日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2009年10月06日

名古屋駅の Il Divo by caorinaさん。

By marfua 2009年10月06日 18:01

今度はcaorinaさんから、名古屋駅での Il Divo のレポートです!

私は東京のホテルのチェックインが遅くなるので、コンサートが終わりすぐ、あわてて名古屋駅まで行きました。
お茶を買うために前の車両方向に歩いて行くとセブを発見!
パンフレットとバックに入っていたペンを遠くから見せたら、手をのばしてくれたので近づいて行きサインをもらいました。

セブの前にウルスが居るのに気がついたのは、かなり時間が経ってから…
えー!!ウルスだったの?!!
そういえば、ここだけ人が多いわ〜〜。鈍すぎです、私。

「ウルース」と小さな声で呼んでみたら、どうやら私の日本語っぽい「ウルース」でも通じたらしく、こちらを見てくれたので、パンフレットとペンを出してサインをいただきました。
その後、「サンキュー!!」で握手のつもりが、次の方のサインでタイミングを逃してしまい、そのあともそれが続き…でも全部、私のペンを使ってる。
(ペンを持っていらっしゃらない方にお貸ししましたので)
私のペンをウルスが使ってる♪
ウルスが私の100均で買ったペンを使ってる〜♪を、見てました。
ひと段落して、私の元にペンが返ってきたときに握手してもらい、ウルスの手は、厚くて職人orハイジのおじいさんぽい(スイスつながりなだけです)大きな手でしたよ。

「それはそうと、お茶!お茶!」と、思い少し前方に歩いたところに柱があり、その陰にディヴットがいました。
びっくり!!
その柱で、全くディヴッが隠れて見えておりませんでしたが、結局ウルスと隣の柱をはさんで、ディヴットがいたのですね。本当に鈍〜い私…

ディヴットに「結婚おめでとうございます」と少しお話させていただきました。
白いTシャツにターコイズのネックレスが、爽やかで本当に可愛い!
にこやかで優しくて、こんなお人柄のスターはどこにもいません。
カルロスは、ディヴットの奥でセブの隣でホームの柵のところにいました。
カルロスそこに!?本当に鈍すぎです、私!!

こんな奇跡は二度とないと思いますが、やはり「一緒に写真撮ってください」とは言えなかったです。
ホームに居たみなさん、そうだったと思います。
アルマーニを脱いだ彼らの私服の時間の邪魔を、なるべくしない様に…というやさしい心を皆さん持っていました。
その気持ちが通じたのでしょう、彼らはずっとにこやかに接してくれました。

100均のペン!(爆笑)
ウルスがギュッと握ったペン、今度触らせてください!!!

そして、皆さんとても優しかったのね。ホロリ。(目頭を押さえつつ)
キャアキャアと騒がなかったので、caorinaさんも気がつかなかったのでは。
今回の日本滞在は、彼らも好印象だったでしょうね。

続く!



カテゴリー: 2009-10-1Il Divo
コメント

caorinaさんが鈍いんじゃなくて、驚きと感激で
脳が沸点に達してたんですよ〜。
それだけ覚えていれば、一生の思い出に。
でも、なぜか一度会った人は再び会いたくなるようですね!
次もがんばってください!(いつ?)

投稿者 のら : 2009年10月08日 23:18

あ!その通り!
私、すでにM&Gじゃ足りなくて、次はバーで一緒に飲みたいとか言ってたりして。も〜、どこまで欲深なんだとゆ〜。
次はホントにいつなんでしょう。

投稿者 まーふあ : 2009年10月14日 17:38