日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2009年11月26日

夢やぶれて/スーザン・ボイル。

By marfua 2009年11月26日 18:07

Tamakiさんからお知らせです〜。
スーザン・ボイルのCDレビューに、「以前 Il DIvo のプロデューサーをしたことのある Steve Mac」という文があったので、Il Divo のアラートにひっかかったんですね。
確かに彼女、あのゲジゲジ眉毛がなくなって洗練された〜!
Susan Boyle CD review: Talent abundant, but less evident on disc - NJ.com - November 23, 2009

"I Dreamed A Dream" 「夢やぶれて」の声を聞くと、さすが。
アメリカの Amazon で予約数No.1になったのも頷けます。

わたし的には、やっぱり歌える "The End Of The Wold" が気に入りました。
もう少しテンポが速くてもいい気がするけど、ゆったり聴くにはちょうどいいんじゃないでしょうか。
日本盤ボーナストラックの "Wings To Fly" 「翼をください」は、日本盤だけなのがもったいない感じ。



カテゴリー: 2009音楽
コメント

「翼をください」が聴きたくて、つい買ってしまいました。でも期待を裏切られることなくとてもよかったです。 "Wings To Fly" 海外の多くの人に聴いてもらいたいです。

投稿者 モグ : 2009年11月27日 00:40

スーザンさんを購入するだけの予定でしたが
今朝とくダネ!で小倉さんが紹介した「ニール・E・ボイト」氏という方もポチッとしちゃいました〜
歌っている様子は見たくないですが、低めのテノール声が気に入ったんですの(笑)
実はポール・ポッツ氏のキンキンテノール声が生理的に苦手でして
(良い声だとは思いますが、ほら私って根っからバリトンLoveですから)
DIVOのテノール組は3人とも大好き!なんですけどね〜
ということでCD貧乏は永遠に続く〜と(苦笑)
安室ちゃんのアルバムも欲しいのですけど〜(懲りない奴)

投稿者 ミケ : 2009年11月27日 15:48

何度聴いても、見た目と声って違うんだなー、と、ゴニョゴニョ。
日本にもあの澄んだ声の持ち主、山下達郎がいるのに、と、ゴニョゴニョ。

ニール・E・ボイト、あとで聴いてみます!
そういえば、私もIl Divoの声は4人とも大好きです。結構好き嫌いは激しいほうなんですが。
あのメンバーで、本当によかった!!!

安室ちゃんのCDはもうすぐですね〜。
ツアーDVDはいまだにパワープレイしています。カッコよすぎ!

投稿者 まーふあ : 2009年11月27日 23:57

I love all four's voices of IL DIVO, their pleasantly handsome looks surely helps! We have a saying here in US, the beaty is skin deep, but ugliness is to the bones... But, they also say "you cannot judge the book by cover". Contradfictions, contradictions!

投稿者 tamaki : 2009年12月01日 12:06

「美は薄皮一枚に過ぎないが、醜さは骨まで達する」と「表紙で本を判断してはならない」ですね!
でも人間、見かけに騙されてしまうもの。整形前と後で、CDの売れ行きが違うのが現実です。
でもIl Divoなら、むしろ騙されたい!!!

投稿者 まーふあ : 2009年12月01日 15:30