日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2009年03月24日

UVERworld AwakEVE ライブ!

By marfua 2009年03月24日 22:23

チケット

そして!
先週21日(土)は、すご〜く楽しみにしていた UVERworld のライブに娘と行ってきましたー!たー!たー・・・(エコー)
今までウーバーのライブは ZEPP SAPPORO だったから、中高生が多いんじゃないかと思ってオバサンは行けなかったの。
そして去年の武道館はクリスマス。主婦には無理ス・・・。
今年初めて北海道厚生年金会館で、やっと行けました。3年間待ったよ・・・。(感涙)

席は画像の通り、2階センター最前列。
1階の後ろの方よりよく見えるよね。でも札幌の厚生年金の2階ってすごく高いの。遠いなぁ・・・。それに2階って、やっぱりステージとの一体感がないのよね・・・。
でも見えるし・・・、でも遠いし・・・、でも見えるし・・・、でも遠いし・・・。
と、会場に着くまで天秤がユラユラするのは、どんなライブのどんな席でも同じ。チケットが届くたびに苦悩するって、音楽ファンの業?

まあでもそんなことも、いったんライブが始まれば全部忘れちゃう!
それにそういう演出なのか、ギターの克哉と彰がずっと2階席を見上げてくれていて。娘はライブ後、「私、ずっと彰と見つめあってたと思う・・・」とかタワゴトを言ってくれました。
そうそう、お客さんの年齢層は思ったより高かったし、男性同士で来てる人も多かった。ファンに幅があるっていいよね〜。

ライブの内容はというと、もー、もー、すごくよくて。
セットリストは全公演変わるということで、札幌の1曲目は「99/100騙しの哲」。
あの硬質な声で、

♪こっちの水はそっちより甘いよ〜ん ・・・ホントはウソだけどね

なんて!キャー!(狂喜)
TAKUYA∞に「お前ら全員バカだろ!」と言われました。うん、バカです。

そんなこんなで、観客のかけ声もバッチリ! Hey! Hey!
みんな新譜をよく聞き込んでるなー、と感心しちゃった。(もちろん私も、時間ギリギリまで iPod を離さず予習しました。)
ロックのライブは腕突き出すだけじゃなくて、ヘッドバンギングしてたり踊り狂ってたり、みんな思い思いにノってるのがいいよね〜。それでいて一体感があるし。
「光るモン出してくれ」って言われてケータイ出して振ったときは、LinkinPark のライブみたいで楽しかった〜。
*そうそう、いまどきサイリューム(「ペンライト」は死語)を持参するのは、演歌かジャニーズです。演出でどうしても使いたいときは、普通はアーティスト側が用意して会場で全員に配るの。使おうが使うまいが勝手だけど、持っている人と持っていない人がいるのはイヤ。だから前回の Il Divo の来日公演のとき、私のブログには書かなかったの。

ただ残念だったのは、ギターソロでギターにスポットが当たらなかったこと。せっかく弾いてるんだから、手元が見たい!
スクリーンにもメンバーの映像が映し出されなくて、演出がライブハウスっぽい感じがしました。ZEPP TOKYO でもライブするからかな?1階の後ろの方だったら、やっぱり見づらかったかも。

あとアンコール。
電気がついて公演終了のアナウンスが流れたの。あれ?アンコールないの?と不安になりつつ手を叩いて待ってたら、もう一度公演終了のアナウンスが。
それで帰っちゃった人もいたのに、しばらくして出てくるんだもん。
大好きな「just Melody」聞きそびれてたら、泣くに泣けないよ・・・。いえ、これが本来のアンコールのやり方だけど・・・。
なのでこれからウーバーのライブに行く皆様、電気がついたからといって帰らないようにね!「YURAYURA」が最後の曲じゃないわよ!



カテゴリー: 2009音楽
コメント