日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2009年09月23日

M&G レポート (ほとんどウルスさん) by tomoさん。

By marfua 2009年09月23日 23:57

全世界のウルスファンのみ・な・さ・ま!tomoさんのレポートですよ!
私の欠け落ちた記憶をみごとに補ってくださいました。
ありがとうございますー!!!

まーふあさん、M&Gの際はお世話になり、ありがとうございました。
まーふさんのレポートを読ませていただいて、さずがに素晴らしいレポート、しかも落ち着いて行動していらっしゃる!と思いました。
カルロスに背中に腕をまわしてもらっていたんですね!!うっとりです。

当日のM&Gのお部屋(エレベーターホール?)までのお話はまーふあさんのご説明どおりです。

割と狭くて、黒っぽいカーテンが四方に引いてあるうす暗い部屋に通されて、こんなところにDIVOたちが本当にくるの?なんて思っていたところ、彼らの声がしてきて、4人が入ってきました。
あーほんとうに本物のIL DIVOだー、とただぼーぜんと彼らを見ておりました。
まーふあさんが、関係者の方々が写真を撮るときに、その方たちの大きな荷物を持ってあげたりして、本当にまーふあさんて気のつく人だな、と思いながらすごいどきどきして見ていました。

まーふあさんの番になり、カルロスの隣で撮りたい意志を伝えていらしたのを見たとき、私はウルスの隣で写真を撮りたかったことを思い出せました!
しかも雰囲気が和やかになりました。ありがとうございます まーふあさん。
ということで、私の番になったとき、はじっこにいたウルスのところに行って、「ウルスの隣で撮りたいです」とジェスチャーしながら日本語で言ったところ、またワサワサ移動して、私の右手奥からセブ、ウルス、私、カルロス、デイヴィッドの順になってシャッターを押していただきました。
ウルスを隣に連れてきたときから彼の肘あたりを掴み続けていたことに気づいて、あわてて手を下ろしたら、ウルスの手に触れてしまい、写真撮影のほんの何十秒の間私はドギマギしっぱなしでした。
そのままウルスに握手してもらおうと手を差し出して、視線を上げたところ、今度は視界いっぱいに彼のドアップの顔が!!
(この日は頑張ってヒール靴を履いたので身長差は約6センチだと思います。)
ウルスの髪の色も目の色もソフトで淡いブラウン。栗色?鳶色?ヘーゼル?髪はとてもやわらかそうに波打っていました。
「Thank you so much」と言ったところ、ウルスは微笑みながら、何か英語で言ってくれましたが、あまりにも顔が近くて、大興奮状態の私には、聞き取れませんでした(涙)。
その後、何とか気を取り直し、4人にツアーパンフレットにサインをしてもらい、デイヴィッドには結婚祝いのつもりで用意した夫婦箸を渡すことができました。

用意していた英語はほとんど私の口から出てきませんでした・・・

あっという間に4人は消え(開演10分前!)、渡すのをすっかり忘れていたウルスあてのファンレターを男性マネージャーに託し私達も部屋を後にしました。
その時、まーふあさんがマネージャーに「thank you」と感謝の意を伝えていらして、本当にまーふあさんとご一緒できて良かったと心底思いました。

10分弱という短い時間でしたが、貴重で素晴らしい体験はIL DIVOとの写真とともに一生の宝物になります。
あー、今でも信じられません、彼らと会えたなんて・・・!全ての人に感謝したい気持ちです。

こちらが、送ってくださったサインの画像です。
20090914agt.jpg
クリックすると大きくなります。

ああ〜!tomoさんのレポートを読んだら急に、あのときのドキドキがよみがえってきました。
もう、ドッキン、ドッキン!そうそう、こんな感じだったわ!

私こそ、tomoさんと一緒でよかったです〜。
tomoさんはとても穏やかな方で、優しい笑顔。数日間、地に足がつかない状態の私でしたが、お会いしてホッとしました。ヘナヘナ〜。
そして係の方との受け答えもしっかりしていて、すごいっ!頼もしいっ!
私、心の中で、「大丈夫、大丈夫。tomoさんが一緒だから。落ち着け、私!」と呪文のように繰り返していました。一人じゃないって、素晴らしい〜!(くるくる回りながら)

男性マネージャーには、「M&Gを計画してくださって、ありがとう」と言ってみたんですが、ああ、わかってるよ、もう時間だよ、という感じであしらわれたかも〜。
でもいいんです、それが彼の仕事なので。



