日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2009年09月12日

The Power Of Love。

By marfua 2009年09月12日 21:09

えーとね、会場に入ってずーっと前へ前へ行くと、最前列に私の席がありました。花道から横に6個パイプ椅子が並んでいて、通路側の端でした。
もしかしたらそんな番号の席はないんじゃ、なんて心配していたから、まず席があったことにホッとしたよ〜。
*途中、通路で声をかけてくださった皆様、ありがとうございました。ご挨拶程度しかできなくて、本当にすみません。公演が全部終わったら、またあらためてメールしますね!

ステージ周辺は、1mくらい離れてテープ(人を並ばせるときに棒の先からスルスルと出て、仕切りになるアレ)が張り巡らされていて、「座席案内係」という腕章を付けたスーツの男性が所々に立っているという、ごく普通の風景でした。
会場内は休憩時間でも、機材が電波で誤作動するのを防ぐため(という名目で)、ケータイの使用は禁止です。

最初の曲 "Somewhere" でステージひな壇の向こう側から階段を上って登場する演出も、今までの公演と同じでした。
ギャア!目の前に歩いてきた彼ら、ものすごく近いーっ!
先日の S&G を2列目で見て少し雰囲気に慣れていたからよかったものの、そうでなかったら卒倒していたと思います。マジで。
miyakoさん、ありがとうございました!!!

4人とも、夏休み後だけれど体型は変わってなかった!痩せて精悍になったよね〜。
デイヴィッドの薬指の指輪は、黒いオニキスが入っているもの。
セブのはシルバーのでした。
ウルスは思ったよりずっと栗色の髪で、華奢な感じ。
カルロスは最近、すごく私好み〜。日本語は例の「アイシテマスしか言えない」とか、お茶目なこと言うバリトンの声がまたいいのよ〜。

デイヴィッドのMCは全部日本語でした。
メンバー紹介とか、床に置いてあるカンペをチラ見しつつ、すごい上達ぶり!偉いわ!
日本に来れたのもファンのお陰です、と言ってたよ。
日本語は、カルロスはその「アイシテマス」。
セブは「オオキニ〜」と言ってました。東京では何て言うかな?
ウルスは何て言ったかな。(すみません、あんまりウルスに集中してなくて・・・。)

ハプニングはセブ。なんとフランス語の曲、"Pour Que Tu M'aimes Encore" の歌詞が飛んでしまったの。な〜ぜ〜。
デイヴィッドに助けを求めたのに、デイヴィッドはファンの掲げたメッセージボードに気を取られていたらしくて、とっさに歌えなくて二人でなすりつけあって笑っていました。ハハハ。
あと、ウルスがどの曲だったか(ド忘れ!新譜の曲です)、自分のパートじゃないところをスルスルッと歌っちゃって、カルロスが薄笑いしてました。
4人とも終始ご機嫌で、歌うときにお互い顔をあわせて微笑むといういつもの演出が、もう、あざといくらいに満面の笑み。
もちろんそれを見ている私たちもニコニコ。すごく幸せな時間を過ごした気分です。

この日私が一番感動したのは "The Power Of Love" でした。
昔から好きな曲だから、もう、いろいろと感慨深くて・・・。思わず、ホロリ。
ちょうど目の前で歌っていたウルスは、ハンカチで頬の涙を拭う私をチラッと見て、すぐに視線を客席の上の方へ戻しました。
この曲のとき、ウルスはものすごく真剣に歌っていたと思う。まあもちろん全部真剣なんだけど、彼もこの曲は特に好きだと言っていたし。
いい曲よね・・・。ハァ〜〜〜。

とにかく、すごくいいライブでした。もしかしたらまた猛ぎゅ(略)・・・、という心配が吹っ飛んで、本当によかったー!
公演の最後に花道の突端に立った Il Divo を振り返ると、スタンドの後ろのほうの客席まで全部見えました。
ウルスが英語で、「また日本に来たいです、それも、近いうちに。」とお決まりのセリフを言ったのも、きっと本心だと思うくらい、観客の皆さんの笑顔が素敵でした。



