日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2008年12月13日

国民年金。

By marfua 2008年12月13日 18:20

年金手帳
先月二十歳になった娘に、年金手帳が届きました。

いつお知らせが来るのかなーと思っていたら、誕生日1週間くらい前になって年金制度のご案内と学生・低所得者用の免除申請書類が。
でも、何度読んでも理解できない・・・。私がバカなの・・・?
とゆことで、社会保険事務所に電話しないで、同じくらいの年齢の子がいる友人知人に、会う人会う人、聞いてみました。
それでやっとわかったわ〜!
二十歳以上は年金に加入して保険料を払わなくてはならないけれど、学生や所得の低い人は猶予されるそう。払わなかった分は、3年以内に払えば利子がつかないんだって。ふう〜ん。
(すみません、全然知りませんでした。)

・・・で?みなさん、月額14,410円をどうしてるの?
これも様々で、確定申告で控除になるから親が払っている人、働きだしたら本人が払えばいいからと払っていない人、兄弟3人で対応が全部違う人。うう〜ん・・・。
先日寡婦になった友人に聞いたら、私なんて今は絶対払えないもの、払わない手続きは簡単にできたよー、とのこと。そうよね、払わなかったらその分貰えないというだけのことだし。
とゆことで、親が払えるうちは払うことにしました。無理になったら学生免除の手続きをすればいいや。

そして誕生日後にこの青い年金手帳が送られてきて、そのまたあとに、振り込み用紙が送られてきました。
あ〜、払いに行かなくちゃ・・・。(やっぱり腰が重い)

そゆえば当の娘、「年金なんて払っても貰えないかもしれないじゃん」と言ってました。
うん、それは未来の人に託すしかないよね。20歳から60歳までの払う人と、60歳以上の人が同じ人数になったとしたら、保険料からの財源は一人当たり14,410円しかないんだから。
選挙権もできたことだし、心配なら年金制度に詳しい政治家を選挙で選んだらいいんじゃないでしょうか。ねぇ。



カテゴリー: 2008MyFamily
コメント