日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2009年10月07日

オークランド by ブレネリさん。

By marfua 2009年10月07日 16:10

ブレネリさんから、10月2日オークランド公演のレポートが届きました!
すごい、素早い!
武道館のことも書こうと焦っているんですが(まだ書くつもりあったの?とか言わないで!)、こうして次々と新しいことが入ってきて、嬉しい悲鳴です。

これも私への私信のメールなので、許可を得て転載します。
オークランドは花道がなく、ブレネリさんも M&G ではなく一般席だったそうです。

画像はすべて、クリックすると大きくなります。
ビデオも送ってくださっているので、届き次第アップしますね!

観客は、花金の夜に(遅れて20:15〜)ちょっといい音楽を聴きに出掛けようという風情の、中年以上の夫婦(我々含め)や家族が多く、時間前にロビーで軽い飲食したり、普通の音楽会の様な雰囲気でした。
当然、入待ちや追っかけも、非公式グッズを売る人もいませんでした。
でも始まったら、満席に近く、女性は曲間の歓声は凄いし、拍手は頭上だし、ラビダはステージ前に四方から集結し踊るし、アンコールのスタンディングオベーションはほぼ会場男女全員で、壮観でした。

ウルスはMCで「子供の頃、スイスから地球を真下に掘っていったらNZに出ると習い、ずっと思っていてやっと来れた」とボソッと下向いて言ったり(笑)。
(日本ではブラジルと習いませんでした?)
それにアメージングの後、これでお別れですと言って観客に Ohhh, No! と言わせてから、 One more song 欲しい?と思わせ振りに聞き、Ye〜s!の大合唱に、
All right, じゃあ One more song, for you. と言ってから、いつもの「見果てぬ夢へ」のMCに入りました。(セットリストの予備知識がない観客だったせいか?)
予習完璧の私は、含み笑いをしながら聞いていました。

日本公演では幸い至近距離が多く、顔ばかり見ていましたが、今回一階スタンド左手最前列という新しい角度で、じっくり聞くことができました。
合間合間にハズバンドの顔が見える客席では、ウルスはブリンクする気分やチャンスはなく、真面目〜で少々残念。
それに四人並ぶと、1人華奢な人がいるワ、というくらい痩せて見えました。

あ、ウルス話ばかりになってしまった・・
他の3人の事も、一曲ごとの感想もありますが、長くなったのでこの辺で・・。

やはり海外は男性やファミリーも多いですよね。
そして、楽しみ方を知っている。理想的だわ〜。
日本でも、開演時間がもう少し遅ければ、男性ファンも仕事が終わってから行けるのに。
札幌なら町が小さいから、午後7時でも夫は余裕なんだけどな〜。来ないかな〜。

20091002v1.jpg
クリックすると大きくなります。

20091002v2.jpg
クリックすると大きくなります。

20091002v3.jpg
クリックすると大きくなります。



カテゴリー: 2009-10-1Il Divo
コメント

こんにちは。
いつも沢山のreportを有難うございます!
本当に楽しく拝見しています♪
それにしてもやっぱり海外だと雰囲気がまた違った楽しみ方ができそうですね!
もともとヨーロッパ好きの私としては、ぜひぜひ次回はヨーロッパで聞きたいなぁなんてワクワクしています。

それにしてもUrsは本当にslimになっていっているのですね。。。(背丈は低くてもあの胸板の厚さから華奢な印象はなかったので。)
元気そうだから大丈夫だとは思うけれど、疲れがたまっていないはずはないですものね!
頑張って!と祈ることしかできないけれど、本当に体に気をつけてあと少し頑張って欲しいです。

なんだかツラツラと書きましたが、これからも宜しくお願いします^^

投稿者 ふぃん : 2009年10月07日 17:26

ブレネリさん ありがとうございます。ウルスのことはどんなに小さなことでも一つでも多く教えて下さいませ。少し痩せたのが気になりますね。それにご主人もご一緒なんですね。うらやましいです。猫にウルスと名づけ、毎日ウルス・ウルスと言ってるのに、ちっとも認識していない、うちのすっとこどっこいとつい比べてしまい、へこんでいます。