カテゴリー: 2009-09-3Il Divo
コメント

TOMOさん 本当におめでとうございました。
そしてこのようなきめ細かいレポをする為に記憶をしっかりされてたことに驚嘆しております。重ねて感謝感謝でございます。


投稿者 あまる : 2009年09月24日 00:10

私もまーふあさんには言っていましたが、tomoさんにはまだ申し上げていませんでした。M&Gおめでとうございました!お二人とも緊張の中にも、機転や気配りをしつつ、充分楽しまれた様子が伝わって来ました。

特にtomoさん、まーふあさんが完全に“アウトオブ眼中Urs”の中、Ursにたっぷりの愛情光線をそそいで頂き、Ursも淋しくなかったであろうと、tomoさんのレポートを読んでホッと致しました・・・(ファン代表…)

投稿者 ブレネリ : 2009年09月24日 00:50

 ♪一人じゃないって〜スッテキ〜な事ね〜♪ (懐かしすぎる?天地まり)
まーふあさんとtomoさんが、M&Gの時もリポートもお互いにサポートし合っていて素晴らしいですネ☆

tomoさんのリポートは、かつて私も持っていた(多分・・)純情な乙女心を思い出させてくれて、甘酸っぱい気持ちになりました〜。
ありがとうございました。そして、M&Gおめでとうございました!。

投稿者 シーラ : 2009年09月24日 08:51

tomoさん
 はじめまして、この度はおめでとうございました&レポート有難うございました。Ursファンの私には、レポートでも泣けてきました。一緒にドキドキさせていただき感謝しています。

まーふぁさん
tomoさんとのステキな出会いも、DIVOのおかげ まーふぁさんのDIVOへの貢献ですよね。
そして、こうして私たちも感動を共有させていただけたのも彼らのおかげです。感謝!!

投稿者 アポロ : 2009年09月24日 09:14

tomoさん、大好きなURSの隣で写真撮れて良かったですね!私はURSの事、ライン河沿いの古城の王子様か貴族ではないか?と本当に思っていました。完璧なお顔立ちですものね。後でバイクが趣味と聞いて「王子様あんな危険な乗り物おやめ下さい!」と言いたくなりました。私はURSは美くし過ぎて怖いのですが・・・

投稿者 ちゃぼ : 2009年09月24日 09:27

まーふぁさん、tomoさんyuiさんかりらさん沢山の皆様
ありがとうございました。
初divoの洗礼を受け、なかなか地上におりられません
デイビッドのアダージョが、カルロスのイン・ポッシブル・ドリームが、などなど天上の世界を漂っています。あれは、現実だったのでしょうか?
デイビッド一筋と思っていましたが、素敵な人ばかりなので心が揺れっぱなしです。札幌ドームに是非来てくださるよう、みんなでがんばりましょう。(一人相撲?)

投稿者 kimi : 2009年09月24日 10:27

tomoさん 初めまして!まあふぁさんのout of 眼中urs は分かっていたので(笑)tomoさんのreprotを拝見して 嬉しくなりました。有難うございます!!
ursの静かな佇まいと、優しさが感じられて、とてもhappyな気持ちになりました。
派手なパフォーマンスもしない、あざといほどの笑みも振りまかない、立っているだけで感じ取れる静謐さと、真摯さが、そして、彼の透明な声がこよなく好き! 彼の頑ななまでのこだわり、頑固さも、共感を覚えます。ブレネリさんと同じく、ファン代表!!!ウフッ!


投稿者 miyako : 2009年09月24日 10:42

お二方様、おめでとうございました!
なんだか少し落ち着いてきていたのに、また興奮
してきちゃいましたよ!(笑)

Tomoさんのお名前はなんとなく記憶に(ごめんなさい)
あったのですが、「ロンドンレポート」で蘇りました。

実に生々しいレポート、ありがとうございました!

投稿者 のら : 2009年09月24日 16:58

tomoさん おめでとうございました!
それにしても強運の持ち主でいらっしゃる。。
まーふあさんには、私も祝メール差し上げていたのですが、Urs中心レポートありがとうございました。
Ursファンだったら、もう見つめ合うだけで十分ですよね。カナダでM&G体験しましたが、あの笑顔でギュっと握手された途端に、頭真っ白になり用意していた英語など全て吹っ飛んでしまいました。

まーふあさん、お写真では小さくてよく分かりませんがかすかに見える指輪、私の作品でDIVO達と握手してくださったんですよね〜
感激!ありがとうございました。


投稿者 バービー : 2009年09月24日 17:54

Divo公演終了して1週間。
ほとぼりも冷めて、さぁ日常へ戻るぞ〜、のタイミングでこのリポート、又夢の世界へ戻っちゃいました。

tomoさん、ウルスの肘を掴み、自分の隣へ連れて来たんですね、う〜んその積極性いいですね。
はじっこに居たウルス、すっご〜く嬉しかったと思います。
だって、まーふぁさんはウルスのこと見てもいなかったようですし。。。

投稿者 土瓶 : 2009年09月24日 18:10

thank you for your wonderful report! I am sorry to say I don't understand the Chinese character of moom on the left and Sun on the right, what part of Urs body did you do somehting..what is Tehen on the left and the nation on the right? Please some one help me to read them! Because I forgot!

