日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2008年12月12日

ノーベル平和賞コンサート。

By marfua 2008年12月12日 10:15

Il Divo が出演したオスロでのノーベル平和賞コンサートの映像が、 CNN で生中継されました。
今 CNN Video のサイトが混んでてビデオ再生ができないので、私のビデオをアップしておきますね〜。

一応 CNN Video のページにリンクしておきます。配信は Somewhere 1曲だけ。
Il Divo sings at Nobel Concert- CNN Video

ノーベル平和賞コンサートのページはこちら。出演者リストがあります。(毎年更新されるページです。)
Nobel Peace Prize Concert

歌ったのは The Winner Takes It All (Va Todo Al Ganador) 、 Adagio 、 Somewhere の3曲です。
1曲目、最初セブがちょっと歌いにくそうだったけれど、カルロスが歌い始めてホッとした〜。やっぱりすごい安定感。
平和賞のコンサートなので、 Somewhere はぴったりね。


2008.12.11. NP


カテゴリー: 2008-12-2Il Divo
コメント

「早く観たいな〜」って思って、まーふあさんちを覗いてみると、あるある!さすが、まーふあさん☆ありがとうございます〜!
素晴らしい場所でのDIVO、ピッタリですね。ほんと、カルロスは、いつも凄いです。聞き入ってしまいました。
こういった感じで3曲続けて歌うのは、あまり観たことがないような?間でデイヴィッドがご挨拶、熱唱のあとだったので大変だったことでしょうね〜(デイヴィッドの生々しい息切れが・・・)

投稿者 み〜 : 2008年12月12日 10:54

さすがまーふあさん。はやい!!!
ノーベル賞のニュースも益川先生のユニークな会話と1300人のお料理にばかり目が行ってまさかDIVO様達が・・・夢にも思ってなかった。
うーん DAVIDのご挨拶 息切れているわ〜
力イッパイADAGIO歌ってるものね。
ありがとう

投稿者 そにょ : 2008年12月12日 11:56

まーふあさんすごい!!!
ノーベル賞で歌う???
私はてっきり、あのすごい晩餐会で王様の前で、
歌うのかと・・・
平和コンサートなるものが、あったんですね〜
メンバーも、歌い終わって感激してたみたいです。

投稿者 あさみん : 2008年12月12日 16:06

まーふあさん、初めましてシーラと申します。いつもワクワクしながら拝見しています。
気になっていた平和賞コンサートでのDIVO達をこんなに早く見せていただいてありがとうございます!私、感動で涙目です。カルロスは本っ当に頼りになるお方ですね。カルロスファンでいて良かった〜♪
4人の晴々としたお顔や、いつもより丁寧なおじぎが印象的でした。セブとウルスの両手を開いたおじぎが可愛かったです。
まーふあさん、これからもヨロシクお願いします!

投稿者 シーラ : 2008年12月12日 19:03

すっばらしい!!! コンサートがすごく楽しみです。特にウルスの安定ぶりに目をみはります。
そして「Somewhere」もみくちゃにされる心配なく、ゆっくり歌えてこその出来であり、あの表情なら、今回は握手などなしでやって欲しいですね。

投稿者 のら : 2008年12月12日 22:21

まーふあさん、見たかった映像やっと見られて嬉しいです。早朝にパソコンの前に?ありがとうございます。

選曲、ちょっと異質な感のあるABBAは北欧のグループだからですよね。Adagioは最もクラシックで、華やか、Somewhereはおっしゃるとうり内容がふさわしいし。いずれにしても特別なシチュエーション、高尚な観客、フルオーケストラ。豪華なステージでした。

クラシック歌手は腹式呼吸でめったに息切れにはならないはずですが、David…過呼吸?
高音の出し方もすごかったけど、スピーチも英語が母国語の彼が担当したから緊張もあったのでしょうか。真面目だから。
Ursはこの3曲については涼しげでした…。(そういうパートなの。)

投稿者 ブレネリ : 2008年12月13日 01:00

昨日の昼と夜に何度も繰り返し観せて頂いたのに、今朝もまた飽きずに観ては胸をジーン鼻の奥をツーンとさせております。
昨夜のフィギュアスケート(TV)でアメリカの男子選手が「アダージョ」で演技していました。もちろん、歌無しで編曲も全然違いましたが、私の頭の中では観たばかりの四人の歌声が・・でも、ちょっとゴージャス過ぎかな?
エキシビションは歌入りの曲でもOKなので、しっとりとした「ハレルヤ」で誰か踊ってくれないかしら〜。


投稿者 シーラ : 2008年12月13日 11:37

み〜さん>
私最初、映像見ないで音だけ聞いてたんです。そしたらデイヴィッドがハァハァ言ってて!思わず振り返っちゃいました。(笑)
やっぱり3曲くらい歌ってくれると聞きごたえありますよね〜。

そにょさん>
ノーベル賞のときに歌うというのはメールニュースで何度も来ていたんです。なんか強迫観念の様に、「必ずチェックしなくちゃ、ハァ、ハァ(血走った目で)」と。
デイヴィッドもハァハァしてたし、お揃い〜!

あさみんさん>
ノーベル平和賞、というのがいいですよね〜。音楽は平和の象徴。
授賞式と晩餐会はストックホルム、平和賞コンサートはノルウェーのオスロにみんなで移動するそうです。
海外に行ったことのなかった益川教授、一気にマイレージが溜まったかも?

シーラさん>
初めまして!読んでくださってありがとうございます〜。
カルロス、すごいですよね!Il Divoというコンセプトに一番ピッタリなのがカルロスでしょう。
何度でも、飽きるまで見てくださいね〜。
ハレルヤでエキシビジョン!いい感じかも。誰か〜!

のらさん>
そうですよね〜。私、サインはいらないから、じっくり歌っているのを聞きたい!
てか、やっぱり家の茶の間で歌って!(まだ言うか!)

ブレネリさん>
そうか、普通は息が切れないんですね。だからハァハァも初めて聞いて、焦ったのかも〜。
デイヴィッドはSomewhereでも頑張ってて、ステージに立つとつい全力になってしまうのかも。歌うの好きなんですね。
ウルスはいつも涼しげでいなくちゃ!

投稿者 まーふあ;marfua : 2008年12月13日 15:56

アット・ザ・グリークのDVDを観ていた主人が、この大きな人(デイヴィッドのこと)は、2割増しには、してあげないとなァ(お給料)・・・なんて観るたびに言ってたのを思い出しました。
いつも頑張ってて、笑顔も最高!そして、ウルスの面倒もみてくれて、貴方はエライ!デイヴィッド〜♪

投稿者 み〜 : 2008年12月13日 19:20

面倒みのいいお兄ちゃんですからね〜。
でもウルスは自分の方が大人だと思っている。そこが子どもなんだぞー!

投稿者 まーふあ;marfua : 2008年12月14日 00:32