日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2009年11月06日

アデレード by Snoopyさん。

By marfua 2009年11月06日 17:50

Snoopyさんからアデレードでのリポートをいただいています!
軽い気持ちで書いてくださった私信なのに、例によって、転載の許可をいただきました。(プライベートな部分は編集しています。)
だんだん、私へメールを送ってくださる方、少なくなるんじゃ・・・。(汗)

アデレードへは、札幌からも5人の方が参加して総計8人のツアーでした。
みなさん超ラッキーなことに Il Divo に遭遇して、ピカピカの笑顔で帰国されましたよ〜。
オフ会などに出席するとこういう繋がりができるので、可能なら積極的に参加するといいと思います〜。

お陰様でとても楽しく充実した1泊3日をアデレードで過ごしてきました。
もう3週間たってしまったなんて信じられません。

前夜の夜行便の睡眠不足の上に昼間のワイナリーでの試飲も手伝って、初M&Gは全然緊張感もなく迎えました。
というより、コンサートに出発する前になって、先に行かれた方からDIVOたちの動向がわかって興奮してしまい、夢見心地のままエンターテーメントセンターに到着。
パースの方から譲っていただいたチケットは問題なく手に入りましたが、グッズ売り場に行っている間にM&Gの行列を見失い、一時は係りの人を探してパニックに。係りの方に教えていただいた入口から入ってグループの他の方より一足先にM&Gの部屋に行きました。
係りの方に「8人グループなの」と言っておいたら、なんとその方はGOODSを買っていらした札幌の方を一人も漏らさずM&Gまで案内してくださいました。感謝。

M&Gでは、少しでもDIVOと同じ空間にいたくて、もう一人の方とトリ狙いでみんなのM&Gを見てました。
待ちに待ったM&Gでは、なぜかDavidとSebのプレゼントを間違えて渡してしまい、もうパニック。
カルロスにはスペイン語で「お誕生日おめでとう」と言ったら、にっこり笑って「そうそう今度の火曜日なんだよね」的なことを高速度英語で言ってくれました。
最後に愛しのUrsさまにお土産を渡したら上の方から"Thank you!"とお言葉が。顔をあげるときらきら輝く瞳で満面の笑み。もう舞い上がってしまって握手を忘れるところでした。あーん、”My pleasure.”とか言えば良かった・・・。
おまけに握手の時の記憶がないんです。どんな手の感触だったか全く覚えていないんです。もったいない。

コンサートは武道館と同じ感じ。
アンコール以外はわりと静かめでSebのAussi, Aussi, Aussi Call以外はMCも日本の英語版(いや、英語がオリジナルですね。)で目新しい感じはありませんでした。
でも、写真は取り放題だし、私の隣の母娘は花道を通るDIVOに手を差し出して全員に握手してもらっていたりと、とてもリラックスした雰囲気でしたよ。
アンコールは怒涛のよう!でも、半狂乱の世界ではなく、花道に集まるファンの様子を座って見て楽しんでいる人たちもいっぱいいて、それぞれ気に入ったやり方でコンサートを楽しんでいるところが良かったです。ご年配のカップルもたくさんいらしていましたよ。
日本だと、「今を逃したら次はいつだか分からない。それ!!」とばかりにみんなが、がっつきたくなっちゃうんですよね。恥ずかしい。

さて私はM&G 以外では握手もできなかったし、サインももらえませんでしたが、夢見心地のまま(どう考えても睡眠が足りてない・・・)タクシーで移動しました。
ほんの一足先に行った札幌の方々が、DavidとSarahに会って「札幌にぜひ来てください」と話したと聞かされ、あ〜いつもDavidと先を争って帰るUrsは今頃シャワーをあびてるころよ、なんて妄想にふけりつつ待っていると、親切なベルボーイのおじさんが「DIVOが帰ってきたよ!」と合図を送ってくれました。
じゃ〜ん。Ursさまのおなり〜。
あのスイス団扇とカメラをひっつかむと「素敵な夜をありがとう!」とUrsに声をかけていました。我ながら大胆!
一緒に戻ってきたスタッフのお姉さんに頼んで写真も撮ってもらいました。こんなチャンスニ度とない!と考えたのか恐るべき本能か、しっかりUrsの腰に手をまわして、4人グループで写真を撮ってもらいました。
これが大ボケ!!私がフラッシュがついていない(コンサート中はフラッシュをたかないお約束だったので)と主張しているのに、「大丈夫」とか言って2枚ともボケボケ。ましな方は肝心のUrsが例によってBlinkしてるし。(Ursったら瞬きしすぎ。私のM&Gも眼を閉じかけているんです。)
もう一回握手をしてもらって「おやすみなさい」。素敵な笑顔をもらいました。

今回、運を呼び込む某さんのおかげで、ビギナーズラックもあって、とても素晴ら
しい思い出ができました。
常に夢見心地だったので2度の握手も腰に手をまわした時のことも感触を全然覚えていないんです。何の香りもしなかったし・・・

初体験ってこんなものかしら・・・といい年をして頬をそめたりしているSnoopyで
す。

1泊3日!それ絶対、寝不足ですよ〜。(笑)
私、Snoopyさんの M&G の画像も見せていただいたんですが、1枚はDIVOたち普通に笑顔、1枚は全員がうちわを構えてちょっとお茶目なポーズ。
それだけでもすご〜〜〜く羨ましいのに、ボケたとはいえウルスとプライベート写真!!!
行った甲斐があったというものです!よかった、よかった〜!



カテゴリー: 2009-11-1Il Divo
コメント

snoopyさん、楽しいリポートを有り難うございます。
1泊3日って、すごい強行軍だったのですね〜。でもM&G以外にもウルスに会えたのならば(良かったですね〜)寝不足なんて何のその・・・ですよね。しかも、腰に腕を回された・・・ではなく、回した!とは、素晴らしい積極性です、ブラッボ〜!!できましたら、M&Gのお茶目なDIVOの写真を拝見したいですが、無理かしら・・・?。

投稿者 シーラ : 2009年11月07日 11:40

冷静に考えたら一泊四日でした!!。(含機上泊二という強行軍!!)

シーラさんのリクエストにお答えしたいのですが、ネットデビューの自信がありません。まーふあさん、お手数ですが私の顔にモザイクかけてアップしてください!お願いします。(本気+必死)

Snoopy

投稿者 Snoopy : 2009年11月07日 20:35

アイアイサー!
まとまってパソコンの前にいられる時間ができたら、すぐにアップしますね。
(その前に、別のファイル形式で送っていただかないと!.docでは奇麗に編集できないのですぅ。)

投稿者 まーふあ : 2009年11月08日 17:02

まーふあさん
ごめんなさい!即、オリジナルの全紙サイズを送ります。お手数おかけします。

投稿者 Snoopy : 2009年11月08日 20:48

まーふあさん、Snoopyさん
お手数をおかけする事をお願してゴメンなさい!そして有り難うございます!!

1泊4日って、すご過ぎます。もはや修行の域では?『不眠の行』とか・・・? でも、その情熱でステキな思い出ができたのですものね〜。
Divoに会うためにはノホホンとしていられないのだわね。よしっ、まず今日はクレア目指して本屋へ全力疾走!だわ(ハァハァ)

投稿者 シーラ : 2009年11月09日 08:34

すぐに送ってくださったのに、毎度毎度、時間のかかる私です。
皆様、見捨てないでね!!!

全力疾走、いくつまでできるか、そこはもう耐久レースの様相を!

投稿者 まーふあ : 2009年11月12日 20:26