投稿者 tamaki : 2009年09月24日 22:20

皆様 あたたかいお言葉ほんとうにありがとうございます。
M&Gのことを忘れないように日記に書きました(笑)。それで、やけに細かい事や心情を思い出せます。
私はまーふあさんと違って、最初からウルスばかり見ていたと思います。それからウルスを隣に連れてきたとき、「もう僕はお役ごめんかな?」ってな感じで、何か言いながら向こうに行きかけたカルロスも引きとめたので、実は二人のヒジを軽くですが、つかんでいました。我ながら自分の大胆な行動に怖くなりました・・・あきれられたかも。
それにしてもウルスの髪と目は写真で見るより、淡い色で、うっとりしてしまいました。あのうす暗い部屋だとさらに美しくみえるのかも。ほんとうに王子様のようです。

投稿者 tomo : 2009年09月24日 23:47

Hello!tamaki-san
thank you for reading my report.
i think the words which you asked me are ‘hiji’and ‘tsukamu’.hiji means an elbow.tsukamu means hold or catch.
‘i held his arm near an elbow for a while.’
i'm sorry if its sentence is not correct.

まーふあさん、皆様 間違っていたら、修正をお願いいたします。

投稿者 tomo : 2009年09月25日 07:56

tomoさん、はじめまして!
M&Gおめでとうございます!
そして、その素敵な体験を、こうしてシェアしてくださって、
本当にありがとうございます。

Ursファンとしては、もう、たまらないレポートでした!
何度も何度も読み返しては、幸せ気分にひたっています。

まーふあさん、
千秋楽では、まーふあさんにひとことご挨拶と思っていましたが、残念なことにご挨拶できず、それだけが心残りです。

投稿者 えっこ : 2009年09月25日 08:44

tamakiさん、tomoさん>
私、こう書こうと思っていました。 "She grabbed Urs's arm around the elbow!" な〜んて。grab というほどガシッと掴(つか)んではいなかったですね。
It seemed insensibly and softly that she took hold of Urs's arm around the elbow.
ああ、思い出すと、ドッキン!ドッキン!すごい鼓動が・・・。

えっこさん>
私もバタバタしてしまって・・・。本当に残念でした。
お会いする予定だった1/3は果たせなかったんですが、機会はまだいくらでもあります。ぜひぜひ、北海道の温泉にIl Divo合宿にいらして〜!
Il Divoを通じてたくさんの方とお知り合いになれたこと、ファンレターに書いて出そうと思っています!

ウルスは関係者の方々にも騒がれていたので、私一人がスルーしたからといって、寂しくも何ともないですよ。
むしろ、他の3人が寂しかったと思う・・・。

投稿者 まーふあ : 2009年09月25日 11:02

書き忘れた!すみません。

バービーさん>
そうです、バービーさんに作っていただいた、あの指輪です!
もうすごいお気にい入りで、ここぞと言うときは必ず付けていきますよ〜。
そして皆に褒められるので鼻が高いです。ありがとうございました!!!

投稿者 まーふあ : 2009年09月25日 12:31

tomoさん 初めまして!

URSのレポート本当にありがとうございました。
まるで私まで身近でウルスに合ったような気分に・・♪
シアワセ〜♡ 感じてます(^0^)

今回とってもとっても興奮し過ぎたせいか・・・風邪でダウンしてしまいました(-.-;
(インフルエンザではなかったのでホッ...)

まーふあさんの行動力には感服です(sugoi!!)

投稿者 momosuke : 2009年09月26日 18:02

体調はもう大丈夫ですか?お大事になさってくださいね。
私も大阪に行く前に、多分興奮し過ぎで熱を出したり。
や〜ね〜、私たちって、子どもだから〜!

なんて。
この歳でこんなに興奮したり、お友達が増えたりするのって、すごく幸せなことですよね!
Il Divo、ありがとう〜!

投稿者 まーふあ : 2009年09月26日 23:44