投稿者 minami : 2009年10月07日 20:55

ブリネリさん、レポート、写真ありがとうございます。
NZでは、素晴らしい盛り上がり方だったんですね。
ご夫婦で行くのってステキです。
スイスの真裏がNZなんですね〜。今度地球儀見てみます。
ぼそっと下を向いて言うウルスと子供時代のウルスを想像してしまいました。きっとかわいかったはず。

まーふあさん、アップの勢いがすごいですね。濃い内容ばかりで楽しませていただいております。

投稿者 tomo : 2009年10月07日 21:19

M&Gも花道も無い、地味なレポートで恐縮です。それらの華やかなレポートは他の方におまかせすることにして…。
ウルス以外で一つ思い出した事が。

観客の半分は男性だったのですが、私の隣はNZの9才の、おしゃれなロングドレスを着た女の子でした。
彼女はカルロスファン!何故?と聞くと、彼のバリトンの響きがいい!との渋〜いお返事。私は隣の席になった人にあげようと、日本から持参したpromiseのCDのチラシを“裏がポールポッツでごめんね(笑)”と言いながらプレゼントしました。日本語珍しそうに見て、でも喜んでくれました。
彼女は終わってからも、カルロスが一番良かったワ〜!と言いながら満足げにMamaと帰って行きました…。

投稿者 ブレネリ : 2009年10月07日 23:35

ブレネリさん お疲れの所レポありがとうございました。NZは各おうちも美しく緑も多く治安も良さそうだし、快適なご旅行だったに違いないと思っています。日本の優しさも伝えてくださって重ねて感謝!

投稿者 あまる : 2009年10月08日 06:15

ご夫婦でDivoっていいですねぇ。
羨ましいです。
このまーふぁさんのサイトにいらっしゃ結婚されている方は皆さん、ご夫婦仲がよろしくて、素敵だなぁっていつも思ってます。
そしてお会いしてみると、幸せそうな雰囲気がいっぱい漂っていて。
この歳になって結婚に憧れてきました。

投稿者 土瓶 : 2009年10月08日 10:12

ブレネリさん、ご夫妻でDIVOコンサート、羨ましいわ〜〜!主人は何処でも行っておいで〜で、終り><!
周りの方へのさりげない心配り、さすが大和なでしこ!

リポート、ウルスのことばっかりで良いんですよ〜^^
って、叱られちゃいますね。沢山のご報告を楽しみに
お待ちしています。でも、ウルス ちゃんと食べているのかしら・・・。ウルスの好きなもの作って届けてあげたいわ〜〜。(まるで母のような心配)。

投稿者 miyako : 2009年10月08日 12:50

ブレネリさん、いつニュージーだっけ?
なんてのんきに携帯のメールしてたら、
「もうレポ出てるよ」と聞き、慌ててやってきました。
次回お目にかかった時には、街の様子なども聞かせて
くださいね。モチロン、DIVOもですけど!

投稿者 のら : 2009年10月08日 23:26

ふぃんさん>
はじめまして!読んでくださってありがとうございます!
ブログ、最近のほうだけですが読みました〜。(このブログトップページ右カラムのBloglinesからも容赦なくリンク貼りましたよ!)
ヨーロッパ公演、ぜひぜひ〜!よい子で待っている私たちのために、レポートを〜!

ウルスは身長180センチくらいで骨太な感じがするので、M&Gで間近に見たとき、標準的な日本人男性よりもガッシリしてるな、と思いました。
スリムになったとはいえ、ワルツを踊ったら見を任せられそうな・・・。(妄想・イン!)

海外公演のお話は、やっぱり実際に会ってお聞きしたい!2時間くらい話せば、少しは満足するかも。
決めた!近々、Skypeの無料テレビ電話の講座をします!

結婚も、悪いものではないです・・・よね?(尻すぼまり)
私の場合、こんな私にはこの程度の夫がふさわしいと思えば、それほど不満もないというか〜。

今はちょっと多忙なので、ブログは皆様からの情報だけが頼りです。ありがたいです。
日々の日記も書きたいんですが、ネタがある時は忙しいという、このもどかしさよ・・・。

投稿者 まーふあ : 2009年10月14日 18:11