)、食事はエスニックやインド料理のお店を利用したり、サンドイッチやサラダをお部屋で食べました。

8割引のファーストクラスに乗ったことがあるのですが
ウエルカムキャビアがあったっけ。
食事はアジア系のエアラインが好きです。

でも、長旅は横になれるとすごく楽ですよね。

続き楽しみにしていま〜す。

投稿者 かりら : 2008年06月24日 23:32

まあふぁさん、こんばんは。
ずいぶん前に、キャセイで、香港までわずか4時間(比較の対象でないですけど)アッパークラスに
変更になった時のことを思い出しました。
○○○さま、お飲み物は?に始まり、お料理がひとつひとつお皿に盛付けされてサービス…
喜んで搭乗したけれど、分不相応な気がして緊張しました。←若かったので〜今なら大丈夫かな?
ひとり旅は、安堵と不安、到着する現地でのことetc.、いろいろな思いがかけめぐってナイーブになりますよね。

投稿者 YUI : 2008年06月25日 00:13

きゃ〜!!!詳細をありがとうございます。何しろ未知の世界なもので、興味津々でございます。

ほぼ個室状態なのがいいですね。お食事は…さすがのヴァージンでも仕方ないのでしょうかね。。。
私の少ない経験では、シンガポールとエミレーツが若干おいしかった気がします。それと、私も肉食大王ですが、魚系のほうがハズレが少なく感じました。

フルフラットシートの操作はアテンダントを呼ぶんですね。それにしても飛行機の中とは思えないゆったり空間。お食事の試練(?)はさておき、良かったですね〜。

投稿者 broncos : 2008年06月25日 08:04

You write very skillfully, Marfuasan. I can almost smell the air there- I hate the smell of air in the airplane. I learned to bring in food and carry water bottle to drink and take Dramamine to sleep through. About wearing disposable mask...it is kind of strange, people may think you have contagious disease--this happened when Chinese people were experiencing some bad flue several years ago, and they wore musks and we felt disturbed by its strangeness!...sorry! But, first class may be different! I enjoy your report!

投稿者 tamaki : 2008年06月25日 11:29

まぁ、豪華ですね、これなら12時間も何のその!!
まーふぁさん、日頃の行いが良いご褒美ですね。

私はどちらかというと、イギリス英語の方が聞き取りやすいです、アメリカ英語は略しすぎ、それに早口で。
と、言うかヒアリングは難しいわ。

次はいよいよLHR乗り換えですね。

投稿者 土瓶 : 2008年06月25日 22:51

まあ!もしかして、パンの横にデーンと載っているのは、今日本で不足してるバターですか?

スコーンおいしそうに見えるけど・・・

投稿者 あさみん : 2008年06月26日 15:16

出発から大変そうですが、さすがまーふぁさん!苦難もなんのその。
ゆったりしたシートがうらやましいです。
広い空間、す、すごい〜!
そんな待遇に、経験がないもので・・・
お食事は、大変さが、しんみり伝わってきました。(写真では結構おいしそうですが・・・)
私も旅行でいつも気になるのは、胃の具合。
たまに受け付けなくて、全く食べられなくなってしまいます。
まーふぁさん、ファイトです!!!


投稿者 toshimi : 2008年06月26日 16:50

あさみんさんのコメント、面白いです。
バターに目をつけましたね!

確かに我家の冷蔵庫に入っている残り少ないバターは、ここぞという時のお料理用です。
パンには使えません。

投稿者 土瓶 : 2008年06月26日 17:57

本当に、見た目は美味しそうなのに、な〜ぜ〜?!香りからして、なんか、こう、違う・・・。
口に合わない食事を一人でするときの不安といったら・・・。次は何があっても乗り越えられそうです!

マスクは寝てる時だけだから、目立たないんじゃないでしょうかね?喉の渇きが全然違いましたよ〜。
でも手が乾燥したので、次は薄い手袋を持っていこうかな。

このアッパークラス、一番安くて往復52万円(税・サーチャージ等抜き)、往復1年フレックスだと78万円(同)ですもの。片道とか週末とかはさらに高くなるんだから、てんこ盛りのバターなんかお安い御用でさ〜。(私、払っていませんがね!)
一泊30万円のホテルだったらと思うと、飛行機はコストパフォーマンスが悪いですよね。
・・・とか、コストのことを考えてる時点で、永遠にエコノミークラスから脱することはできないのか〜。

投稿者 まーふあ; marfua : 2008年06月27日 16:28