日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2008年07月10日

ダブリン紀行 観光1。

By marfua 2008年07月10日 01:43

溜まっていた本を読み始めたら、どんどんどんどんハマっちゃって〜!
とにかく毎日元気でっす!コメントのお返事は明日〜。

ダブリン2日目、5月30日は夜に Il Divo のコンサートがあるので、町を少しだけ観光しました。
(このエントリーはあとで加筆修正します〜)

ホテルから路線バスに乗って、ダブリンの中心街へ。
まずはトリニティ・カレッジ。
映画のロケで使われたことのある旧図書館や、装飾写本の「ケルズの書」、ユーロ硬貨のデザインに使われているハープなどが見学できるの。

トリニティ・カレッジ
正門を入るとツアーの受付がありました。学生のアルバイトさんが彫刻や建造物のことを説明してくれたよ。
パキパキしたイギリス英語だから、慣れてくると知らない単語が空白になるだけで、やっぱりわかりやすい・・・。
下のビデオ参照。
アイルランド人はこんな風に、見た目は全くアメリカ人。アメリカにはアイルランドからの移民が多いからなのかな〜、とか納得しました。
え〜とね、「インスタント食品を食べていないアメリカ人」ていう感じ?(コラ)
旧図書館には日本人観光ツアーの方もいて、すご〜く久しぶりに自分たち以外のアジア人を見たな〜、と嬉しくなっちゃいました。


2008.05.30. Dublin Trinity
ビデオには、トリニティ・カレッジを出てすぐ前のグラフトン・ストリートも映っています。 車が通らないから、バスカーズ(ストリート・ミュージシャンや大道芸人)がたくさんいたよ。1日いても飽きないかも!

クライスト・チャーチ
またバスに乗って、ダブリン最古の教会、クライスト・チャーチ大聖堂へ。
ステンドグラスがきれい〜。

ランチ
テンプルバーにはレストランやパブがたくさんありました。
アイリッシュスープのお店に入ったら、どんぶりのような器に具沢山のスープが〜!
でもとっても美味しいので完食。

ランチ
こちらはパスタ〜!
これ、ランチセットメニューを注文したらどんなことになっていたかしら・・・。

リフィ川
町の中心に流れる運河、リフィ川でチーズ!美味しい物を食べて、お腹いっぱいで、ニッコニコ。
シャワーのような雨が1日に何度も降ると聞いていたのに、降る気配は一向になし。それに暖かいし。
夜はコンサートなので、どうかこのままお天気でいて〜!



カテゴリー: 2008イベント
コメント

「インスタント食品を食べていないアメリカ人」には
思わず笑っちゃいましたよ。

カソリックの国だからなのかしら、景気がいいためかしら(汗)小さな子供を何人も連れている家族連れが多かったなぁと。

現地に住んでいるガイドさんが「世界中の国に行った結果、まだ行ったことの無い所は南極とアイルランド」
と言う人が訪れると笑っていました。
見るところは多いし、食事もおいしいしもちろんギネスの本場・・・お勧めです!!!

投稿者 かりら : 2008年07月10日 10:13

私は一応晴れ女(旅行先)を自任してますが、まーふぁさんも同じかも、、ダブリンはIT関連事業が好調で今は余裕ですね〜〜

投稿者 あまる : 2008年07月10日 11:44

歴史の有る古い素敵な街ですね。

見所沢山で、美味しい食べ物があって、美味しい飲み物(この場合、アルコホールです)がある国は最高です。

ギネス以外にもアイリッシュウイスキーなどという素晴らしいお飲み物もありますねぇ。

やっぱり行ってみたい国の一つです。

それにしても、まーふぁさん美味しいものを食べた後の満面の笑顔、素敵です!!!

投稿者 土瓶 : 2008年07月11日 18:07

かりらさん>
みなさん、スッキリとした明るい顔をしていたんですもの〜。肥満度もアメリカの比にならないくらい少ないし。
日本からのツアー客も、ご年配ばかりでした。やっぱり他に行き尽くしたからアイルランドに来た、という感じ。

あまるさん>
私、雨女なんです。その証拠にオフ会2回とも雨だし。一緒だったmoshanさんが超晴れ女で、ご利益があったみたいです〜。
IT関連と言うだけあって、とにかく若者が多かった!あの雰囲気、お伝えしたい〜。

土瓶さん>
ダブリンの街は小さいので、頑張れば1日でも回りきれちゃうかも。活気のあるうちに、ぜひ行ってみてください〜!
それにしても飛行機の中のお食事は、いったい何だったんでしょう!!!(怒)

投稿者 まーふあ; marfua : 2008年07月12日 12:20