日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2009年09月01日

ステージパターンB。

By marfua 2009年09月01日 18:12

大阪城ホールでの Il Divo の公演ですが、ステージパターンが発表されていますね。
やはり、ホールを縦長に使うステージパターンBでした。
大阪城ホール→ 座席案内

□■□■

ところで一本道の花道について、複数の方から同じ意見のメールが〜!
欧米の公演では、アンコールのときに半円形の花道の中の席に Il Divo が下りてきて、歌いながら歩くんです。
それを日本でやったら、また前回の牛追い祭の猛牛のようなマダムたちが押し寄せて、大変なことになるんじゃないか、と。
だから一本道で正解よ〜、とのこと。確かに!
実はみ〜さんのお話だと、一本道にして欲しいという要望は Il Divo 側から出たそうです。
てことはもしや、本当に猛牛を警戒してのこと?!(笑)

ご存じない方もいるかと思いますが、前回は悲惨だったんですよ〜。
ステージに座った Il Divo にマダムたちが押し寄せて、押し合いへし合いをして。
目撃情報によると、椅子を土足で踏んづけてまたいだとか、警備が静止するのをきかずケータイカメラで撮っていたとか、アンコールが始まる前にずっと後ろのほうの席からジリジリと近づいてきていたとか。
普通、カメラのフラッシュが焚かれた時点で公演終了なんですがね。
そりゃ、警備会社のオッサンたちも、成田のお迎えで「またあの Il Divo ファンか・・・」とウンザリしたでしょうよ。(武道館と成田、同じ警備会社でした。)

前回の海外公演でサインをもらっているのは、今回の M&G のような、特別なチケットを買った方だけなんです。日本のようにどの席も均一料金なら、そりゃ誰だって前に行きたくなるわねぇ。
Il Divo とちゃんと打ち合わせしていなかったUDOも悪い。1日目は仕方ないにしても、2日目からはステージに座らせなければよかったのに。
せめて一旦演奏を中止して、席に着かせてからあらためて演奏再開するとか。
怪我人が出なかったからよかったけれど、将棋倒しにでもなっていたら、メディアのいい餌食です。

ウルスは二日目からかなりこわばっていたというけれど、そんな日本公演の悪夢が今も記憶にクッキリ残っているでしょうね。ハハハ・・・。
今度こそ、素敵な思い出になって欲しいです!



カテゴリー: 2009-09-1Il Divo
コメント