日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2009年12月16日

Yahoo! 翻訳の使い方。

By marfua 2009年12月16日 14:22

以前書いた記事ですが、もう一度アップしますね。

Il Divo の記事は圧倒的に英語が多いので、ネットの自動翻訳を使ってどんどん読みましょう!
語学は量です。私だって、英語は苦手ですヨ。でもそんなこと言っても誰も教えてくれないんですもの。必要は上達への近道!
ネット翻訳は、今のところ「Yahoo!翻訳」が一番おススメです。
丁寧語(過去形を使う)とか過去完了には弱いですが、まあ合格点では。

次の例文を訳してみます。
Yahoo!翻訳

The ordinary people brought up the topic of animation to me. I pretended to know nothing in order to avoid wrong misunderstanding.

一般人がアニメの話題を振ってきたが、あらぬ誤解を避けるため無知を装った。

この英文を、Yahoo!翻訳にコピペ(コピー・アンド・ペースト)します。

1にコピペ。

2の「翻訳」をクリック。

翻訳画面
訳文が表示されます。
これでも意味は十分通じますよね。

 
「対訳ハイライト:ON」
下の文にマウスのカーソルを持っていくと、対応する英語と日本語がハイライト表示されます。

「クイック辞書:ON」
わからない英単語があったら、単語の上でマウスをダブルクリック。

英和辞書
プログレッシブ英和中辞典の画面がポップアップします。(かな?私のブラウザでは別タブが開きます)
例文も表示されるので、意味がつかめると思います。
これでも意味が分かりにくかったら、「新グローバル英和辞典でも検索する」をクリックしてみてください。

この他、文字の色の設定など、上の「翻訳設定」タブで設定できます。
ページまるごと翻訳したい場合は、「ウェブ翻訳」タブで URL をコピペします。

さあ、どんどん読んでみましょう!
そして私に情報を〜!(爆)



カテゴリー: 2009-12-3Il Divo2009電脳
コメント