カテゴリー: 2009-09-2Il Divo
コメント

すごい記憶力です〜〜明日は名古屋です〜果たして私の席はいずこ〜〜29度から19度の気温予想です。どうしましょ?名古屋の皆様よろしくお願いします。

投稿者 あまる : 2009年09月12日 21:41

のらも、ウルスの日本語覚えてませ〜ん(笑)
どなたか(特にまん前に座っていらしたブレネリさん!)
早く教えて〜! あ、明日名古屋で聞きます。
みんな、2日目リラックスしてて良かったと言いますが
そのとうりです。が、初日もそんなにガチガチじゃあ
なかったですよ。
かりらさんとふたりでギャアギャア騒いでたら、セブが
デヴィッドを軽くつっついてましたね〜(幸せ)
前回より「貫禄」大有りでした。
カルロス、今回は、こぶし握って歌ってる時があります
ので、前方の方(スタンドの方はオペラグラスで)
チェックしてみよう!

投稿者 のら : 2009年09月12日 21:49

まーふぁさん、大阪公演の詳しいお話ありがとうございました。
なんだかドキドキしています。
武道館がとっても楽しみです。
15、17日と行く予定ですが、もう仕事が手につかない・・・
どうしよう・・・

投稿者 スー : 2009年09月12日 22:00

まーふあさん、お帰りなさ〜い。
感激、感激!このところDIVOのことを考えていると、涙出ちゃう。幸せな時間のお裾分けをして頂いて、また涙。
今回は、ファンが近くで良かったですね。いろいろハプニングがあっても、
ほんわか〜とした雰囲気で、DIVOたちもリラックスしているようで嬉しいです。

「The Power Of Love」私はこの曲でファンになりました〜^^(昨年暮れ)
聴くのが楽しみ!!!です。


投稿者 odier : 2009年09月12日 22:17

セブの「オオキニ〜」聞いてみたかったぁ。今回、大阪・名古屋は涙を飲んで諦めたので、早く武道館で生DIVOに逢いたいです〜!

投稿者 モグ : 2009年09月12日 22:40

不安だったお席もとびっきりの席で、もう、言葉にならない至福のひと時でしたね〜〜。まあふぁさん手作りのキラキラうちわ!最高に効果発揮しましたっ!!ウルスが、ニコッと笑って目があった!!それも、何度も・・・。
彼らの息遣いまでが、目に、耳に焼きついています。
後、2回行くところを、3回にすべく努力しています。
もう、どんな席でも良いから同じ空間で目を閉じて(無理か!)心、震わせながら浸りきりたいと思っています。14日、東京でお逢いしましょう!!。

投稿者 miyako : 2009年09月12日 22:50

まーふぁさん

10日のオフ会でまーふぁさんや皆さんにお会いすることが出来て嬉しく思いました。
まーふぁさんともお話をする時間もないまま、あっと言う間に12時を過ぎてしまい、慌ただしく帰ってしまったのが心残りでした。。。
またいつか機会がありましたら、ぜひよろしくお願いしますね。

それにしてもIL DIVOたちは前回よりも更にパワーアップしていたし、4人の奏でるハーモニーもこれまたもっと洗練されていて素晴らしかったです。 
あ〜感動です。。。 あ〜言葉でうまく表現出来ないのが残念。
まだ後半が控えていますね。気を抜けません。
東京公演が楽しみです♪

投稿者 ラクシュミー : 2009年09月12日 22:57

ウルスの日本語は、「ありがとうございます」でした!
昨日(15日)は増えて、「ぼくたちはイル・ディーヴォです」もすごく嬉しそうに紅潮した頬で言っていましたよ〜。かわいかった!

今回はミキサーの力量かもしれませんが、4人の声がちょうど良く混じり合っていて、完成度の高いコンサートになっていると思います。
千秋楽が楽しみ!

投稿者 まーふあ : 2009年09月16日 15:15