日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2008年11月22日

IL DIVO OUR STORY ぼくたちの物語。

By marfua 2008年11月22日 17:51

年末に向けててんてこ舞いで、対応が遅くなってすみません〜。
早く書きたかったYO!

ミケさんからお知らせいただきました!
Il Divo の本が11月25日に発売されます。
これはもしや、今年4月発行の Our Music, Our Journey, Our Words の日本語版でしょうか???
英語版は写真がとても奇麗で楽しめたので、日本語版なら嬉しいですね!

IL DIVO OUR STORY ぼくたちの物語 (大型本)


商品の詳細

大型本
出版社: 青志社 (2008/11/25)
ISBN-10: 4903853438
ISBN-13: 978-4903853437
発売日: 2008/11/25

Il Divo Our Story ぼくたちの物語 - HMV オンラインショップはこちら

今年4月発行の Our Music, Our Journey, Our Words (英語版)はこちら



カテゴリー: 2008-11-3Il Divo
コメント

えっと〜、HMVのア−ティストメ−ルでHMVモバイルに繋いだついでに、ついポチっとしてしまったのですが・・・
先ほど、発送したよ〜とメ−ルが届きました・・・(^^ゞ
あの〜25日の発売予定ではなかったのでしょうか???
訳がわかりませんが、発売予定日くらいにはこちらの田舎にも届くと思いますので
(早ければ24日ですが、私「さ」とは相性がとっても悪いのですぅ)
届きましたら、お知らせしますわ〜

投稿者 ミケ : 2008年11月22日 22:30

I finally got the CD with DVD today(22nd). I think this is more operatic than other ones. In DVD, I saw David playing piano introduction before Seb started singing. In the interview all of them expressed their longing to be together to sing as the group since their break was a long one. In appreciation to...in the CD, Seb thanks his wife, Carlos thanks his wife, David thanks SJ, BUT, Urs doesn't mention Tanya...why, why , why? Marfuasan?!?

投稿者 tamaki : 2008年11月23日 13:47

ミケさん>
Amazon JPは発売日発送ですが、ヨドバシのオンラインショップのCDなどは、発売日に到着が基本なんです。
HMVも発売日に到着の日程で発送しているんでしょうね。いいな〜。でもお値段が少し違うんだもん〜。

tamakiさん>
デイヴィッドのピアノ!ああ!やっぱり楽しみ〜!!!
やっぱりウルスの献辞は、タニアさんのことが書いていないのは不自然ですよね。赤ちゃんも生まれたみたいなのに。
頑固者のスイス人!(笑)

投稿者 まーふあ; marfua : 2008年11月23日 17:12

DAVID達、12月1日本当に来日してくれるのかしら・・・同じ地面(?)を踏めるなんて感激・・・!東京に行きたい一方でいつ?どこに降り立つのか?オロオロ・・・いったいどこの地面???私も踏みたい!テレビも絶対録画と思いつつ、いつのどの番組?それでもってここで本が出るなんで、またまた、浮き足立ってます。落ち着きませんわ〜。

投稿者 toshimi : 2008年11月23日 22:09

はい、深呼吸〜。
とにかくワイドショー関係は全部録画予約。
やれることは全部やって、落ち着いてその日を待つしかないのですよ・・・。

本が出るのは楽しみですね!

投稿者 まーふあ; marfua : 2008年11月24日 15:54

届きましたよぉ〜
ま−ふあさん、私はたいていHMVで情報もらって取り敢えず確保したあとに、密林が安かったらキャンセルするくちなんですが、
今回はHMVがそれを察したのか、キャンセルしようとしたときには発送処理済みになってました(笑)
はい、間違いなくOur Music, Our Journey, Our Words の日本語版です
これで心おきなく英語版のほうは、保存用として大切にしまえます。
ひととおりざっと読んでみましたが、4人ともホント人生山あり谷ありだったのですね〜(しみじみ)
あのカルロスが「ステ−ジ恐怖症」に苦しんだことがあるなんて・・・
英語版は、またもうジェラちゃんのことばっかり〜くらいにしかわかってなかったので(苦笑)驚きましたわ
日本語版になっても読み応えバッチリの本ですので、ぜひたくさんの人に読んでいただきたいです
しかし、ウルスったら名前は出していないけど、あれだけ彼女へのこと書いているのなら
CDで名前ださなくても、感謝の気持ちを書いてあげればいいのに〜なんて思いましたよ。


投稿者 ミケ : 2008年11月24日 16:48

届きましたか!やはりOur Music の日本語版なんですね。
お知らせ、ありがとうございました!!!
AmazonもCDは順次発送しているようなんですが、この本はまだのようです。
私、英語版のサイン本の方は大事にしまってあるんですが、読む方はもうボロボロ。なぜ私って・・・。
日本語版は大事にしよう。
ウルスはそうですよね〜、CDにはなぜ書かないの?変なこだわりがある子です。

投稿者 まーふあ; marfua : 2008年11月24日 23:22

まぁ、やっぱり日本語訳版なんですね。
まーふぁさんのもぼろぼろ。私のもなんです。
決して乱暴に扱っている訳ではだいのですが、、なんで・・・
私は日本語訳版を大切にします。

投稿者 土瓶 : 2008年11月25日 18:47

私、読む本は教科書感覚で、あっちめくり、こちめくりしてる間にボロボロになっちゃうんです。
この本も、付箋紙つけて、ページの端を折って、下線引いて、メモ書いてあって。
でも日本語版が手に入ったら、英語版はもうパラパラ漫画が書ける〜。(ついに落書きまで!)
別の意味で、門外不出です・・・。

投稿者 まーふあ; marfua : 2008年11月26日 11:40

こういう肝心なことはアマゾンから知らせてこない(怒)ミケさん、ありがとう〜。やっとパソコンできる今になってポチっとしてきました。遅れたせいか、「在庫有り」になってましたよ〜ん。

投稿者 のら : 2008年11月29日 00:51

ねぇ。お知らせ来ませんでしたよねぇ。
私は明日着予定です。奇麗な本が手に入る〜。
香港製のDVDも在庫ありになるまでひたすら待ってるんですけど、しばらく無理かなぁ。

投稿者 まーふあ; marfua : 2008年11月29日 01:07