日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2009年08月24日

北海道神宮 流鏑馬奉納 1。

By marfua 2009年08月24日 17:17

お知らせしたように、昨日8月23日(日)は北海道神宮にて流鏑馬奉納がありました。
夫と、弓道をしている息子と、私の三人で見てきました〜。

8月23日(日)
北海道神宮 流鏑馬奉納
北海道神宮 御鎮斎140年記念 奉祝行事

 雨天決行(略装の雨装束のこともあります)
 関連行事/午前11時30分より開始
 疾走/正午より開始
 馬場/北海道神宮 第二鳥居から梅林にかけて

北海道神宮のホームページはこちら

 
流鏑馬

神殿での神事を終えて、馬場に行列がやってきました。
たまに小雨が降ると寒くて、日が出ると暑いという、北海道らしい初秋の風情と騎馬がマッチしています。

流鏑馬

的は三カ所、これは一の的。
的を挟む柱のてっぺんには小さな紙垂が付いていました。
神官がお祓いをします。

流鏑馬

馬場になる道には、砂が敷かれていました。
最初に1本矢を射ます。

流鏑馬

二の的の前の本陣のあたりに、日の丸の付いた扇を立ててあります。
これに向かって射るのかと思ったら形式的なものなのか、実際には人のいない方向に高く射ました。
ピュン、という弦の軽い音が小気味良かった。

流鏑馬

射手は馬に乗り、馬場の検分で矢を射らないで左手の馬場元から右手の馬場末に疾走したあと、馬場末から行列で戻ってきました。
馬は6頭、全部北海道の和種馬です。
射手は全国から選りすぐりの12名。前半後半に別れて、まずは6人。

流鏑馬

ちょっと時間が飛びますが、こちらは後半の6名。
女性や、オーストラリア出身で今は北海道在住の白人の方もいました。

今回、射手は禊ぎも行ったそうで、神宮にふさわしい行事となっています。



カテゴリー: 2009北海道
コメント